松濤アクターズギムナジウム

松濤アクターズギムナジウム

松濤アクターズギムナジウム

『松濤アクターズギムナジウム』はリーズナブルな授業料にもかかわらず、「教室の講義ではなく、稽古場での実践トレーニングを中心とする」レッスン、各分野にて第一線で活躍中の講師陣など、整った学習環境の中で、どの分野でも必要となる演技基礎を身に付けることができる。在籍中であっても実力次第で現場デビューが可能だ。

基本情報

松濤アクターズギムナジウム

【スクール形態】
養成所(プロダクション附属含む)・劇団

【受講日数】
週1日~2日

【公式ホームページ】
https://www.actorschool.jp/

岡さん・溝口さん・成清さん 在校生インタビュー

松濤アクターズギムナジウム

溝口青空さん(写真:右)
みぞぐちそら●10月15日生まれ。広島県出身。基礎科。専門学校を経て、SAGに入所。「目標の声優は花澤香菜さん。アニメやアイドル系のゲーム、ナレーションなどさまざまなジャンルに挑戦したいです。今は自分磨きに力を入れています」

成清凜さん(写真:中央)
なりきよりん●10月22日生まれ。福岡県出身。基礎科。専門学校を経て、SAGに入所。「藤原啓治さんに憧れて声優を目指しました。昔から特撮が好きで、ヒーロー作品に携わることが目標です。そのために過去の作品を見て研究しています」

岡ありささん(写真:左)
おかありさ●9月12日生まれ。福岡県出身。本科。就職活動のため養成所を退所。就職後、別のスクールで演技の勉強を再開し、SAGに入所。「吹き替えで活躍できる声優が目標。年齢が上がっても声優として生きていけることを証明したいです」

活躍中のプロフェッショナルが講師として直接指導!

――松濤アクターズギムナジウム(以下SAG)に入所したきっかけは?

 事務所(LEOPARD STEEL)のオーディションを受けた際に、実技審査で心地よい緊張感を感じて直感的に自分に合いそうだと思いました。
溝口 専門学校の先生に勧められたことがきっかけです。事務所の雰囲気に合っていると言われたのですが、とても居心地がよくて、自分でもすごく合うと感じています。
成清 私は事務所のオーディションでお会いした社長の人柄が決め手です。第一印象は優しそうな方で、お話をしてみると演技に対してとても真剣で、そのギャップにも惹かれました。

――レッスンを受けてみていかがでしたか?

 福原安祥先生のナレーションのレッスンが印象に残っています。安祥先生にはナレーターにも声優にも共通する基礎の部分を教わりました。私は感覚で演じてしまっていたのですが、「ちゃんと計算しなさい」と言われて、考えて臨むようになりました。ほかの講師の方から指示をいただいたときにも自分の中での理解や、その指示に応えるためにするべきことが明確になりました。
成清 しもがまちあき先生のアフレコのレッスンが印象的でした。発声や発音、声を出すときの姿勢などの基礎力を一から教えていただいたので基本がしっかり身に付きました。
溝口 ダンスのレッスンの時に、先生の指示がとてもわかりやすかったです。「いいよ!いい感じ」と、掛け声も交えてアドバイスをくださるので、伸び伸びと楽しく踊ることができました。
成清 僕と溝口さんは基礎科で、舞台発表に向けてのレッスンをしています。そのなかでお皿の上にろうそくを立てて、それを一人ずつ、セリフを言いながら手渡すということをやりました。みんなで一つの舞台を作るためには一体感をもたないといけないのですが、その部分があまりうまくいっていなくて、共通の目的をもつことで、空気感が共有できることを体感できました。
溝口 舞台演技のレッスンでも、先生の指導によって、自分の限界を自然に超えて、自分でも思いがけない表現を引き出されることがあって驚きます。
成清 本科では一人芝居の発表がありましたよね? 間近で拝見して、一年違うとこんなお芝居ができるんだと違いを感じました。
岡 3分間の一人芝居を一人2作品ずつ発表しました。一つは既成の作品でもう一つは自分で作ったものを、みんなが入れ替わり立ち替わりで演じていきました。順番は講師の方が決めたのですが、前後の作品の繋がりが面白かったです。
溝口 私は見ることができませんでしたが、朗読劇もありましたよね?
岡 朗読劇では相川ケイ先生の指導で、戯曲を朗読しました。このご時世なので、お客様は少なかったのですが、見ていただけるだけで普段のレッスンとは気持ちが全然違いました。それにマネージャーさんも事務局のスタッフの方も発表を見てくださるので、アピールの場だと思って挑みました。
溝口 私も舞台発表でしっかりアピールしたいです!

――SAGで学んでみて自分の中で変化を感じるのはどんなことですか?

