松濤アクターズギムナジウム

松濤アクターズギムナジウム【1月号】

松濤アクターズギムナジウム

『松濤アクターズギムナジウム』はリーズナブルな授業料にもかかわらず、「教室の講義ではなく、稽古場での実践トレーニングを中心とする」レッスン、各分野にて第一線で活躍中の講師陣など、学習環境はしっかり整っており、どの分野でも必要となる演技基礎を身に付けることができる。アフレコ実習室やスタジオなど、各種設備も充実。

基本情報

松濤アクターズギムナジウム

【スクール形態】
養成所(プロダクション附属含む)・劇団

【受講日数】
週1日~2日

【公式ホームページ】
https://www.actorschool.jp/

佐藤さん・平野さん・廣澤さん 在校生インタビュー

松濤アクターズギムナジウム

佐藤桃香(写真:右)
さとうももか●4月21日生まれ。新潟県出身。「ゲーム、アニメ、外画で活躍できて、人を笑顔にする声優を目指しています。誰かの好みにズバッとはまる印象に残る役を演じたいです」

平野颯(写真:中央)
ひらのはやて●5月2日生まれ。大分県出身。「海外ヒーロードラマの主人公を演じることが目標ですが、得意分野を生かし“カードゲーム声優・平野颯”とも呼ばれたいです」

廣澤雄万(写真:左)
ひろさわかずま●3月4日生まれ。神奈川県出身。目指すは歌える声優。「最近になって、意外とクール系のキャラクターも合っているかもと気づきました。もっと開拓していきたいです」

さまざまなカリキュラムのおかげで楽しく学べる

――松濤アクターズギムナジウム(以下SAG)を選んだ理由は?

佐藤 説明会で事務所(LEOPARD STEEL)の社長からお話を聞いたことがきっかけです。社長が人との縁を大切にされていて、「この人の下で、縁の作り方や人との出会いを大切にする心を学びたい」と思いました。
廣澤 僕も社長に魅力を感じました。ヒョウ柄の服装に驚きましたが、親しみやすい雰囲気で、でも大事なところはしっかりと話してくださいました。この養成所なら社長のような人心掌握術が学べそうだと思いました。
平野 SAGの魅力というと、やっぱり社長なんです(笑)。第一印象はファンキーで、話し始めると途端に知的なのでそのギャップに驚きます。僕は最初にお会いしたときに恋に近い衝撃を受けました(笑)。胸に矢を打たれたような……。

――SAGにはさまざまなカリキュラムがありますが、特に楽しいのは?

廣澤 歌のレッスンが楽しいです。一人ひとりに合った発声法や歌い方を学べて、自分の足りない部分を補えるのがいいなと思います。あと、「こんにゃく体操」という独自のストレッチがあるのですが、自分の体がどう動いているのかを再確認できたときは、それまでの概念が覆されました。
佐藤 しもがまちあき先生のアフレコのレッスンで、ボイスドラマを題材に声だけで表現する大変さを学んでいます。どんな状況でどこにいる相手に話しているのかなどを考え、どうしたらそう聞こえるように表現できるのか、頭をフル回転させています。集中力が高まるし、成長していける機会だと思うとわくわくします。
平野 真っ先に浮かぶのは福原安祥先生のナレーションのレッスンです。すごく楽しい! 基礎科の最初のレッスンも福原先生で、演技の基礎を学びました。レッスンで学ぶ内容はもちろんですが、なんといってもいろいろなお話を聞けることが大きいです。
佐藤 私は朗読の発表会がいちばん楽しかったです。主役を演じさせていただいて、自分の知らなかった感情や人を思ういとおしい気持ちを感じることができました。
廣澤 発表会など、グループワークではほかのレッスン生とどう関わっていくべきかということを学べたことが良かったです。発表に向けての練習をしていくなかでも、講師の方からリテイクをしていただくと、現場での対応能力を鍛えられるので役に立つし、自分にはこんな表現もできるのかと、自分の新たな面に気づくこともありました。
平野 僕はもともと人見知りで、今も克服したとは言えないのですが、グループワークをやってきたことで自分から話そうとする積極性が出てきたと思います。

稽古場と事務所が近く独特の緊張感がある

――SAGでは、在所中にもオーディションやお仕事のチャンスがあるそうですね。

廣澤 アニメアフレコの収録に2回、参加しました。実際に現場を体験して「あれ? ガヤって台本にセリフが書いてない⁉」と、当たり前だけど意外と知らなかったようなことにも直面しました。
平野 僕は所内オーディションで、配信ラジオのお仕事が決まり、9月からパーソナリティを務めています。さらに、その番組のスタッフさんからアプリゲームの収録にも呼んでいただきました。そこで人との縁の広がりを実感しました。それとその現場で、緊張で固まっていたら同じスタッフさんに「緊張してるなよ!」と発破をかけていただきました。そこから肩の力が抜けて「よし!」という気持ちになって、あのときは心強かったですね。
佐藤 私はまだ現場の経験はありませんが、毎回のレッスンがチャンスだと思っています。稽古場が事務所と同じビルにあって、事務所の方がいつもレッスン生を見てくださっているので、オーディションやお仕事の声が掛かることがあるんです。

――SAGのおすすめポイントは?

