ただいま修行中

スクールでばりばり修行中の先輩たちから、あなたへの貴重なアドバイス


_DSC5943_1

冨田佳歩さん vol.35

中学生のときに声優を志し、現在、養成所のSNTでレッスンを受けながら、声優プロへの準所属を目指している冨田佳歩さん。「子供たちが観るようなアニメ作品に出ること」という夢を抱き、SNTの仲間たちと切磋琢磨しながら、日々精進しています。

声優・ナレーター トレーニングスタジオ (SNT)

冨田さんが声優を目指したきっかけは?

 中学の頃からアニメにはまって、中学卒業の頃にいろんな人たちから「声優さんみたいな声してるね」と言われたんです。その時期に声優の専門学校があることも知って、「これは目指してみてもいいかもしれない」と。それまで将来の夢が何もなくて、初めて「やってみたい」と思った職業が声優でした。本当に声優になれるかどうかは分からなかったけど、「やればできるでしょ」みたいなヘンな自信はありました(照)。

SNTに入ったいきさつは?

 まず高校を卒業してから、専門学校に入って2年間勉強していました。あるとき、その専門学校とSNTとの連携したオーディションがあって、それを受けたんです。
審査は原稿読みと自己PR。最後に総評がありまして、私は「棒読みだね」と言われて「やっぱりな」って(苦笑)。もうダメかなと思ったけど、数週間後に合格の知らせを受けました。しかも上位2人に入って、入学金を半額免除されたんです。今思うと、よく(上位2人に)入れたなと思います。

昨年4月に入所して、1年4カ月くらいですね。SNTの雰囲気はどうですか?

kataoka-2

  専門学校のときも意識の高い子もいたけど、中にはレッスンに遅刻したり休んだりする子もいて「なんだかな・・・」って思っていました。でもSNTではそんなことはなかった。事務所に所属する一歩手前の養成所なので、一人ひとりの意識がすごく高いんです。

しかも私のいるクラスは、講師の先生からも「真面目な良いクラスに入ったね」と言われるくらい良いクラスなんです。ヘンに孤立した人がいなくて、お互いに良い意味でのライバル意識もあって、「切磋琢磨ってこういうことなんだ」って思いました。

 

レッスンは週何回受けてますか?

 私は週3回です。夜のクラスなので、レッスンが終わったらみんなでよくご飯を食べに行くんですね。そこで「あそこの解釈は、自分はこうだと思う」などレッスンの話や進路の話をしています。講師の方とも、ご飯を食べながらお話する機会もありますよ。

これまで現場に出た経験は?

 専門学校時代に1回だけアプリゲームの仕事をやらせていただきましたが、SNTに入ってからはまだないです。ただオーディションも行われているので、これからチャンスを掴んでいきたいです。

SNTに入って成長できたことは?kataoka-2

  少しお洒落に気を遣うようになりました。最初の頃はすっぴんで通っていたんですけど、「今の声優は見た目も重要。メイクや服装にも気を遣った方がいいのでは?」と友達や講師の方からアドバイスしてもらったので。今もお洒落な友達から「こういうの、似合うんじゃない?」とか教えてもらっています。
また、以前は力で押すような、大雑把な芝居しかできなかったけど、今は細かい部分も考えられるようになりました。目下、繊細な芝居を課題にしています。感情の強さや揺れ動きを表現するには、ただ声を張ったりするだけじゃなく、いろいろな方法があるんですね。その辺のところも、仲間と意見を交換しながら勉強しています。

メンタル面は変わりました?

 はい、メンタルは強くなったと思います。以前はレッスンなどでブースに入ったときに、すごく緊張していました。今も程よい緊張はしますけど、それよりも「自分はどう表現するか」ということに重点を置いているので、ヘンな緊張はしなくなりました。

今の目標は?

 事務所の準所属に上がることです。1年生の終わりに準所属に上がれなかったことがすごく悔しかったので、「今年は絶対に準所属に上がりたい。負けられない」という気持ちで取り組んでいます。準所属にエントリーできるのは9月と来年の3月で、オーディションを受けて合格すれば上がれます。当面は、9月のオーディションに照準を合わせて頑張っています。

 

将来、声優としてどんなことをやりたいですか?

_DSC5999_1 私は「ポケモン」「デジモン」シリーズや「イナズマイレブン」といったアニメを観て声優になりたいと思ったので、やっぱりアニメが一番やりたいですね。
目標としているのは、ゴールデンタイムや朝に放送されていて子供たちが観るようなアニメ作品に出ること。子供の頃に夢見ていた冒険の世界、ファンタジーの世界に自分が入っていければ最高ですね。

 

学校から一言

 SNTではレッスン生にも話をしていますが、楽しむ気持ちが一番大切ですね。
悩んでも落ち込んでも、演じることが好き・考えることが楽しいなど「好き」「楽しい」気持ちが声優であり続けることだと思います。私たちはそんな皆さんを全力で応援します。

おすすめの学校

Top_0859fu_150225_w90

総合学園ヒューマンアカデミー パフォーミングアーツカレッジ(声優・タレント・俳優・ヴォーカリスト)

一般声優スクール(各種学校)

業界で活躍する現役プロ講師がバックアップ!オーディション対策もバッチリ。基礎から学ぶ「全日制コース」と働きながら学べる「夜間・週末コース」、高校進学と同時に専門スキルを学べる「高等学校」(教育連携校)とライフスタイルにあわせてコースを選べます。

Top_141202_sh_0348

学校法人佐藤学園 ヒューマンキャンパス高等学校(声優・タレント・俳優・ヴォーカリスト)

大学・短大・高校(通信含む)

高校の学習と同時に、声優や俳優を目指す専門分野のスキルや知識が学べる。高校に通いながら業界を目指す専門校を同時に卒業できる!業界で活躍する現役プロ講師がバックアップ!オーディション対策もバッチリ!ライフスタイルにあわせてコースも選べます。

school_016_eyecatch

インターナショナル・メディア学院

養成所・劇団・プロダクション

「ドラゴンボール改」ベジータ役、「名探偵コナン」服部平次役でお馴染みの現役プロ声優「堀川りょう」が学院長の声優養成所。プロダクション所属のチャンスが3カ月に1回と豊富!入所3年以内に延べ1170名がデビュー!在学中からアニメ・洋画吹替・ラジオドラマ・ゲーム・舞台・映画など、多くの学生が様々な現場でデビューしています。

ページの先頭へ戻る