ただいま修行中

スクールでばりばり修行中の先輩たちから、あなたへの貴重なアドバイス


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

渡辺弥咲さん vol.27

渡辺さんは、小さいころからの思い描いていたバレリーナの道が閉ざされたとき、同じ表現のひとつとして声優の世界に興味をもったとか。今は声優という新たな夢に向けて、毎日を生き生きと過ごしています。

東京アナウンス・声優アカデミー 声優・ナレーター実践コース

渡辺さんが声優という仕事に興味をもったきっかけは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  私は小さいころからクラシックバレエをしていましたが、18歳のときにケガをして、バレエが踊れなくなってしまったんです。でも、“表現する”ことをずっと続けてきたので、ケガしたからといって表現を諦めたくありませんでした。そんなときに声優という仕事を知り、声だけで表現する世界に興味を持ったんです。バレエは声を一切使わず体だけで表現するものですから、まったく逆の表現ということに惹かれたのかもしれません。

声優を目指すにあたって、周囲の方はなにかおっしゃってましたか。

 両親は「できる限り頑張ってみたら?」と背中を押してくれました。もちろん声優という仕事は、誰もができるわけではない厳しい業界だとは理解していますが、自分の実力で役をとっていけるという魅力もありますし、そこはバレエも声優も変わりはないと思っています。

渡辺さんが東京アナウンス・声優アカデミーを選んだ理由を教えてください。

 歴史あるスクールで、今までに数々の声優さんを輩出されていることが、一番の魅力でした。また私は現在、昼間は仕事をしながら通信制の大学で学んでいるため、夜間か休日にしか通えないんです。そのため、平日の夜にレッスンを受けられることが、ライフスタイルに合っていると思いました。それで「おためし体験入学」に参加したところ、すごくアットホームな雰囲気があって、講師の先生がとても熱心に教えてくださるんです。ここならさまざまなクラスメイトと切磋琢磨しながら成長していけるのではと感じました。

実際に入ってみてどうでしたか?

 イメージ通りでした。先生も親身に話を聞いてくださるし、最初に聞いていたように基本を一から学べるので、演技経験がない私には合っていました。クラスの雰囲気も良いです。高卒ですぐ入学してくる人も、私みたいに社会人経験をしてから入ってくる人もいて、年齢は違うんですけど、年の差を感じることがないんです。お互いに壁を作らないので、素の自分でいられます。授業が終わってからもご飯を食べに行ったりして、授業であったことを話したり、励ましあったりしています。やっぱり切磋琢磨していける仲間がいるのがいいですね。

レッスンを受け始めて、驚いたことなどはありますか。

 いかに自分がなにも考えずにしゃべっていたのか、ということに気づいたとき、衝撃を受けました。講師の先生からの受け売りなんですが、たった一言のセリフであっても、まず意識があって、そこから言葉が生まれてくるんです。「台本を読んだとき、そのキャラクターがどんな性格でなにを考えているかがつかめていれば、自然とそのセリフが出てくる」と教わりました。でも、日常生活でもつねにアンテナを張って、すべてのものごとを吸収して自分の中に蓄えておかなければ、キャラクターを理解することもできません。それをレッスンを通して実感してからは、より好奇心が旺盛になったと感じます。

バレエとの違いにとまどわれたこと、あるいは共通点を感じたことはありますか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA バレエと演技では表現のしかたは違いますが、根底にあるものは同じだと感じています。表現とは、自分の内側にもっているものを表に出すことですから、抑えていてはダメなんです。自分のすべてをさらけだして、それを表現という形に生かしていくというプロセスは、バレエも演技もまったく変わりません。ただ、バレエは自分をストレートに出せばいいというものではないので、そこはかなり違いがあると思います。私はどうしても表現が抑え気味になってしまうので、よく「もっと出して」とアドバイスを受けます。そのため今は、どうやって自分を開放するのかが課題ですね。

将来やってみたい仕事がありましたら教えてください。

 私は洋画が大好きなので、吹き替えのお仕事はぜひやってみたいと思います。チャップリンの名画『ライムライト』に踊れなくなってしまった女の子が出てくるんですが、その役を演じるのが夢なんです。ほかには、よくテレビで世界の町並みを紹介するような番組がありますが、そのナレーションを担当してみたいという気持ちもあります。まだ未熟な私ですが、東京アナウンス・声優アカデミーは実践コースの修了時にプロダクションの担当者をお招きしての5社オーディションがあるので、まずはそこに向けて頑張っていきたいと思っています。

 

おすすめの学校

Top_0859fu_150225_w90

総合学園ヒューマンアカデミー パフォーミングアーツカレッジ(声優・タレント・俳優・ヴォーカリスト)

一般声優スクール(各種学校)

業界で活躍する現役プロ講師がバックアップ!オーディション対策もバッチリ。基礎から学ぶ「全日制コース」と働きながら学べる「夜間・週末コース」、高校進学と同時に専門スキルを学べる「高等学校」(教育連携校)とライフスタイルにあわせてコースを選べます。

school_008_eyecatch

LEOPARD STEEL附属養成所 松濤(しょうとう)アクターズギムナジウム

養成所・劇団・プロダクション

松濤アクターズギムナジウムは、プロの演技者を目指している人のために、親からの経済的援助がない人にでも通える本格的な養成機関があるべきだという主旨のもと、'95年4月に設立され、さらに2015年からはプロデビューを支援するためのマネージメント機能をより進化させ、芸能プロダクションLEOPARD STEELを稼働。 どの分野でも必要となる演技基礎を身につけ、演じることの楽しさを真剣に伝えていく場所。それが松濤アクターズギムナジウムです。

school_017_eyecatch

学校法人 東京芸術学園 音響芸術専門学校

専門学校(専修学校)

2017年4月。各学科をリニューアルし、教育内容をさらに充実させた音芸の「パフォーマーズ・ディビジョン」。元宝塚歌劇団の春風ひとみ副学校長をはじめ、初代鉄腕アトム役で知られる清水マリ、ハリー・ポッターシリーズやアニメ『BLEACH』等で声優としても活躍する俳優の斎藤志郎など、声優・演劇・音楽、各界のリーダー達が、バラエティに富んだ丁寧な授業を展開しています。

ページの先頭へ戻る