松竹芸能声優アカデミー

基本情報

松竹芸能声優アカデミー

【スクール形態】
養成所

【受講日数】
週2回

【公式ホームページ】
https://www.shochikugeino.co.jp/voiceactor/

1期生インタビュー

【プロフィール】


高野慶悟さん
たかのけいご●10月20日、東京都生まれ。松竹芸能声優アカデミー1期生。
大学在学中に「松竹ジャパングランプリ」に応募。最終選考で審査員から声をかけられたことをきっかけに松竹芸能アカデミーへの入所を決意した。目指す声優像は、演じるキャラクターの人生を生きることができる人。憧れの声優は山寺宏一さん。


田村嬉子さん

たむら きこ●11月6日、岩手県生まれ。松竹芸能声優アカデミー1期生。
通信制高校と並行して松竹芸能声優アカデミーに通っている。同アカデミー主催のオーディションに見事合格し、アニメ「絆合体アースグランナー」に出演。「作品を観てくださった人に夢を与え、その方の原動力になれるような声優を目指しています」


鳥栖春菜さん

とす はるな●4月2日、千葉県生まれ。松竹芸能声優アカデミー1期生。
専門学校(2年間)を経て、松竹芸能声優アカデミーに入所。アニメーションプロジェクト「ドリームキャッチャー」にエレノア役として参加。目指す声優像は作品を見た人に笑顔になってもらえる声優で、憧れの声優は坂本真綾さん。


古賀向日葵さん

こが ひまわり●2月13日、佐賀県生まれ。松竹芸能声優アカデミー1期生。
専門学校(2年間)を経て、松竹芸能アカデミーに入所。アニメプロジェクト「ドリームキャッチャー」にアイイ役として参加。「“この人しかいない”と思ってもらえる声優になります!! 憧れの声優さんはたくさんいますが、中でも千葉繁さんは役を自由に生き(演じ)ている姿が素敵です」

――皆さんは入所以前に、お芝居の経験や演技の勉強の経験はありましたか?

田村 中学生の時に一時期、劇団に入っていて、半年だけ週に1回程度の演技レッスンを受けていました。当時は中学生だったこともあり、今のほうが断然、理解できることも変わってきたし、学べる内容も全然違います。
高野 大学で演劇サークルに在籍していましたが、大所帯だったので途中で抜けて、自分で少人数の劇団を作り、活動していました。自分で脚本も書いて上演をしていましたが、今とは違うことだらけです。劇団では自分で作ってきた分、思い込みばかりでした。ここで学んでみて、頭の中でだけ考えていてもお芝居はできないのだと気付きました。演じることは役の人生を生きることなので、日常生活から意識しないと変わらないんだと。そこから他人に対しても興味を持つようにもなりました。
鳥栖 私は声優の専門学校で2年間学びました。でも、この養成所はちゃんとお芝居が好きな人が多いなというのが一番感じたことです。専門学校の時には目指す道が定まっていない人も結構多いなという印象でした。私はお芝居で今後生活していきたいと思っていたのでここに入って、同じようにお芝居が好きな人ばかりなことがうれしいです。
古賀 私も声優の専門学校に通っていました。専門学校の時にもアフレコの授業はありましたが、養成所ではより実践的なことが学べています。マイクの前にただ立つのではなく、現場でのマイクワークを身に着けられます。台本のチェックの仕方やマナーも教えていただいています。現役のプロの方から聞く声優業界の話もとてもためになっています。

――松竹芸能アカデミー主催でアニメ「トミカ絆合体アースグランナー」の公開オーディションが行われましたが皆さんは参加されたのですか?

田村 はい。合格して出演させていただいています。決まった時はびっくりしました。名前を呼ばれた時も、「あれ?田村嬉子さんって私か!」と。うれしすぎて言葉が出てこなかったです。生まれて初めて入った収録スタジオは他の音がしない空間で、自分の心臓の音まで聞こえてくるほど緊張しました。
高野 僕たちも最終に残って、特別レッスンを一緒に受けていたんですよ。田村さんに決まった瞬間は悔しい気持ちもあったけど、よかったと思うところがすごくあったから「やっぱり評価されたか」と。学ばせてもらいました。
田村 えー! ありがとうございます。

――他にもオーディションやお仕事の機会はありましたか?

高野 非公開のオーディションや直接お声のかかるものなど、個人差はありますが、チャンスは多いと思います。入ってすぐにオーディションのお話がありました。残念ながらまだ結果は出せていないのですが…。
古賀 オンラインでのオーディションもありました。自分の部屋が狭いので、友人の家を借りてオーディションに臨みましたが、審査員の方からのご指摘でいろいろと気づきました。背景がごちゃごちゃしているとその人自身を見るのに邪魔だということや、「その服装はキャラクターに合っているの?」言われて、役に合った服装など、見え方も大事だなと。オーディションを受けた価値があったと思います。
鳥栖 私と古賀さんはオーディションに合格して同じ作品に出演させていただくことになりました。決まった時は、自分とはまったく真逆みたいな役なのでびっくり。戸惑いもありますが新しい発見もあるだろうし、自分の知らない人格を作っていくためにも、今後のためにもいい機会をいただけたと思います。
古賀 私は狙っていた役で「絶対にこの役をやりたい! やる!」と決めていたので、うれしかったです。すごく魅力的な役なんです。もうがんばるしかないです。

