石谷春貴の飯屋“ISHIYA” 第15回

今晩のおかずに迷うあなたの救世主! 料理大好きな石谷春貴さんが自己流レシピを紹介するコラムです。

 

第15回「意外と簡単! 石谷流アクアパッツァ」

 

皆様お世話になっております。

石谷春貴です。

GWも駆け抜けるように過ぎてしまった今日この頃。五月病にもなる暇もなく6月がすぐそこに。今年の半分を示す月が訪れようとしております。

もう一年以上この状況が続いていますね。僕のお仕事も、以前作品によってはブース内に30人近くがマイク4本程度を器用に使って収録をしておりましたが、今はマックスでも4〜5人での収録です。場の雰囲気、他の人のお芝居、緊張感と全く違う物となっています。ですがこの状況でもできる収録や現場を組み立ててくださっている皆様には、本当に感謝です。また落ち着いたら、またみんなで録りたいですし、作品を作ってくださった皆さんと打ち上げで、顔を合わせながらお礼を言いたいです。

また皆で馬鹿な話をしながら美味しいものを食べられる普通な生活ができるといいなぁ。

僕もどうしても一人でいると落ちてしまうこともありますね。人と人との繋がり、親しい友人たちと会って何気なくする会話の機会。なくなって初めて気付かされました。僕にとっては動力源だったんですなぁ。

と、こんなことを話しつつ最近の近況でございますが、個人ではストレッチをしっかり時間をかけてやりつつ、そしてパーソナルトレーナーの方と体を鍛えております。

この中でも出来ること、やれる事をやっていこう、と思い改めて始めてみました。とりあえず日々を生きていこうと思います。

 

ということで、今回のメニューは皆様からの要望でお魚料理や煮物というものがありましたので、

 

『アクアパッツァ』

 

のレシピでございます。

 

あらお洒落。難しいのではないですか?という声が聞こえてきますが簡単です。

え?アクアパッツァって煮物なのかって?

煮てる工程あるからいいんだよ!こまけぇこたぁ気にすんな!

 

では材料をば。

 

材料(2人分)

メカジキの切り身(鯛の切り身でも) 2切
あさり     1パック
ニンニク    1片
ミニトマト   4-6個
マッシュルーム 2個
パプリカ    半分

白ワイン(料理酒可)200cc
塩       適量
ブラックペッパー少々
オリーブオイル 適量
仕上げ用パセリ 適量

(イタリアンバジル)
(ブロッコリー)
(ブラックオリーブ)
(唐辛子)

とこんな感じです。

マッシュルームはしめじとかでも全然よし。

()しているブロッコリーやブラックオリーブなども好きなものぶち込んでみてください。

 

では作り方。

簡単ですよ。

 

手順

①準備からアサリはあらかじめ砂抜きして洗っておきます。

アサリは意外とからが汚れているのでしっかり洗いましょう。パプリカは種をとって1センチ角くらいに切っておきます。マッシュルームはお好みの大きさで切り、ミニトマトは半分に切っておきます。ニンニクはみじん切りに。めんどくさい時はチューブを使ってください。

鯛一匹で作る時は鱗を取ってお腹を洗っておきましょう。あとは切り身両面に塩胡椒したら準備完了。まな板と包丁はしまってください。


②まずフライパンにオリーブオイルを多めに引いて刻んだニンニクを入れます(唐辛子入れる時はここで)。

香りが立ってきたら切り身を入れて、両面に火を通します。ここまで弱火でオッケー。

石谷コラム


③両面に火を入れたら、アサリ、ミニトマト、マッシュルーム、パプリカ等、香草以外を入れて白ワインを入れます。

ここで中火にしてアルコールを飛ばし、アサリが半分くらい開いたら、イタリアンバジルを散らし、塩を3つまみくらいとブラックペッパーを振りかける。

石谷コラム

蓋をして弱火で5分程火を通し、アサリが全部開いたら完成です。白ワイン、僕はたっぷり入れる方が好きです。なぜなら、余った汁で他の料理が作れるから。

とまぁこんな感じです盛り付ける時にパセリを散らせば、なんと人が来た時に色とりどりで美味しいアクアパッツァの完成です。

意外と簡単でしょう。

 

そして僕にとってのアクアパッツァは汁を楽しむものでもありまして。

残った魚介等の旨味が詰まったお汁を、リゾットに使ったり、パスタに使ったり、はたまたバケットにつけて食べたり出来るのが最高でして。可能性の広がる料理です。

 

そしてこのアクアパッツァ、是非とも美味しいお店のものを食べていただきたい。素材の味を活かすのももちろんなんですが、このシンプルな中で本当に美味しいものを出せるお店は、僕は絶対外れないと思っております。パスタでいえば、シンプルな素材と塩のパスタを提供してる店は信用できますね。そう言った意味でも、群馬県高崎市にあるアンジェリーノさんのパスタはうまいなぁと。デザートのフレンチトーストもうめぇんだ。是非食べてみて。

 

と、話が逸れてしまいましたが、意外と簡単なアクアパッツァ、皆様もお試しあれ! 酒にも合うよ!

 

この状況の中、踏ん張っている皆様と共に僕も踏ん張っていきたいと思います。たまには美味しいものを食べて、食べたいものを食べて幸せになろう!

 

以上!

終わり!

 

次回の「石谷春貴の飯屋“ISHIYA”」は、6月26日(土)に更新予定! お楽しみに!

 

教えて!!石谷シェフ!

Q:石谷さんは、仲の良い声優さんなどに自分の作った料理を振る舞ったりしたことはありますか?(らいむ・福岡県)

振る舞ったことはありますね。狩野さんにニラ醤油冷奴を出してみたり、ホリエル、まこっさん、ヨシキに麻婆茄子出したり。でも1番緊張したのは速水さんにポテトサラダ出した時ですかねぇ。ありがたいことに皆様美味しく食べてくれていました。一緒にご飯を食べるって、大事だよ。

 

石谷さんに作ってもらいたい料理テーマ&料理に関する質問を募集!
石谷さんに作っていただきたい料理のテーマを大募集します!
例)野菜をたっぷり使った麺料理、スタミナがつきそうな丼ぶりなどなど……
また、料理に関する質問などもあればどしどし送ってください!

     

    スクール特集バナー