大塚剛央

大塚剛央のたけおさんぽ 第38回

大塚剛央

このコラムでは、大塚さんの日常を写真とコメントでまったりと紹介します。

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!

2022年も出演作品に関連することはもちろん、サッカーのワールドカップだったり気になるゲームの発売だったり、他にも楽しみなことが沢山ありますが、新年一発目のコラムはそんなこれからの日々を彩る素敵なアイテムをご紹介します。それは、サウンドバーです!

前回手に入れたいと言っていた物ですが、早速買いました。普段から愛用しているSONYさんの製品です。最初こそいつもと違う音の聴こえ方に違和感を覚えたり、場面に適した設定を探すのに悩んだりしましたが、いやあ良いですよこれは!まず、音の迫力が全然違います。今まで拾いきれていなかった音もしっかり聴こえてくるようになりました。テレビもちゃんと性能の良い物を使用していますが、それでも違いがはっきり分かります。そしてこのサウンドバーの良いところが、先程述べた通り、観たいもの聴きたいものによって細かく設定できるところです。ニュースなど人の声をきちんと認識したい時はそこをピックアップできますし、音楽も低音をより強調できたりします。ゲームもやってみましたが、臨場感が増してめちゃくちゃいい感じです!ヘッドセットをつけてやる方が細かい音の聞き分けはできますが、それでも明らかにゲーム体験は向上しました。ヘッドセットかサウンドバーかはゲームによって使い分ける感じですかね。そしてそして、映画ですが……最高ですね!思っていた以上の映画館感!これですよこれ!近所迷惑になるので大音量では観られませんが、求めていたことが実現して大変満足です。

まだまだ完全には使いこなせていないので、これからも試行錯誤していこうと思います。次は、yogiboのでっかいクッションですね。他にも狙っているものがいくつかあるので、2022年は家をさらに充実させていけたらと思います。仕事も家もさらに楽しい一年になりますように!

次回の「大塚剛央のたけおさんぽ」は、2月5日(土)に更新予定! お楽しみに!

大塚さんに質問!

Q:もし魔法が使えたらどんなことをしてみたいですか?(鹿児島県・ゆき)

リジェネをかけて常に元気な身体でいたいです。

大塚さんへの質問を大募集!

ペンネームと都道府県を書いてコメントしてね!


    おおつかたけお
    10月19日生まれ。アイムエンタープライズ所属。主な出演作はアニメ『NOBLESSE -ノブレス-』(タキオ)、『魔王城でおやすみ』(ポセイドン)、『風が強く吹いている』(蔵原走)、『Dimensionハイスクール』(緑ヶ丘流星)、劇場アニメ『詩季織々』(『上海恋』・リモ)ほか。

    Cafe『Sereno』~健気ときどきドジな、マジシャン店員と。