22/7西條和1

アニメ化記念!
22/7連載「ナナブンノ!」期間限定公開
【第11回 西條 和】(声優グランプリ2018年9月号)

22/7西條和1

総合プロデューサー秋元康×Aniplex×Sony Music Recordsがタッグを組み誕生した、デジタル声優アイドルグループ22/7(ナナブンノニジュウニ)。2020年1月からTVアニメ『22/7』の放送が開始されることを記念して、声優グランプリに掲載されていた22/7連載「ナナブンノ!」の記事を当時の写真と共に期間限定で公開!
メンバーが自分の大好きなもの・ことについて語るパーソナリティに迫った内容で、
毎週1人ずつ追加更新していきます。22/7が気になっていたあなたは知るきっかけとして、ナナニジファンのあなたは当時を思い出しながら、ぜひこの機会にチェックしてみてください!

第11回 西條 和

人間の負の感情、心の奥底の感情が出ているお話が好きです 

西條和です。兵庫県出身で、エレベーターの匂いと、地下鉄に降りる階段の匂いが好きです。よろしくお願いします。

私はもともと、声優さんやアイドルさんになりたいと思ってはいなかったんです。とにかく学校が苦手で、どうにかして学校に行かなくてもいいようにならないかなって考えていたときに、22/7のオーディションのことを友達から教えてもらったんです。オーディションの募集要項に、受かったら上京できると書いてあったので、このオーディションを受けたら、現状から抜け出せるかもしれないと思って応募しました。

正直あまり深く考えて応募したわけではないので、オーディションのときにセリフを言ったり、ダンスがあったり、自己アピールがあったりして「ヤバッ……」って思うことが何度もありました。何も準備せずに行ったし、メイクもしたことがなかったのですっぴんでしたし……。ダンスは言葉を発さなくていいのでまだよかったんですが、セリフと歌の審査がいちばん大変でした。人前でしゃべること自体、それまでなるべく避けてきたことだったので、知らない方たちの前で言葉を発するというのが本当にイヤでした。それが怒っているように見えたみたいで、審査員の方に「怒ってる?」とよく聞かれました(笑)。ずっとそんな調子だったので、今考えると受かったのは本当に運だったなぁ、と思います。

そんな私にも好きなものがありまして、サスペンスや刑事モノのドラマや映画がすごく好きで、なかでも『相棒』シリーズが大好きなんです。もともと家族が『相棒』をすごく好きで、私が学校から帰ってくると、お母さんとお姉ちゃんが『相棒』の再放送をずっと観ていて。なので、私も一緒に観るしかなかったんです。いちばん最初に観たシーンが、右京さんが紅茶を高いところから注いでいるところで、「何この人!?」って思ったんですけど、観続けていくうちに「あ、右京さんカッコいい」と思うようになりました(笑)。右京さんって、どこか人間味がないんですよね。私はそのほうが安心するんです。正しいことは正しい、ダメなことはダメで、その間がない。感情に振り回されないところが信頼に値するというか……。ストーリーとしては、復讐モノや裏切られる系のものが好きで、人の心の闇が垣間見えるお話がすごく好きですね。だから『相棒』も、きれいに終わるお話よりも、犯人が狂気的なものがいいです。

シリーズでいうと、初代相棒・亀山さんとのお話が入った『season7』までがとくに好き。1話につき4~5回ずつは観ているので、最初のシーンで「あ、あの事件か。この人が犯人だったな」ってわかっちゃいます。いちばん好きな話……強いてあげるなら、亀山さんが右京さんに間違われて監禁されてしまうお話でしょうか。「これぞ右京さん!」と言いたくなるほど、右京さんのカッコよさが全部詰まっているお話だと思うので、オススメです。ちなみに上京する際に、唯一お父さんから託されたものが、『相棒』のDVD-BOX。それを“上京セット”として持たせてくれました(笑)。

いろいろ語らせていただきましたが、私は本当はおしゃべりで自分を表現するのがすごく苦手なんです。その代わり、絵を描いたり、写真を撮ったり、そういうことで皆さんに自分のことを発信していけたらいいなと思っています。

 

  • 海乃るりさんから質問!
    どうしていつも隅っこにいるの?