成清 同じレッスンを受ける人たちの意識が高いので刺激を受けることが多いです。専門学校時代より、その日のレッスンについて話し合うことも増えました。演技に対して貪欲になりました。
溝口 社長のモットーの一つである「縁を大切に」に影響を受けて、人と接するときの意識が変わりました。笑顔を心掛けていたら表情も豊かになって、周りの人から明るくなったと言われます。以前は人見知りでしたが、初対面の人とも気軽に話せるようになりました。
 私のクラスでもレッスン後にダメ出しをし合うのですが、良い仲間に恵まれたと思います。以前は自分のことだけに集中していましたが、お互いに成長しようと思ってレッスンに臨んでいると他の人の演技もしっかり見るようになりました。おかげで耳も鍛えられたようで、自分の演技に対してもディレクション後の違いを感じられるし、客観的な視点がもてるようになりました。

――SAGのおすすめポイントは?

 まず、授業料がリーズナブルなので、経済的な意味でも会社や学校と両立しやすいと思います。
成清 講師の方や事務局のスタッフ、社長との距離感が良い意味で近いことです。社長と養成所生が車座で話せる座談会の機会もありました。社長に直接質問ができるなんて、SAGならではだと思います。
溝口 SAGを卒所して業界で活躍している方が講師として教えてくださるので、在所中にしておくべきことや、卒所後についてより具体的にアドバイスがもらえます。あと、1クラスの人数がちょうど良いです。20人ぐらいなのですが、人数の分だけさまざまな演技に触れられることも魅力に感じています。
成清 自分自身の実力がまだ足りなくて、直接チャンスにつながっていませんが、オーディションの機会が多いのも魅力です。レッスンに励むモチベーションにつながっています。
岡 せっかく恵まれた環境があってもそれだけじゃ、チャンスはつかめません。SAGでは自分から積極的に動くことを制限されないので、ご縁を生かしてチャンスにつなげることができます。

スクールからのメッセージ動画を公開中!

リーズナブルかつ各種サポートも充実!

業界最安値レベルで通うことが可能で、授業料にはレッスンにかかる費用以外にも、発表会・公演経費・特別講義のほか、オーディションのプロフィール作成や、映像・舞台案件提供のプロモーション費用までもが、すべて特典として含まれている。リーズナブルだが、授業内容はもちろん、さまざまなサポートも充実。1年間の修学後、希望者全員が、年末に行われる直属プロダクション『LEOPARD STEEL』の所属オーディションを受けることができる。

▼発表会・公演経費・特別講義
▼オーディションのプロフィール作成
▼映像・舞台案件提供のプロフィール作成
⇒これらもすべて授業料に含まれる

新設のプロダクションだからチャンスをつかみやすい

大内 茜……『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』
上石直行……『竜とそばかすの姫』『シャドウバース』『バクテン!!』
東海林亜祐……『偽りのアリス』『ジョゼと虎と魚たち』『食物語』『逆転裁判VR20号事件』
竹下礼奈……『白猫プロジェクト』『Marvel’s Avengers』『ばくおん!!』
西山慎哉……『宇宙なんちゃら こてつくん』『戦翼のシグルドリーヴァ』『VIKING』

松濤アクターズギムナジウムでしっかり学んだ後は直属の事務所である『LEOPARD STEEL』へ所属となり、現在もプロとして活躍している方々も多数。なお、過去には松濤アクターズギムナジウム入所から1年でLEOPARD STEELの所属になった人も。

入所案内&コース紹介

松濤アクターズギムナジウム

松濤アクターズギムナジウム

【所在地】
〒167-0043
東京都杉並区上荻2-4-12

【アクセス】
各線「荻窪」駅
西口南側出口 徒歩7分

★スクールの詳しい情報&資料請求はこちらから
電話:03-5310-3535
HP: https://www.actorschool.jp/

【受験資格】
15歳以上

【選考方法】
オーディション(選考料無料)

【募集コース】
週3日コース、週1日コース、福岡年間クラス(週1日)

【受講期間】
2022年4月から2023年3月までの1年間

【学費】
■週3日コース(基礎科)
入所金33,000円、年間授業料514,800円(税込)
■週1日コース(基礎科)
入所金33,000円、年間授業料257,400円(税込)
■SAG福岡年間クラス
入所金33,000円、年間授業料198,000円(税込)

【年間授業スケジュール(イメージ)】

コース クラス 授業内容
週3日コース 基礎科 これから俳優・声優を目指し、演技を本気で学ぶ方のためのコース。どの分野でも必ず必要になるニュートラルな演技と、説得力ある音声・セリフを発していけるような身体トレーニングを行っていく。
本科 6月から11月にかけて、舞台・マイクレッスンなどの選択レッスンが登場し、そのうち3つを受講することが可能。力量があれば積極的に現場のオーディション・収録に参加できる。
週1日コース 基礎科 週3日コースには物理的、経済的な理由で通えないという人のために設けられた、声優部の特別クラス。レッスン内容はSAGのカリキュラムの重要なエッセンスを凝縮したものとなっている。
本科 6月から11月にかけて、舞台・マイクレッスンなどの選択レッスンが登場し、そのうちの1つを受講可能。力量があれば積極的に現場のオーディション・収録に参加できる。
SAG福岡 福岡年間クラス 九州に在住しながら演技トレーニングを受講できる。レッスン回数は1年間で全30回。なお、SAG福岡生全員がLEOPARD STEEL所属オーディションへの参加が可能で、合格すればLEOPARD STEELに所属できる。

【公式ホームページ】
https://www.actorschool.jp/