舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace』DVD発売記念上演イベントのレポートが到着!! 2018年4月には第2弾・舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace ~パノラマ島の怪人~』が上演決定!!!


zentai_5428

2017年4月、新宿・シアターサンモールにて5日間全9公演が上演された舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace』。
全公演のチケットが完売し、急遽、当日特別席まで設けられるほどの人気を博したこの作品が9月にDVD化!
そして9月11日、シネマサンシャイン池袋にてDVD発売記念上映イベントが行なわれた。

---------------------------------------------------------------------

まずは『影男登場』のBGMで司会進行役の髙木俊さんが登場。
髙木さんの呼び込みで北園涼さん、高橋李依さん、富田翔さん、矢尾一樹さん、脚本・演出の鈴木智晴さん、脚本監修の上江洲誠さんが登壇した。

作品の見どころについて質問すると、アケチ役の北園涼さんは「全シーン好きなので、どことは言えないですが、やっぱりこの『乱歩奇譚』という作品が初めて舞台化されるというプレッシャーとの戦い、それに対するキャスト陣の熱量をとても感じた作品なので、ぜひその熱量を大きなスクリーンから感じてもらいたいですね」とコメント、コバヤシ役の高橋李依さんは「実はさっき冒頭のシーンをスクリーンで観させていただいたのですが、もう凄い音質がいいです! さすが映画館だなと! (舞台を観た方で)もし聞き逃した部分あれば全部吸収していただいて、舞台では観られなかった毛穴なんかも観えます(笑)、皆さん余すところなく堪能していただければと思います」と舞台とは違った楽しみ方を語ってくれた。

カガミ役の富田翔さんは「本日は乱歩奇譚ゲームオブラプ(発音よく)・・・あ、Game of Laplace上映会にお越しいただきありがとうございます(笑)。舞台『乱歩奇譚』第1弾の、恐らく、最初で最後の大画面での上映会だと思いますので、ぜひ目に焼き付けてください。このあと僕らが爆笑トークショーをするので楽しみにしていてください」とキャストに突っ込まれながら会場を笑いに包んだ。
ミカサ役の矢尾一樹さんは「えー、どうも、場違いです(笑)。これから上映される舞台『乱歩奇譚』でも場違いになっていますので、そこら辺を楽しんでいただきたいと思います。」と語り、演出の鈴木智晴さんは「舞台版を観たぞって方、あ、たくさんいらっしゃいますね。ありがとうございます。今日の注目は高橋李依ちゃんの毛穴です~。高画質でお楽しみください(笑)」とコメント。

脚本監修の上江洲誠さんは「この乱歩奇譚という作品は本当にファンの皆さんの応援に支えてもらっている作品なのだなと思っております。そしてまた、来年の舞台の準備もしています。次の舞台・第2弾“パノラマ島の怪人”が最新アップデートされた乱歩奇譚になっています。来年だけでなく、再来年も続いていけるようにこれからも応援してください。まずはこれからのスクリーン上映をお楽しみください」と第2弾の情報と共に語り、大スクリーンでの上映が始まった。

 

上映後、再びキャスト陣が登壇。
髙木さんが「どうでしたか皆さん!」と呼びかけると会場からは大きな拍手が。
そしてファンからの質問コーナー。
「乱歩奇譚のキャラクターは、独特の個性、性癖を持った方ばかりですが、キャストの皆さんは自分で独特だなと思う個性や性癖はありますか?」という質問に対して、高橋さんは「私、耳かきが大好きです!それで家族の耳かきも私がやってあげるようになって、今では携帯電話のライトを当てながらできるようになりました(笑)」と答え、鈴木さんは「僕は、風呂が長いとかそれくらいですかね」と答えると「癖でも何でもない(笑)」とキャストから総ツッコミ。

