ただいま修行中

スクールでばりばり修行中の先輩たちから、あなたへの貴重なアドバイス


main1

髙橋唯さん vol.25

身体を動かすことが好きで、特技は小学4年生からやっている少林寺拳法という髙橋唯さん。苦手なこともポジティブにとらえ、「緊張している」と言いながらも明るく話す姿からは、演技を本当に楽しんでいる様子が伝わってきます。

専門学校 東京声優アカデミー 声優養成科1年生

髙橋さんが声優という職業について興味を持ったのはいつ頃でしたか?

interview2`小さい頃からアニメ好きで、オタクだったんですよ(笑)。だから物心ついたときには、自然に声優さんという職業は知っていました。でも自分がなりたいというよりは、単純にファンとしての憧れでした。自分が目指そうと思ったのは、たまたま高校の選択授業で「演劇」と「声優」を受けたときです。実は私、すごく緊張しやすくて、人前で話したり発表することが苦手だったんですね。それなのに、なぜか役やキャラクターを通してだと、緊張せずに楽しんで自分をアピールすることができたんです。そのことがきっかけになって、声優を志しました。

 

保護者の方は応援してくれましたか?

母は「若いうちに好きなことをやりなさい」と言ってくれました。高校は声優志望や役者志望の生徒が割と多い学校だったので、進路指導のときに「声優になりたい」と言ったら、先生も応援してくださいました。スムーズに進路が決まりましたね。

 

それから専門学校に行こうと思ったのですか?

はい。できるだけ多くの学校を見て決めたいと思ったので、資料を集めて体験入学も4校くらい行きました。その中でTSAはインパクトが違いました。体験入学のときに先輩方がスタッフとして迎えてくださったのですが、みなさん、あいさつもハキハキしていて優しくて、「こんな先輩になりたい!」って思いましたね。体験授業ではボーカルやアテレコのレッスンを受けて、すごく緊張しました。高校の授業でやるアテレコとは、やっぱり違いましたね。私、本当に緊張しやすいんですよ。ちなみに今も緊張しているんです!

 

あまり緊張しているように見えませんが・・(笑)。

interview1いや、かなり緊張しているんですよ。TSAに入学して最初の授業で、二人一組になって1分くらいの短い芝居をやりましたが、そのときも、もう頭の中が真っ白になっちゃって大変でした。最近は少しずつ慣れてきましたが、まだまだ緊張します。普段は「静かにしろ!!」って言われるくらいよくしゃべるんです(笑)。人見知りもしなくて自分から積極的に話しかけられるし、テンションの高さなら負けない自信があるんですけど・・。

 

 

 

TSAで特に印象に残っている授業はありますか?

ダンスの授業は印象に残っていますね。ダンスも苦手なんですけど、授業の前や放課後にみんなで集まって自主練習したり、クラス一丸となって頑張ったことが思い出に残っています。基本的には、どの授業も楽しいです。いつも「難しいなあ、できないなあ、どうしよう」って思うんですけど、楽しいんです。先生もおっしゃっていたことですが、「やっている人が楽しまないと、見ている人は楽しくない」と思うんですね。もちろん、客観的に自分がどう見えているのかを考えないといけないし、自己満足ではダメなんですけど。動画で撮った芝居をみると、自分で想像していたのと違ったりするし、「まだまだリアリティのある芝居ができていないな」と思います。課題が山積みです。

 

TSAでは、イベントや発表会の機会もあるんですよね?

はい。1年生の夏、冬に発表会がありました。自分たちで作り上げる演劇・パフォーマンスの大会では、クラスを3つのグループに分けて、12グループで1位から12位までを競ったりするので、自然と競争心が生まれますね。またTSAでは、体験入学のスタッフもオーディションがあるんです。私もエントリーしているんですけど、アテレコの見本を見せたり、きちんとした応対ができるかという部分も選考基準に含まれるので、本当に勉強になります。

 

将来はどんな声優になりたいですか?

まずは安定した演技ができる声優になることが目標で、なおかつ、おしゃべりも上手い声優になりたいです。私はラジオが好きで、声優さんに限らずよく聴くので、ラジオのお仕事をやってみたいんですね。好きな声優さんは田村ゆかりさん。演技も歌も上手くて可愛くて、おしゃべりも上手で、すごいなって思います。それと、舞台にも興味あります。緊張はするけど、人前に出るのは好きなので、ぜひやってみたいです。

学校から一言
専門学校 東京声優アカデミー 教務部 担任 東さん

髙橋さんはとても明るいキャラクターで、普段は冗談も話す気さくな女の子です。多少緊張しやすい傾向があり、セリフの授業でも、練習では割とできるのに本番では緊張してミスしてしまうことも・・。でも頑張り屋で、良い意味でめげないタイプです。「演劇概論」という座学の授業にも意欲的に取り組んでいます。現時点で演技経験はあまりないのですが、成績は上位です。まだまだ伸びしろも大きく、これからの飛躍に期待しています。

おすすめの学校

school_008_eyecatch

LEOPARD STEEL附属養成所 松濤(しょうとう)アクターズギムナジウム

養成所・劇団・プロダクション

松濤アクターズギムナジウムは、プロの演技者を目指している人のために、親からの経済的援助がない人にでも通える本格的な養成機関があるべきだという主旨のもと、'95年4月に設立され、さらに2015年からはプロデビューを支援するためのマネージメント機能をより進化させ、芸能プロダクションLEOPARD STEELを稼働。 どの分野でも必要となる演技基礎を身につけ、演じることの楽しさを真剣に伝えていく場所。それが松濤アクターズギムナジウムです。

school_013_eyecatch

よこざわけい子声優・ナレータースクール

養成所・劇団・プロダクション

子供の頃に見た大好きなアニメの声優になりたい… 夢を諦めない人をよこざわけい子が応援します。

①ver2

JTBエンタテインメントアカデミー 東京校・大阪校・名古屋校・札幌校

養成所・劇団・プロダクション

総合エンタテインメントの創造を目指し、声優だけの枠にとらわれない『次世代の声優アーティストの育成・輩出』のため、JTBエンタテインメントは誕生しました。2007年の設立以来、アカデミー生や所属タレントの出演作品は多岐にわたり約1,000作品以上、のべ2,000名以上にのぼります。 このたびプロダクション直結の養成所であるJTBエンタテインメントアカデミーでは、2017年度4月生・5月生を募集します。 我々とともに次世代の声優アーティストを目指そう!!

ページの先頭へ戻る