応援メッセージ

第一線で活躍する声優から頑張るあなたへの応援メッセージ!


message_027_eyecatch

酒井香奈子

スタッフさんやほかのキャストさんとの和を大事にする酒井さんからの応援メッセージ!

プロフィール

酒井香奈子(さかい かなこ)11月11日生まれ。福岡県出身。O型。尾木プロ THE NEXT所属。主な出演作は『ミラクル☆トレイン』(あかり)、『地獄少女 三鼎』(きくり)ほか。

お芝居っていうのはひとりでするものじゃないんですよね

声優になりたいと思ったきっかけを教えてください。

アニメはよく見ていましたが、小学生のときは声優という職業があることを知らなかったんです。中学生のときに友達から声優さんの存在を教えられて、初めてキャストの名前を意識してアニメを見たんです。そのころ『忍たま乱太郎』を見ていたんですが、主役の乱太郎と『名探偵コナン』の江戸川コナンが同じ声優さんだと知ってショックを受けました。しかも「同じ方だ」と意識して聞いても、乱太郎は乱太郎だしコナンはコナンなんです。衝撃的でしたね。それまでもお芝居には興味があって演劇部に所属していたんですが、「こんなすごいことができるなら一生の仕事にしたい、絶対に声優になろう!」と思いました。

「声優を目指す」といったときの、ご両親の反応は?

「反対はしないけど、協力もしない。あなたの人生なんだから、全部自分で責任をもって行動しなさい」といわれました。養成所に入ったころは多少の学費の援助はしてもらっていたんですけど、養成所を卒業して上京してからは金銭的なことを含め、全て自分でという方針で。今になって思えば、両親は相当心配したと思うんですよ。でも、養成所のパンフレットを集めたり体験入学に行ったりする姿を見て、本気が伝わったんじゃないでしょうか。お仕事をするようになってからはやっぱり喜んでくれたみたいで、こっそりグッズを買ってたりするんですよ。実家に帰ったとき、私のポスターが貼ってあったのはちょっと恥ずかしかったな(笑)。やっぱり声優というのはいろいろな意味で厳しいお仕事だから、「声優になりたい」っていったときにご家族から反対される人も多いんでしょうね。でもそれは心配の裏返しみたいなものだから、「自分は本気なんだ」って言葉だけじゃなくて伝えることが大切なんじゃないでしょうか。

演技するときに気をつけていることがあったら教えてください。

養成所にいるときに聞いて、今でもずっと心にとめていることなんですが、「自分のことだけでいっぱいいっぱいにならないように」ですね。お芝居ってひとりでするものじゃなくて、現場には必ず自分以外のキャストの人がいるんです。なかにはひとりきりで収録するようなケースもありますが、それでも物語のなかには必ず相手役になる人がいますよね。自分のお芝居だけしか見えていないと、ほかのキャストさんとのかけあいのなかから生まれてくるものもないし、周囲の人に迷惑をかけちゃうこともあるじゃないですか。だからとにかく冷静に、落ち着いて、よく周囲を見て、と自分にいいきかせてます。

学んでおいてよかった、と思ったことは?

収録現場では、スタッフの方や共演者のみなさんに迷惑をかけることがあったとしても、その場で注意して頂けるなんてことはあまりないんです。現場に行ったらどんな新人でもプロの声優としてお仕事をするわけだから、誰かに注意してほしいっていうのは、甘えなんですよね。養成所にいたころに、そういう現場でのマナーやお仕事に対する姿勢を厳しく教えていただいたんですが、アフレコ現場に限らず社会人として生きていく上での基本になっていると思います。こういうことを教えてもらえる機会なんてないから、学んでおいてよかったと思いますね。

これから声優を目指したいという人に一言アドバイスをお願いします。

悩んでいるなら、私みたいに動き出しちゃうって方法もあるよ! と(笑)。もちろんつらいこともあるかもしれないけど、私の場合はそれよりも絶対に楽しいできごとが待っていたし。それから、とにかく演じるのが楽しいと思えるような人でないと声優になるのは難しいんだろうなと思います。どんな上手な人でも、必ず壁にぶつかることがあると思うんです。その壁を乗り越えるときに大切なのは、やっぱり演じるのが楽しいっていう気持ちと、自分が今までこれだけ頑張って、これだけのことをやってきたんだからきっと今度も乗り越えられるっていう自信だと思うんです。そして壁を乗り越えることで、さらに自信をつけていく。なにをするにも、とにかく動いて、さまざまなことを体験するのが一番だと思います。

でも、有望な後輩が続々出てくるのは脅威じゃないですか?

ステキな後輩が出てくるほど、負けじと頑張れる気がします。ときには「酒井さんの出演作品を観てました」っていう後輩と現場で出会うこともあるんですよ。そのときに「全然演技が上達してないな」って思われたらくやしいじゃないですか。それが励みにもなるので、ぜひ「酒井香奈子なんて追い越してやるよ」っていうくらい勢いのある後輩に出てきてほしいですね。ちょっと早くデビューさせてもらったというだけで私もまだまだ勉強中なので、有望な後輩に追いつかれないように頑張って、自分なりの演技、私にしかできない演技を目指していきたいと思います。

(取材:2009年)

Information
酒井香奈子念願の舞台に挑戦!

鈴村展弘プロデュース BELL+UP COMPANY「リセット3・2・1・・・」

2010年2月2日(火)~7日(日)
@シアターグリーン BIG TREE THEATERムジー/ウーピー ※順不同・一部抜粋

ノストラダムスの予言の通り一度滅んでしまった1999年の日本の下町を舞台に何故か神様から地球滅亡を防ぐ為、最後の3日間をやり直せと命じられた普通の青年「直樹」が、いつしか家族や友達をも巻き込み繰り広げるドタバタ大騒ぎファミリーファンタジーコメディ!


参加型webラジオ「あるとら」生放送中!

9人の女性声優のライブ映像と音声を視聴しながら、リスナーがリアルタイムでチャット参加できる、全く新しいタイプの生放送「あるとら」内で月曜深夜24時「酒井香奈子のヒメゴト」絶賛放送中!

キャラクター
新番組「こちら わい×うい放送部」2010年元旦スタート!!

女性声優2人ずつのペアが、プロデューサー兼ギタリストの宮路さんによるギター講座や、みんなで一緒に歌を作ってしまうコーナーや、ミニドラマなどで盛り上がります。
月2回、隔週金曜日更新、第一回は2010年元旦スタートです

ページの先頭へ戻る