東京ボイトレ

東京ボイストレーニングスクール

東京ボイトレ

声優・ナレーターなど声のプロとして活動経験が豊富な人材の中から、即戦力と認められた選りすぐりの講師によるマンツーマンレッスンを受けられる『東京ボイストレーニングスクール』は、芝居のレッスンはもちろん、ボーカル専門の講師による歌のレッスンも受けられる。

基本情報

東京ボイストレーニングスクール

【所在地】
▼池袋校
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル4F
▼渋谷校
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-25-6 ホリウチビル7F
▼新宿西口校
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-11-3 平田ビル3F
▼新宿南口校
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-11-12 南新宿セントラルビル5F
▼秋葉原電気街口校
〒101-0021
東京都千代田区外神田4-5-8 松孝商事ビル8F
▼秋葉原昭和通り口校
〒110-0016
東京都台東区台東1-10-6 秋葉原サワビル2F

【公式ホームページ】
https://www.voitore.jp

インタビュー

東京ボイトレ

鈴木雄也さん(写真:右)
すずきゆうや●9月2日生まれ。東京都出身。いったんは社会人になるも、声優への思いが強く養成所へ。養成所在籍中に友人の紹介で東京ボイストレーニングスクールに入所。お客さんを引き込むリアルな演技を目指して声優・ナレーターコースを受講中。

小澤沙弥香さん(写真:左)
おざわさやか●6月9日生まれ。千葉県出身。専門学校、養成所を経て東京ボイストレーニングスクールに入所。Wコースで声優・ナレーターと歌のレッスンを受講中。「自分の出演したアニメのラジオやイベントに参加して楽しむことが夢です」。

鈴木さん&小澤さん 在校生インタビュー

――お二人は初対面とのことですが、ずいぶんなじんでいますね(笑)。
鈴木 少し早めに来て、お話していました。このスクールは話しやすい人が多いから、遠慮なく自分をさらけ出せます。
小澤 多少は、遠慮もしましょうね(笑)。でも、たしかに!

――ではまず、このスクールに入った経緯を教えてください。
小澤 専門学校を卒業してから、養成所に2年間通っていました。知名度を上げる方法はないかなと思って、Youtubeを始めてグループで活動したり、途中からTikTokも始めたりと自分なりに試行錯誤してきました。でも、やっぱり声優としてお仕事をしたいと思って、もう一度ボイストレーニングを始めようと何カ所か体験レッスンを受けてみて、このスクールにたどりつきました。
鈴木 養成所に通っていたときに、友人の紹介で体験レッスンに参加しました。養成所に3年間ほど通っていたので、基礎的なところはできているだろうと思っていたのですが、指摘される部分が多く驚きました。でもそのことに気づかせてくれたここなら基礎からしっかり学べて、土台を作れるだろうと思ったので通い始めました。
小澤 体験レッスンの時、私の声を聞いた先生が知っておいた方がいいと、声帯の動きの動画を見せていただいたのが衝撃でした。お医者さんが見るようなリアルな映像だったので、最初に「そういうの大丈夫ですか?」と聞いてくださったのですが、何を見せられるんだろう⁉ とドキドキしました(笑)。着眼点が自分の中にはなくて、とても面白いレッスンだなと思ったのもありますし、喉のメカニズムについてこんなに熱く語ってくれるなんて、このスクールに通うしかないと即決でした。
鈴木 僕も体験レッスンを受けて、困った時に助けてくれる駆け込み寺のような気がして、講師の方を信頼できると思いました。

――通ってみていかがですか?
小澤 レッスンのほかにもイベントがあって、私はナレーションワークショップに参加しました。映像に合わせて原稿を読むのですが、難しかったです。でも「セオリーでやってはいけないといわれていることでも、ここではやっていいんだよ」と言われたことが印象的でした。やりすぎたらそのときに「やりすぎ」と教えるからと。決められた枠にとらわれて、はみ出すことを恐れたら何もできずに個性も出ないし、新しい道が開けないから、まずは自由にやっていいと言ってくださったのです。「すごいところに来てしまった」とうれしくて、ワクワクが増えました。
鈴木 以前に開催された「スーパーグループレッスン」という、たくさんの人が集まってボイスドラマを録るレッスンがいちばん印象に残っています。役をもらえることがうれしかったですし、そのときに演じたキャラクターは今も自分の中に残っています。小さな猫のキャラクターで、普段あまり演じないキャラクターだったのですが、一緒に受けていた方たちから好評で、それをきっかけに友だちもできました。

――このスクールに入って自分が成長したと思う部分は?
小澤 私は入ってまだ半年も経っていないのですが、腹式呼吸についての認識が大きく変わりました。腹式呼吸は体のどこを使って動いているのか、それを使うための正しいトレーニングの方法がわかったので、しっかり体に定着させられるように、アルバイトのちょっとした空き時間にもやっています。
鈴木 僕は入所3年目なのですが、いちばん変わったことでいうと、日頃の声の出し方だと思います。アルバイト先などで「声優さん?」と聞かれるようになりました。以前は話していて聞き返されることあったのに、今は声を褒められるようになりました。それから、表現の面でも変わったと思います。入所したばかりの頃は、飛び道具の演技というか、特徴的な声を使うようなことをしていて「それだと特殊な役しかできなくなる」と言われていました。最近は声だけで演じるのではなく表現の幅も広げられたようで、ベーシックなタイプの難しい役もいただけるようになりました。

