ただいま修行中

スクールでばりばり修行中の先輩たちから、あなたへの貴重なアドバイス


training_017_eyecatch

伊藤絵美さん Vol.17

スラリと長身でモデル経験もあるという伊藤さん。それでも顔出しの仕事よりも、声優になりたいという彼女が、声優になるために大切にしているのは、「素直さ」と「ガッツ」だと言います。

代々木アニメーション学院

数ある学校の中で、代々木アニメーション学院(以下:代アニ)に入った、決め手は?

体験入学のときの、先生と先輩方の雰囲気の良さですね。先生もフリートークで盛り上げてくれて、お手伝いをしている在学生も元気に参加者を盛り上げてくれたので、いつの間にか参加者全員が笑顔になっていったところに、この学院のカラーとパワーを感じました。私もいろんな専門学校を見て回ったのですが、代アニの声優タレントコースは長い歴史があるので、信頼のうえに、雰囲気重視で選びました。

じっさい入ってみて、「ここがよかった!」と思うことは?

 

プロの現場につながる、いろんなチャンスがあることですね。1年のときは基礎を勉強しますが、2年生になると、オーディションの告知が貼り出されたり、先生がその子の特質を見極めてくれて、「こういうオーディションがあるから、受けてみたら?」と教えてくださったりしますし、アフレコ音響監督コースが制作する作品へのオーディションがあったりと、チャンスの幅が広い。それに学内のイベントを手伝ったりするチャンスもありますし。

伊藤恵美

 

学内のイベントというのは?

代アニは毎月イベントを開催していて、そのMCをするのが在学生なんです。私もこの夏、イベントMCを担当したのですが、イベントにはアニメ『NO.6』とのコラボということで、声優の梶裕貴さんと細谷佳正さんがいらして、お二人のお仕事ぶりを間近に見ることができました。こういう、じかに第一線で活躍されている方とふれあう生の体験というのは、やっぱり大きな経験ですね。

そんな伊藤さんは、在学中ですが、すでにプロとしての初仕事をされたとか?

はい。2年生になってすぐ、某下着ブランドさんの店頭用告知のナレーションをやらせていただきました。オーディションをへて、収録をしたのですが、現場の緊張感を初めて体験しました。

学びながらプロへの挑戦をしているわけですね。そんな中で、授業で役に立っているなと思う点は?

すべて、ですね。授業でムダなことはひとつもありません。でもこう言えるようになったのは、2年生になった今だからです。最初は正直、授業のあまりの斬新さに、「意味わからない…!?」と思うこともありました(笑)。たとえば感情解放といって、喜怒哀楽をつけながら童謡を歌ったり。牛タンゲームのようにリズムをつけてアイコンタクトして気持ちを読みあっていくゲームをやったり。でもそんな訓練が現場に立ったとき、「あれが活きた!」と思えたんです。

伊藤恵美

自分の中で、これからもっと鍛えていきたいところは?

フリートーク力です。授業でも「3分以内で」と時間を切ってトークする練習があるのですが、ただのおしゃべりではなくて、自分の頭で構成を考えて、それも面白い話でなくてはいけない、という、ものすごい訓練になっています。むずかしいですけど、インターネット・ラジオなど、これからの声優には必要な力だと感じています。

ここまで学んできて、「声優になるために、最も大事な条件」だと思うのは?

素直さでしょうか。それからガッツ。先生がたも、いろんな方がいろんなことをおっしゃっていても、結局、共通なのは、「柔軟に、素直に」ということと、「失敗して凹んでも、へこたれないこと」だと気づきました。今の私も、技術面ではつたないですが、素直さとガッツだけは持つことができるので、忘れないようにしています。

それでも競争の激しい世界です。凹んだときは、どうやってモチベーションを維持していますか?

本当に不安になったときは、代アニの先生に相談することにしています。相談したいんですが、お時間を取っていただけますか? とアポを取ってお願いすると、忙しくても時間を作ってくださって、話を聞いて、アドバイスしてもらえるので、それはとても助けになっています。

卒業後は、どんな声優になりたいと考えていますか?

自分としては、朴璐美さんや中井和哉さんのような、息の長い実力派声優になりたいな、と思っています。思い起こせば、そもそも私が声優になりたいと思ったのは、中学のときにやった戦国BASARAのゲームがキッカケ。もともと歴史が好きだったのですが、当時は歴女という言葉もなく、誰にも理解されなかったのが、あのゲームで一気にみんなが武将にトキメいた。そんな風に人をワクワクさせる影響力を持つ、声優の素晴らしさに感動して、声優を志しました。そのときの気持ちを忘れずに、いつか私も人の心をトキメかせる人になれるように、がんばります。

(取材:2011年10月3日)

おすすめの学校

school_013_eyecatch

よこざわけい子声優・ナレータースクール

養成所・劇団・プロダクション

子供の頃に見た大好きなアニメの声優になりたい… 夢を諦めない人をよこざわけい子が応援します。

日本ナレーション演技研究所

日本ナレーション演技研究所

養成所・劇団・プロダクション

人気声優を数多く輩出している日本ナレーション演技研究所。週1回3時間のレッスンで、学校や仕事との両立も可能です。関連プロダクションのバックアップ体制も充実!
★平成29年10月 千葉校開校予定
★平成29年度10月生および
  平成30年度4月生募集中!
★平成29年4月 仙台校・京都校開校
★週2回クラス新規開設!
★代々木校・池袋校・お茶の水校・立川校・町田校・大宮校・柏校・横浜校・名古屋校・大阪校・神戸校に加え、平成29年4月には、新たに仙台校・京都校を開校しました。

Top_141202_sh_0348

学校法人佐藤学園 ヒューマンキャンパス高等学校(声優・タレント・俳優・ヴォーカリスト)

大学・短大・高校(通信含む)

高校の学習と同時に、声優や俳優を目指す専門分野のスキルや知識が学べる。高校に通いながら業界を目指す専門校を同時に卒業できる!業界で活躍する現役プロ講師がバックアップ!オーディション対策もバッチリ!ライフスタイルにあわせてコースも選べます。

ページの先頭へ戻る