応援メッセージ

第一線で活躍する声優から頑張るあなたへの応援メッセージ!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

村上奈津実

中学時代の発表会で自分の声を褒めてもらった事で、声優という仕事を意識し始めたという村上奈津実さん。
何事にも一直線に取り組み、苦手を克服してきた村上さんからアナタへの応援メッセージを全2回でお届けします。

プロフィール

村上奈津実 むらかみなつみ・・・・・・9月7日生まれ。ゆーりんプロ所属。
主な出演作は、アニメ『アイカツスターズ!』(早乙女あこ)、『南鎌倉高校女子自転車部』(水野恵)、『うらら迷路帖』、ゲーム『魔法使いと黒猫のウィズ』ミリィ、『白猫プロジェクト』(イロメロ)、『サウザンドメモリーズ』(イルミナ・ミウ) 、『妖怪百姫たん!』(五徳猫・山彦・うわん)、『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』(リリ・ラブリア)、『編隊少女』(アンジェラ・パトル/エヴァ・ニキートヴァ)、『感染×少女』(新籾千種)ほか。

ゆーりんプロ

毎日の積み重ねが夢に近づく方法なんだと思います

印象に残っている作品や役柄は何でしょうか?

アプリゲームの「魔法使いと黒猫のウィズ」のウォーブリンガー=ミリィという役です。一度イベントに参加させてもらったのですが、結構人気が出たみたいで、ゲーム内でミリィをメインにしたストーリーを作っていただいたんです。そのシナリオがとても感動する物語で。。。 それまで、舞台などで「泣く」芝居をやることはあったのですが、声だけの芝居でやるのは初めてだったので、ブース内で気持ちを高めてボロボロ泣きながら芝居をしたときのキャラクターとの一体感がすごく気持ちよかったですね。

仕事をする際に心がけていることは?

すごく基本的なことなんですが、ケータイの電源を切ることですね(笑)。一度現場で、機内モードにしていたはずのケータイ電話が鳴ってしまったことがあったので、すごく気をつけています。

家での練習方法などはありますか?

家で練習をするときは、必ずキャラクターの動きを実際に自分でやってみるようにしています。セリフをしゃべるときにどこに力が入っているのかなどを確認して、芝居に立体感が出るように心がけて練習をしています。 

印象的だった授業はなんですか。

よこざわ先生の朗読の授業です。生で先生の朗読を聴ける機会はなかなかないことなので、とても印象に残っています。その他にはグループを組んで、音響や小道具などを自分達で用意して発表する演技授業も印象的でした。

声優を目指している人にメッセージをお願いします。

時間のあるうちに外郎売などの練習はやっておくと良いかなと。私自身が苦労した部分なので(笑)。 また、アニメをやりたいのなら、最近のアニメを見るなどして研究しておくことも必要だと思います。 私の場合は、毎日筋力トレーニングをしたり、公園を走ったりして基礎体力を付けるようにしていました。辛いと思ったことはなかったですね。何事も声優という目標に近づいているんだと思ったら自然と楽しむことができました! やっぱり地道に毎日続けるということが夢に近づく方法なんだと思います。

  

ページの先頭へ戻る