――東京ボイストレーニングスクールの魅力はどんなところですか?
小澤 マンツーマンレッスンがいちばんの魅力ですが、それにはなんといっても講師の方との信頼関係が大事だと思います。このスクールの講師の方はレッスンをやって終わりではなく、授業以外でも熱意をもって接していただけます。イベントのない月がないくらい、いろいろな企画を考えたり、「小澤さんもやりましょう!」と誘ってくださったり。楽しい雰囲気のなかで上達できるようにもっていってくださるので、その気持ちに応えたいと思って自然に頑張れます。
鈴木 自分に合わせた課題ができることがマンツーマンの良さですが、でもそれだけじゃなくて、課題の題材選びもその人に合ったものを提示してくれますし、僕の場合、セリフの掛け合いに悩んで沼にはまっていたときに“会話劇”の作品を薦めていただきました。さらにその作品の中で僕にはこの役とこの役が合うと思うからと役を振り分けてくださって、講師の方と掛け合い練習をすることで、見事沼から救い出していただきました。
小澤 私は歌のレッスンも受けていますが、マンツーマンだときめ細かなアドバイスをいただきながら何回も歌えるのがうれしいですね。それにライブイベントもあるので、成果を試すことができます。自分でもライブを主催したことがありますが、出演者は知り合いばかりでした。でも、ここのライブにはいろいろな方が出演しますし、会場投票もあったりするので良い刺激になっています。自分一人ではできないことも環境を整えてくださるのでありがたいです。
鈴木 イベントのほかにオーディションのチャンスが多いのも魅力です。僕は所内オーディションで声優事務所に紹介していただけました。講師の方が自分の方向性や資質と合う事務所がどこなのか一緒に考えてくれ、応募する書類についてもアドバイスをいただきました。さらにオーディション前には「直前だからこれをやっておこう」と一緒に対策までしていただき、無事合格しました。受かったときは祝福してくださって、進級のときも喜んでくださいました。
小澤 掲示版には常にイベントやオーディションなどの情報が出ていますし、講師の方も声を掛けてくださるのがうれしいです。実はこの取材も入所したばかりだったので躊躇していたのですが、講師の方にお声掛けいただけたので思い切って挑むことができました。ちょっとでも気になっているなら、体験に来て講師の方の愛を感じてほしいです!
鈴木 イベントではアニメアフレコの特別講義など経験値になる企画がすごく多いです。僕にとって、実家のように居心地のいい場所。それが東京ボイストレーニングスクールです。

スクールからのメッセージ動画を公開中!

自宅で受講できるオンラインレッスンを導入

声優オンラインレッスン

メジャーで活躍する声優・タレントのレッスン、育成実績を多数もつ『東京ボイストレーニングスクール』は、初心者の方にも安心の月謝制で、いつからでもスタートできる。また、養成所やスクールに通えない遠方の方でも自宅でレッスンが受講できる「声優オンラインレッスン」も導入済み。プロの声優がマンツーマンで演技・ナレーションをレッスンしてくれる。

在籍中に声優デビュー!

漫画アプリ・comicoで読者人気1位を獲得した漫画家「くるみ亮」が書き下ろし。主題歌は、「コタニキンヤ.」が担当。プロと一緒に作り上げたオリジナルCDドラマ。2021年にも新作CDドラマの制作が決定! 現在、出演声優オーディションを開催中。

CDドラマ『神様、世界は平等ですか?』

CDドラマ『神様、世界は平等ですか?』
恋に悩んだ綾美(アヤミ)はマッチングアプリにハマってしまう。出会った相手は完璧すぎて……友達まで恋に落ちていた⁉ 本当に大事なのは、愛情? 友情? それとも……。

脚本・イラスト/くるみ亮 演出/前島清志 主題歌/コタニキンヤ.

入所案内&コース紹介

【募集コース】
▼声優・ナレーターコース、ボーカルコース
▼W(ダブル)コース(声優・ナレーター/ボーカル 両方のレッスンが受講できます)

【学費】
▼声優・ナレーターコース、ボーカルコース
30分×月4回 16,000円
30分×月6回 22,000円
30分×月8回 28,000円

▼W(ダブル)コース(声優・ナレーター/ボーカル 両方のレッスンが受講できます)
30分×月4回 17,000円
30分×月6回 23,000円
30分×月8回 29,000円

【アクセス】
各線「池袋」駅 徒歩5分

公式ホームページ&資料請求

スクールの詳しい情報&資料請求はこちらから

【公式ホームページ】
https://www.voitore.jp

スクール特集バナー