佐藤 まず、カリキュラムが豊富で楽しいこと。グループワークの機会も多いので、周りを見て人を気にかけたり、場の雰囲気を盛り上げたりということが自然にできるようになりました。
廣澤 講師の方が事務所の先輩というのがすごく良いと思っています。直接の先輩なので、「自分はこうだった」というような、とてもリアルなお話を聞く機会が多いです。レッスンにも後輩への愛を感じます。
平野 たしかに! レッスン中に学ぶことの多さも魅力ですが、直接仕事に関わっている方が稽古場のすぐそばにいるというのは緊張感があっていいと思いますし、モチベーションも高まります。
廣澤 毎回のレッスンが“テストの日”のような気持ちで臨むようになって、僕はかなり意識が変わりました。レッスンのない日の自主練習の取り組み方も変わって向上心が高まったと思います。
佐藤 稽古場と事務所が近いだけではなく、社長やマネージャー、事務局のスタッフの方が温かくて、物理的にも心理的にも距離が近く、しっかり関係性を築けるところがSAGのおすすめポイントだと思います。

スクールからのメッセージ動画を公開中!

リーズナブルながらサポートも充実!

業界最安値レベルで通うことが可能で、授業料にはレッスンにかかる費用以外にも、発表会・公演経費・特別講義のほか、オーディションのプロフィール作成や、映像・舞台案件提供のプロモーション費用もすべて特典として含まれている。リーズナブルではあるが、授業内容はもちろん、さまざまなサポートも充実。1年間の修学後、希望者全員が、年末に行われる直属プロダクション『LEOPARD STEEL』の所属オーディションを受けることができる。

▼発表会・公演経費・特別講義
▼オーディションのプロフィール作成
▼映像・舞台案件提供のプロフィール作成
⇒これらもすべて授業料に含まれる

新設のプロダクションだからチャンスをつかみやすい

楠浩子…ゲーム『ガールフレンド(仮)』(川上瀬莉)
竹下礼奈…ゲーム『白猫プロジェクト』(ガフ)
大内茜…アニメ『BEASTARS』(エレン)
西山慎哉…海外ドラマ『12モンキーズ シリーズ』(ホックリー)
上石直行…アニメ『シャドウバース』

松濤アクターズギムナジウムでしっかり学んだ後に直属の事務所『LEOPARD STEEL』へ所属となり、現在はプロとして活躍している方々が多数。過去には松濤アクターズギムナジウム入所から1年でLEOPARD STEELの所属になった人も。

入所案内&コース紹介

松濤アクターズギムナジウム

【所在地】
〒167-0043
東京都杉並区上荻2-4-12

【アクセス】
各線「荻窪」駅
西口南側出口 徒歩7分

★スクールの詳しい情報&資料請求はこちらから
電話:03-5310-3535
HP: https://www.actorschool.jp/

【受験資格】
15歳以上

【選考方法】
オーディション(選考料無料)

【募集コース】
週3日コース、週1日コース、福岡年間クラス(週1日)

【受講期間】
2021年4月から2022年3月までの1年間

【学費】
■週3日コース(基礎科)
入所金30,000円、年間授業料468,000円(税別)
■週1日コース(基礎科)
入所金30,000円、年間授業料234,000円(税別)
■SAG福岡年間クラス 
入所金30,000円、年間授業料180,000円(税別)

【レッスン内容】

コース クラス 授業内容
週3日コース 基礎科 これから俳優・声優を目指し、演技を本気で学ぶ方のためのコース。どの分野でも必ず必要になるニュートラルな演技と、説得力ある音声・セリフを発していけるような身体トレーニングを行っていく。
本科 6月から12月にかけて、舞台・マイクレッスンなどの選択レッスンが登場し、そのうちの3つを受講することが可能。力量があれば積極的に現場のオーディション・収録に参加できる。
週1日コース 基礎科 週3日コースには物理的、経済的な理由で通えないという人のために設けられた、声優部の特別クラス。レッスン内容はSAGのカリキュラムの重要なエッセンスを凝縮したものとなっている。
本科 6月から12月にかけて、舞台・マイクレッスンなどの選択レッスンが登場し、そのうちの1つを受講可能。力量があれば積極的に現場のオーディション・収録に参加できる。
SAG福岡 福岡年間クラス 九州に在住しながら演技トレーニングを受講できる。レッスン回数は1年間で全30回。なお、SAG福岡生全員がLEOPARD STEEL所属オーディションへの参加が可能で、合格すればLEOPARD STEELに所属できる。

【公式ホームページ】
https://www.actorschool.jp/

桜木学園癒やし部・2年B組 町々まどか