アニメ化記念!
22/7連載「ナナブンノ!」期間限定公開
【第4回 天城サリー】(声優グランプリ2018年2月号)

総合プロデューサー秋元康×Aniplex×Sony Music Recordsがタッグを組み誕生した、デジタル声優アイドルグループ22/7(ナナブンノニジュウニ)。2020年1月からTVアニメ『22/7』の放送が開始されることを記念して、声優グランプリに掲載されていた22/7連載「ナナブンノ!」の記事を当時の写真と共に期間限定で公開!
メンバーが自分の大好きなもの・ことについて語るパーソナリティに迫った内容で、
毎週1人ずつ追加更新していきます。22/7が気になっていたあなたは知るきっかけとして、ナナニジファンのあなたは当時を思い出しながら、ぜひこの機会にチェックしてみてください!

第4回 天城サリー

大好きなことはたくさんあるけれど いちばんはクローゼットですね

ロサンゼルス出身の天城サリーと申します。最近の趣味は料理をすることで、特技はこれまた最近なんですけど、授業中にバレずに寝ることです(笑)。

私が声優になろうと思ったきっかけは、アメリカにいたときに学校に行きたくない日があって、そのときにアニメ『銀魂』を観てすごく元気をもらったんです。主人公の坂田銀時を演じていらっしゃる杉田智和さんの存在を知って、初めて声優という職業を知りました。私自身、そうして杉田さんに助けられて元気をもらって学校に行けるようになったので、自分もそういう存在になりたいなと思って日本に来たんです。

まず日本に来る前に、「日本に来てから2年以内に、『けいおん!』のキャラクターデザインをやられている堀口悠紀子さんがデザインされたキャラクターを演じる」という目標を掲げて養成所に通い始めて。ちなみに『けいおん!』の唯ちゃんが大好きすぎて、弾けないのにギー太モデルのギターも買ってしまったくらい好きです(笑)。そのギターは「ギー太ジュニア」と名付けて今でも家にいます。

養成所に通いつつも、せっかちな性格の私は早く声優になりたくて、いろんなオーディションを調べて何十個も受けたんですが、そのたびに落ちていました。日本語力が足りなかったんです。敬語が話せなくて、いただいた台本もその場で読めなかったりしたんです。だから、22/7のオーディションを受ける前に1~2カ月間、日本語を勉強する期間を作って、きちんと敬語を話せるようになってからオーディションを受けました。

そんな私の好きなことは、クローゼットにいることです。実家のクローゼットがウォークインで、電気をつけるとひとつの部屋みたいになっているんです。そもそもなぜクローゼットが好きになったかと言うと、居心地がいいからです。私はオカルトとドキュメンタリーが好きなのですが、アメリカのとあるドキュメンタリーを観ていたら、家に不審者が入ってきて、そのとき家にいた男の子のお話を紹介していて。その男の子が助かった理由が、クローゼットに隠れてそこから警察に電話をしたからだったんです。

それを観て、私も隠れ場所を探さなきゃと思い(笑)、自分のクローゼットに入って服の中に埋もれてみたらすごく心地よくて。ちなみに、私の実家は全部屋にインターホンみたいなものがあって、ボタンを押すとすべての部屋の音が聞こえるようになっているんです。いつ部屋の音を聞かれているのかわからないので、プライベートな空間がない気がしてしまって。そう考えたとき、クローゼットにはインターホンがないし、ドアを閉めるとすごく静かな防音空間になるなと。だからそこでよく、アフレコや歌の練習だったり、勉強をしていました。今はもう洋服を収納するよりも趣味部屋みたいに、漫画を積み上げたりしていますけどね。

そんな快適なクローゼットなのですが、絶対に上を向かないというルールがあるんです。以前、クローゼットの中でオカルト本を読んでいたら、「上だけは見ないでね。私がいるから」っていう一文があって、それを読んだら怖くて上を見られなくなっちゃいました(笑)。でも、やっぱり居心地がいいのでお気に入りの空間です!

 

  • 涼花萌さんから質問!
    憧れの深海魚やメンバーにしたい深海魚はいますか?

友達になりたい深海魚はいます。ブロブフィッシュっていう、ピンクですべすべの深海魚です。水の中だとそんなにブサイクじゃないけど、水から上げるとふにゃっと溶けてしまって「世界でいちばんブサイクな魚」に認定されているんです。でも、性格がよさそうだし、人(?)の痛みをわかってそうな顔をしていてかわいいなと思って。新しいゆるキャラ候補ですね。

<Profile>
天城サリー(あまき さりー)
Twitter(@sally_amaki) Instagram(@sallyamaki) Blog
誕生日:4月26日
出身地:ロサンゼルス
趣味:空想、魚釣り
特技:フィギュアスケート、息を止めること、てんとう虫取り
担当キャラクター:藤間 桜

<藤間 桜>

© 22/7 PROJECT


キャラクターデザイン原案:カントク(『変態王子と笑わない猫。』『ガラスの花と壊す世界』『まじかるすいーとプリズム・ナナ』)
キャラクターデザイン:堀口悠紀子(『けいおん!』『たまこまーけっと』)

 

  • Information

<TVアニメ『22/7』>
2020年1月より放送開始!
■TVアニメ公式HP(https://227anime.com/)
■TVアニメ公式Twitter(@227anime) 推奨ハッシュタグ: #ナナニジ

<22/7『Birthday Event 2019』>
■日時:2019年12月24日(火) 開場18:00/開演19:00
■会場:Zepp DiverCity
■チケット代:
前売り 7,000円(税込) (ドリンク代別/600円)
女性エリア前売り 7,000円(税込) (ドリンク代別/600円)
※10月1日から消費税が上がるため、ドリンク代が上がります。
イベントページ

<『22/7 定期公演 “ナナニジライブ” #11』>
■日時:2019年11月27日(水)  開場18:30/開演19:00
■会場:Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
■チケット代:
指定席 3,500円(税込) (ドリンク代別)
女性エリア指定席 3,500円(税込) (ドリンク代別)
イベントページ

<バラエティ番組『22/7 計算中』>
TOKYO MX・BS11:毎週土曜 23:00~23:30※最速放送 / AbemaTV(Abemaアニメチャンネル):毎週月曜 24:30~25:00 / 日テレプラス:毎週木曜 25:00~25:30※1週遅れ / ニコニコチャンネル
番組ページ
番組Twitter(@227keisanchu)

<4thシングル「何もしてあげられない」>
   
(上・左から)
【初回仕様限定盤 Type-A】¥1,667+税
【初回仕様限定盤 Type-B】¥1,667+税
【通常盤】¥1,111+税
■収録曲
01 何もしてあげられない
02 君はMoon
03 とんぼの気持ち(Type-A)/ロマンスの積み木(Type-B)/Rain of lies(通常盤)
それぞれの -off vocal ver.-も収録
各初回仕様限定盤の映像特典や今までのディスコグラフィはこちらから

■22/7公式HP(https://www.nanabunnonijyuuni.com/)
■22/7公式Twitter(@227_staff)
■22/7 OFFICIAL YouTube CHANNEL

 

  • 現在、声優グランプリでは22/7「11人(イレブン)のご自由にプロデュース」が好評連載中。
    2019年12月号では、天城サリーさんのグラビア(武田愛奈さんプロデュース)を掲載!

  • 全14ページ特集!
    注目のグループとして22/7を取り上げたこちらのムックも要チェック!

※『月刊 声優グランプリ』2018年2月号の掲載内容を再編集しています。