自分の周辺がスカスカしているのが苦手で、何かに覆われていたいんです。たとえば、机とイスが円形状に並べられていたとすると、一応最初はそのイスに座るんです。けど、両脇が空いていても隣に人がいても落ち着かなくなるので、いつもイスを壁に寄せて、目の前と体の片側が壁を向くように、二面が壁で覆われている空間を作ります(笑)。

22/7西條和2

<Profile>
西條 和(さいじょう なごみ)
Blog
誕生日:7月25日
出身地:兵庫県
趣味:石けんを切っている動画を観ること
特技:季節、時間の匂いのかぎ分け
担当キャラクター:滝川みう

滝川みう
22/7滝川みう122/7滝川みう2
© 22/7 PROJECT

キャラクターデザイン原案・キャラクターデザイン:堀口悠紀子(『けいおん!』『たまこまーけっと』)

 

  • Information

<TVアニメ『22/7』>
2020年1月11日(土)より放送開始!
■TVアニメ公式HP(https://227anime.com/)
■TVアニメ公式Twitter(@227anime) 推奨ハッシュタグ: #ナナニジ

<番宣番組『アニメ「22/7」放送直前リハーサル』>
キャストを交えながら放送直前となるアニメの見どころをたっぷりご紹介します! ぜひお楽しみに!
放送情報:2020年1月4日(土)23時00分~(TOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、BS11)


<5thシングル「ムズイ」>

2020年2月26日(水)発売
「ムズイ」TVアニメ『22/7』オープニングテーマ
「空のエメラルド」TVアニメ「22/7」エンディングテーマ

【初回仕様限定盤 Type-A】¥1,681+税 CD+DVD+トレカ(SRCL-11413~4)
【初回仕様限定盤 Type-B】¥1,681+税 CD+DVD+トレカ(SRCL-11415~6)
【通常盤】¥1,136+税 CD only(SRCL-11417)
■収録内容
未定
今までのディスコグラフィはこちらから

<5thシングル「ムズイ」発売記念個別握手会>
3/14(土) 東京都内某所
3/21(土) 東京都内某所
4/5 (日) 東京都内某所
4/25(土) 東京都内某所
※会場詳細および受付スケジュール等詳細は、forTUNEmusic HPにて後日発表(https://fortunemusic.jp/)

 

<初の東名阪ツアー『22/7 1st Tour 〜ムズイ〜』開催決定!>
■公演スケジュール
2020年2月27日(木)  開場18:00/開演19:00  @東京都・Zepp Tokyo
2020年3月20日(祝金) 開場17:15/開演18:00  @大阪府・梅田クラブクアトロ
2020年3月27日(金)    開場18:15/開演19:00  @愛知県・ボトムライン

チケットの抽選先行申し込みについてなど、詳細はイベントページ(http://www.nanabunnonijyuuni.com/news/archive/?513771)をご確認ください。

<リズムゲームアプリ『22/7 音楽の時間』が2020年春にリリース決定!>
現在『22/7 音楽の時間』公式Twitter、公式LINE、公式サイトにて事前登録受付中!
■公式HP(https://227anime.com/)
■公式Twitter(@nanaon_official)
■公式LINE(https://lin.ee/hvSv6yC)

<「22/7ファンクラブ」がOPEN!>
ライブなどのチケット先行申込みをはじめ、ボイスコンテンツやスタッフブログなど、ファンクラブ会員だけが楽しめるコンテンツを予定。
詳細は、コチラ(http://www.nanabunnonijyuuni.com/news/archive/?513762)

■22/7公式HP(https://www.nanabunnonijyuuni.com/)
■22/7公式Twitter(@227_staff)
■22/7 OFFICIAL YouTube CHANNEL

 

  • 現在、声優グランプリでは22/7「11人(イレブン)のご自由にプロデュース」が好評連載中。
    2020年1月号では、涼花萌さんのグラビア(帆風千春さんプロデュース)を掲載!

  • 全14ページ特集!
    注目のグループとして22/7を取り上げたこちらのムックも要チェック!

※『月刊 声優グランプリ』2018年9月号の掲載内容を再編集しています。