人気声優がねこの声を務めたSOTETSUSTORY始動!


サイネージ用静止画940×560

 

相鉄100周年、都心への乗り入れに先駆けて
「SOTETSUSTORY(そうてつすとーりー)」が本日4月14日より始動!
人気声優を起用し「ライフスタイル」をテーマに相鉄の街が舞台のオリジナルドラマを制作!

 

相鉄グループの相模鉄道(株)が取り組むCM・ドラマ・映画等の撮影場所として鉄道を提供するロケーションサービス事業が本年度で7年目に突入しました!
昨年話題となったTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(主演:新垣結衣)で主人公たちの居住地として《相鉄線・南万騎が原駅周辺》が登場するなど今後相鉄を活用頂きたい若い夫婦へ届くイメージの良い撮影が続いています!
また撮影への反響も大きくなったことから、この取り組みを通じて沿線のお客様はもとより沿線外にお住まいの方にも相鉄線を知っていただき、来ていただき、住んでいただくことを目的とした「SOTETSUSTORY(そうてつすとーりー)」と総称したプロジェクトを2015年に結成!
沿線に住んでいる女性と相鉄のゆるキャラそうにゃんをモチーフにした猫が主人公のショートドラマの制作。
猫のそうにゃん(声)は人気声優 丹下桜さんが担当。
他にもロケ地や取組みを紹介したリーフレット、WEBサイトなどを作成し展開します!

本プロジェクトは、撮影を受け入れるための組織づくり(2010年開始)からパートナーを務める日本唯一のロケ地雑誌「ロケーションジャパン」を発行する(株)地域活性プランニングによる企画協力、ドラマ撮影は光と映像を使った空間演出、映画をはじめとする映像制作など、多岐にわたる表現手法でシーンを生み出す、クリエイティブカンパニーNAKED Inc.が手がけています。

 

【情報公開】4/14(金)10:00順次
サイネージ:横浜駅、電車内、相鉄グループの施設に設置されているサイネージで公開!
Web(動画):YouTube&WEBにて公開 http://sotetsustory.jp
リーフレット:相鉄線各駅(25駅)や相鉄グループの施設の他、グループ外の協力施設施設など約70カ所で順次配布

《出演者》
アイコ(主人公):清水葉月(新感線『髑髏城の七人』Season鳥 沙霧役)
そうにゃん:ラム
そうにゃん(声):丹下桜(『カードキャプターさくら』木之本桜役など)
駅員:福山翔大(TBSスペシャルドラマ『LEADERS II』学生の山崎亘役)
image1
リアル 『耳をすませば』を彷彿とさせるワンシーン

 

【出演者プロフィール】
声の出演:丹下桜  -Sakura Tange -
養成所所属の頃から少しずつ声優業をはじめ1994年『ママレードボーイ』佐久間 すず役が初のTVアニメレギュラー作品。
その後、『アボンリーへ道』セーラ・スタンリー役。『MAZE 爆熱時空』ミル役。『アンドロイド・アナ MAICO2010』MAICO役 他。
そして『カードキャプターさくら』の木之本 桜役では子供から大人まで幅広く愛される作品の主人公として、多くの人々に親しまれ、自身の代表作になっている。
約10年の休業期間を経て、2009年ゲーム『ラブプラス』小早川 凛子役にて声優業再始動。
『Fate/EXTRA 』セイバー・エクストラ役。
『あにゃまる探偵キルミンずぅ』羽鳥カノン役。
『アクエリオン EVOL』クレア・ドロセラ役。
『ガールフレンド(仮)』クロエ・ルメール役 他。
声優業と平行して音楽活動も行い、定期的にライブ開催やCDをリリースする。
その他、ラジオパーソナリティ、絵本の出版、絵本朗読活動、ボイスヒーリングワークショップ等、幅広く活躍中である。

主人公:清水葉月
生年月日:1990年8月11日
出身地:愛知県
特技:ピアノ・長距離走
舞台 劇団☆新感線「髑髏城の七人」 作:中島かずき 演出:いのうえひでのり
映画「全員死刑」 監督:小林勇貴
ドラマ NHK「ツバキ文具店」1話
ドラマ NETFLIX「野武士のグルメ」6話
MV back number × 秦基博 × 小林武史「reunion」などで活躍中

 

【制作チーム】
クリエイティブチーム: NAKEDN Inc.
監督:ひらいけんしろう(NAKED Inc. 所属)

ページの先頭へ戻る