大塚剛央のたけおさんぽ 第22回

このコラムでは、大塚さんの日常を写真とコメントでまったりと紹介します。

僕気になります

僕のしょうもない疑問を聞いてください。と切り出すと、これはもはやコラムの体を成しているのかわかりませんが、どうか今回も最後まで読んでいただけたら幸いです(笑)。皆さん、普段電話はしますか? おそらくたくさんではなかったとしても、お仕事やプライベートでのやり取りで使いますよね。僕も主に事務所や家族との連絡手段で使っています。そして、時々ふと思うんです。「よく考えたら『電話』ってすごくね?」。

普段当たり前のように使っていますが、一瞬で遠くの人に届いて会話ができるって、なんだかとんでもないことのような気がしませんか? 着信がきて、ボタンを押して、耳にあてればもう向こうの声も聞こえて、こちらの声もあちらに届きます。昔はもっと手順を踏まなければ電話もままならなかったのが、今ではいろんな場所から無線でつながることができますよね。ん? いやそもそも「無線でつながる」とはなんぞや……? 目に見えないものでどうやって? 「電波」ってなんなんだ!? と気になるわけです(笑)。この辺りはNTTさんの解説がとてもわかりやすくて「ほぉ〜」となったので、興味が湧いた人は調べてみてください。なんとなくわかっていても、改めて理解するとやっぱり思います。技術の進歩ってすごい! ……なんだか以前も似たようなことを書いた気がしなくもないですが(笑)。

今我々が感じている「当たり前」というのはどんどん更新されていきますね。最近、ハンズフリーで通話をしている人が気にならなくなりました。以前は、不審者!?と見つけるたびにビクッとしていましたが、もう見慣れましたよね。そもそも僕が高校生くらいの頃はみんなほとんどガラケーで、「え?スマートフォン?なにそれ(笑)」みたいな感じでした。BluetoothのBの字もない。ところが、もう今ガラケーに戻るのは難しい! 日常生活はもちろん、仕事にも支障をきたすレベルです。当然、なければないでほかにやりようはたくさんあるのですが、この便利さはなかなか手放せませんよねぇ。怖い怖い。大事にしないと!

目に見えないものを見つけて、それを人々に役立てる。すごいことですよね! とてつもない数のトライ&エラーがあって今も人間は生きているわけです。今回は特に携帯電話の話でしたが、建物も車も道路も日用品も、いろんなものがたくさんの人の努力によって更新され続けているんだと思います。当たり前は、当たり前だけど当たり前じゃない。だからこそ日頃から感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね! ……書きながらまさかこんな風に落ち着くとは思いませんでした(笑)。名言(?)が生まれましたね。

次回の「大塚剛央のたけおさんぽ」は、10月3日(土)に更新! お楽しみに!

大塚さんに質問!

Q:やってみたい髪型はありますか?(東京都・blueberry)

どうせなら、クラウドとかセフィロスみたいな髪型にしてみたいですね。どうやって手入れしているんですかね? でも、バレットとかルードの髪型がいちばん楽そうですね!(FF7の影響)

大塚さんへの質問を大募集!

ペンネームと都道府県を書いてコメントしてね!


おおつかたけお
10月19日生まれ。アイムエンタープライズ所属。主な出演作はアニメ『風が強く吹いている』(蔵原走)、『Dimensionハイスクール』(緑ヶ丘流星)、『異世界はスマートフォンとともに。』、『モンソニ! ダルタニャンのアイドル宣言』、劇場アニメ『詩季織々』(『上海恋』・リモ)ほか。