――養成所に入ってよかったと思うこと、松竹芸能アカデミーの魅力を教えてください。

田村 私は最近、変わったねって言われるようになりました。昔はウジウジしていて、「私なんか…」「あの子ばっかりいいなあ」みたいなことを思っていたんです。でもみんな一人ひとり考えていることが違って、それぞれに魅力的な部分があるんだと、アカデミー生の人に会えたことや、レッスン、お仕事を通して気づきました。本当に勉強になることばかりで、精神的な面が大きく変わったと思います。
高野 田村さんとはずっとクラスが一緒ですが、最初と比べると「うわあ! すごい変わったな」と思います。演技はもちろんなんですが、表情やしぐさも変わりました。
田村 うれしいです。私の偏見ですけど、高野さんは話しかけたら「何?」って言われそうなイメージでした(笑)
鳥栖・古賀 わかるかも!(笑)
田村 でもレッスンの時やSNSで会話してみたら全然違って、すごくやさしかったです。最近はそういう人間味みたいなものが出てきていると思います。
高野 自分でも人間が好きになってきたと思います。もともと嫌いではなかったけど、この人はどんなことを考えているんだろうとか、どんな背景があってここにいるんだろうと考えるようになりました。以前は自分から誘ったりすることも少なかったのですが、今は会ったこのない人にも積極的に会ってみようと思ったり、友人からも変わったと言われます。
古賀 鳥栖さんと私が同じクラスなんですが、鳥栖さんは見た目どおりの人ですね。ザ・パワフルな人。みんなからも最初から慕われているし、「鳥栖さんはすごいよね」と一目置かれる存在でした。レッスンを通して、明るさにテクニックもつけ始めて、私もこんなところでまごまごしている場合じゃないと勝手にライバル視しています。
鳥栖 古賀さんをオンライン上で見ていた時は、「ふわふわした人かな。どちらかというと不思議ちゃんタイプかな」と思っていました。でも話す機会が増えて、自分の世界をしっかり持っている、意思が強い人なんだと気づきました。私も負けたくない存在です。
田村 養成所の魅力は、自分の生活のペースに合わせられることです。平日には学校の課題やバイトもありますが、土日の2日間にレッスンが集中しているので(※2021年度4月より平日講義も開講予定)、自主練習にもしっかり打ち込めます。雰囲気も和気あいあいとしていて、スタッフの方も親しみやすい方たちばかりなので毎回楽しみにしています。
高野 講師との距離が近いことが魅力です。講師の方からも「先輩と思って」と言われてそう思って接しています。そんな先輩方といつか同じ舞台に立ちたいです。チャンスが多く、自分次第で結果が出せます。だから意識の高い人が多いです。
鳥栖 出会いを与えてくださる場所だと思います。オーディションもそうですが、定期的にゼミの講師が変わる。第一線で活躍されている方ばかりで、さまざまな考え方をきくことができるのでためになります。プロの現場を体感できる養成所です。
古賀 とにかくチャンスをくれる場です。講師、スタッフの方がほめるところはほめ、ダメなところは厳しく言ってくれるところもおすすめです。

現役プロに学ぶ実践的なレッスンが魅力の
松竹芸能声優アカデミーのレッスン場へ潜入!

アフレコレッスンの様子。場面ごとに別のマイクを使うこともあるため、自分がどのマイクを使うのか、他の人の動きも含めて覚えます。間違えるとぶつかりそうになることも。現場での「マイクワーク」が身につきます。

ガヤを入れるタイミングなどを秒数でチェック。講師からのアドバイスを聞き、台本に書き込みをします。

レッスン後に、マイクを通した自分の声や他のアカデミー生の演技をチェックできるよう、録音した音源を送ってもらいます。レッスン中もプロのスタッフがそれぞれのアカデミー生の声の波形をチェック。気になる部分を指摘してもらえます。

所在地

松竹芸能声優アカデミー
住所 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-4 丁子屋ビル地下1階
電話 : 03-3226-6223(10:00~18:00土日除く)
メール:sg_voice-academy@shochiku.co.jp
公式ホームページ:https://www.shochikugeino.co.jp/voiceactor/

募集要項

受験資格

16歳以上

募集コース

声優ゼミ/週2回

入学時期

4月入学

費用

入所審査料

無料

学費

入学金 50,000円(税抜)
授業料 400,000円(税抜1年間)
※入学金・授業料に関しましては、入学後の返金は一切できませんので、ご了承ください。
※授業料は入学時に一括前納となります(ローン相談可)

応募方法

募集期間

2020年11月~(詳細はHPにて随時更新)
12月オーディション開催決定 詳細はホームページをチェック!

選考方法

一次選考(書類審査)→二次選考(オーディション)→合格者のみ入学

ニュース・イベント

12月オーディション開催決定!

詳細はホームページをチェック!