応援メッセージ

第一線で活躍する声優から頑張るあなたへの応援メッセージ!


message_016_eyecatch

日野聡

>就職活動をしたこともあるという日野聡さん。さまざまな経験を力としながら、日野さんが声優になったキッカケとは? そして、声優を目指すみんなへの真摯なメッセージ!!

プロフィール

ひのさとし●8月4日生まれ。アクセルワン所属。主な出演作はアニメ『タユタマ -Kiss on my Deity-』(泉戸裕理)、『メタルファイト ベイブレード』(盾神キョウヤ)、『金色のコルダ~secondo passo~』(衛藤桐也)ほか。

声優は地味な作業の積み重ね。でも、まっすぐな気持ちがあるのなら客観的に自分を見つめて頑張って。

声優になったきっかけを教えてください。

もともと児童劇団に所属していて、演じることが好きだったんです。NHKの海外ドラマの吹き替えをやったのが始まりで、徐々に声優のお仕事を頂くようになって。基本的には声の仕事も、演劇などのお芝居も、表現するという意味では区切りなく考えています。

ほかの道を考えながらも、声優への道を進んだのですね。日野さんが考える、この職業の魅力とは?

さまざまな役を演じる経験をとおして、ふだん感じることのできない感情を知ったり、いろいろな体験をすることができます。心の面で、豊かになれると思います。

逆に、大変だと思うところは?

この職業で大事なのは、想像力。そのためには常にアンテナを張っていることが必要だと思います。人の話を聞いたり、いろいろな情報を取り入れて、それに対して自分の考えを持って今度は発信する。その作業が大変かもしれないですね。

声優を目指す人に伝えたいことは?

難しい質問ですね。若いうちはやりたいことにチャレンジしたほうがいいと思いますが、無責任なことは言えません。劇団に所属していた頃も、30前までに食べられるようになれなければやめたほうがいい、と言われていました。今実際に声優として活動している人も、先のことはわからない、という世界ですからね。実際、僕もふつうに就職活動をした経験もあります。声優という仕事の華やかな部分を見て、あこがれる人もいると思いますが、実際は地味な作業の積み重ね。本当にこの職業を目指したいと思うならば、自分を客観的に見ることは必要です。ただ、「今だからできる」ということは本当にあると思います。まっすぐな気持ちを持ちながら、自分を冷静に見つめて、精一杯努力してほしい。同じ現場で出会えることを祈っています。

(取材:2009年)

Information
日野聡 出演!キャラクター

 

ラジオ『日野聡VS立花慎之介 平成ニッポン・国取り合戦ラジオ!!』がラジオ関西で毎週土曜日26:30~27:00放送中。さらに、ネットラジオでは毎週火曜日に配信。日野聡さん、立花慎之介さんが毎週ひとつの都道府県をピックアップして、デートスポットや方言などを勉強しつつ、その地の名産を食べるためにふたりが対決。同じ事務所、同い年ということで、プライベートでも仲のいいふたりの軽快なトークが楽しめる30分番組。

 

ページの先頭へ戻る