応援メッセージ

第一線で活躍する声優から頑張るあなたへの応援メッセージ!


message_004_eyecatch

岡本信彦

岡本信彦さんは、アニメの「スラムダンク」に影響されて、声優を目指すようになったそうです。

プロフィール

おかもと のぶひこ……10月24日生まれ。プロ・フィット所属。主な出演作は『PERSONA-trinity soul-』(神郷慎)、『隠の王』(目黒俄雨)、『しゅごキャラ!』(ムサシ)、『sola』(森宮依人)、『地球へ…』(セルジュ・スタージョン)ほか。

声優になるには、もちろん運もあるのですが、あきらめずに努力することが大事です。

お仕事を知ったきっかけは何ですか。

かっこよく言うと、「そこにマイクがあったから」なんて答えるのですが(笑)、やっぱり根底にあるのは「アニメが好きだから」っていう気持ちです。
もちろん、アニメに触れずに、声優を目指している方も大勢いらっしゃると思いますが、アニメが好きだからという理由でこの職業を知った方も多いと思います。
僕の中での大きなきっかけは、「スラムダンク」の流川楓役の緑川さんです。夏休みの再放送を見ているうちに、自分もやってみたいなぁと思って、その想いがふくらみ、声優を目指すようになりました。

アニメをよくご覧になってましたか?

好きなマンガがアニメ化されたのをきっかけに、見てはまったという感じです。アニメやマンガの現実ではなかなか起こり得ないことが起こる世界観が好きですね。

印これから声優を目指されている方へのメッセージをお願いします。

率直に言うと、かなり厳しい道のりだと思います。ハリウッドスターの方が、“役者を目指すには、努力を人より多くしようとするけれど、ライバルも同じ頃に同じだけ努力をしている、追い越し追い越せで自分を高めていける”というようなことを言っていたんです。そんな中で役を勝ち取っていくのに何が一番大切か、というと、やっぱり「運」らしいんです。

運も実力のうち”ということですね 。

ある一定のレベルまでは努力で誰でもがいけるのではないかと思います。だけど、それ以上は運が大きく左右すると思うんです。でも、そのことを気にしすぎてもダメですし、そのレベルまで自分を高める努力というのはするべきだと僕は思っています。そして好きだっていう気持ちを持ちつつ諦めないこと。それがとっても大事なことだと思います。一歩一歩、頑張ってください!!

(取材:2009年)

ページの先頭へ戻る