そしてお次は「○○さんに物申す! 的な稽古中や本番で言いたかった事などはありますか?」という質問。それに対して富田さんは「しゅんりーさん(髙木さん)が、早く家来てよ。と、ずっと言ってきてたんですよ。いつ来るの?って」と話していると、すかさず髙木さんが「一回も言ったことない!(笑) なんなら誰も来て欲しくない!」とツッコミ会場を笑いに包んだ。高橋さんは「涼君が稽古の時にずっと黒い私服を着てきていたので、黒以外の服はあるのかなって」と北園さんに疑問を投げかけると、北園さんは「いや黒以外も持ってますよ。たとえば白、ネイビー、紫、あと黒、黒、黒、黒、黒。ばかりですね(笑)。ピンクとか家の中にひとつも無いです(笑)」と答えた。
演出の鈴木さんは「富田さんはいろいろなシーンでアドリブを入れたり、芝居の間を埋めたりしてくれてましたね(笑)」と稽古場の様子を話すと、他キャストも稽古場での裏話を語ってくれた。

プレゼントコーナーでは、サイン入りDVDやパンフレット、サイン入りビジュアルパネルなどを会場のお客さんに抽選でプレゼントし盛り上がりをみせた。

そして最後の締めの挨拶。

kitazono_5372 takahashi_5377 tomita_5381

takagi_5358 yao_5540 uezu_5397 suzuki_5394

鈴木さん
「舞台『乱歩奇譚』ですが本日観ていただいたのが第1話“人間椅子殺人事件”というエピソードになります。そして来年4月に第2話“パノラマ島の怪人”が上演されます。これからも応援よろしくお願いいたします」

髙木さん
「今日はありがとうございました! 今から楽しみな第2弾ですが、絶対また楽しいものになると思いますのでよろしくお願いします」

矢尾さん
「第2弾ということで僕は何役になのか?(笑)まず出演できるのか?(笑)皆さん、お楽しみに!」

富田さん
「この作品にまた4月にお会いできるとの事なので、僕が出る際にはまたよろしくお願いいたします。矢尾さんが僕と共演する時の条件が、僕とのキスシーンという事なので、次に共演する際にはそちらもよろしくお願いします(笑) 本日はありがとうございました!」

高橋さん
「改めてこの2017年という年に『乱歩奇譚』という作品でここに登壇していることが信じられないくらい嬉しいです。『乱歩奇譚』に関われることも嬉しいし、関わっている皆さんが本当にこの作品を好きでいてくださっているので。2018年の4月に皆さんの頭の中に『乱歩奇譚』という文字が浮かび上がるだけでもすごく嬉しくて、この作品のために足を運んでくださる皆さんがいるという事が私達にとっても支えになっていますので、引き続き『乱歩奇譚』を見守ってくださると嬉しいです!」

北園さん
「この『乱歩奇譚』という作品は僕にとって初主演という事で、やっぱり思い入れがすごく強いです。第2弾も決まって、こうやってたくさんの人に今日の上映会に来ていただいて本当に嬉しく思います。僕自身、これからもっともっと『乱歩奇譚』を愛していきますので、これからも応援をよろしくお願いいたします」

それぞれが第2弾への期待を膨らませ、イベントの挨拶を締めくくった。
まだ第一弾を観ていないという方はDVDをチェックして、2018年4月の第2弾上演にぜひ足を運んでみて欲しい。

---------------------------------------------------------------------

【舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace』DVD販売】
http://rampokitan.jp/goods/

【舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace』第2弾】
舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace ~パノラマ島の怪人~』
▼2018年4月13日(金)~4月22日(日)
劇場: シアターサンモール(〒160-0022東京都新宿区新宿1丁目19-10サンモールクレストB1)

【公式ホームページ】
http://rampokitan2.jp/

 

原案: 乱歩奇譚倶楽部
脚本・演出: 鈴木智晴(劇団東京都鈴木区)
脚本監修: 上江洲誠
プロデューサー: ウネバサミ一輝(合同会社シザーブリッツ)
企画・製作: 合同会社シザーブリッツ(公式ホームページ・ http://www.scissors-blitz.com/

ページの先頭へ戻る