アルカディア声優学院

アルカディア声優学院【1月号】

アルカディア声優学院

受講振替や入退室時間の融通が利くなど、学業や仕事と両立したい人に人気なのが『ボイスアクターズスタイル附属 アルカディア声優学院』。10代の学生や30歳を超える社会人が、夢を叶えるために世代を超えて切磋琢磨している。

基本情報

ボイスアクターズスタイル附属
アルカディア声優学院

【スクール形態】
養成所(プロダクション附属含む)・劇団

【受講日数】
週1日~週2日

【公式ホームページ】
http://www.vastyle.tv/

菊池さん・三浦さん・兒林さん 卒業生インタビュー

アルカディア声優学院

菊池通武(写真:右)
きくちみちたけ●5月22日生まれ、東京都出身。ケンユウオフィス所属。主な出演作は吹き替え『グレイテスト・ショーマン』(オマリー)、アニメ『ルパン三世 Part5』(ブラジル代表)ほか。

兒林美沙紀(写真:中央)
こばやしみさき●4月13日生まれ、山口県出身。フクダ&Co.所属。主な出演作は吹き替え『ノスフェラトゥ シーズン2』(アニー)、アウン・クローゼット『夜長姫と耳男』(朗読配信)ほか。

三浦冴子(写真:左)
みうらさえこ●10月7日生まれ、山梨県出身。リマックス所属。主な出演作は吹き替え『The Sinner-隠された理由-』(バーンヒル)、舞台『ぼくらは生まれ変わった木の葉のように』ほか。

厳しいながらも現場で役立つことをたくさん学べる

――菊池さん、三浦さん、兒林さんは3人とも以前ゼミコースに在籍、三浦さんは現在もプロフェッショナルコースを受講されています。

菊池 僕は33歳で芝居を始めて、劇団に入っていました。あるとき「声の仕事をやりたい」と思い、「声優プロダクションの所属オーディションを受けられる養成所」を調べたらボイスアクターズスタイルが出てきて。一度見学に行って入所を決めました。
兒林 大学時代は演劇部で、卒業後も会社員をやりながら社会人劇団で活動していました。「声の勉強もしてみたい」と思い、雑誌でボイスアクターズスタイルを見つけて入所しました。
三浦 小学校の教員になるために教職を取りましたが、小さい頃からの夢だった声の仕事をやりたくて上京し、しばらく劇団で活動した後、事務所に入る道を調べてボイスアクターズスタイルを知りました。ほかの養成所も見学に行きましたが、プロダクションに所属するにはいちばん早そうと思って入所しました。

――レッスンを受けてみていかがでしたか?

菊池 音響監督のレッスンがメインでしたが、吹き替え演出の多部博之さんや中野洋志さんは厳しくてよく怒られました。乃坂守蔵さんには現場で会うといまだに怒られます(笑)。
兒林 最初の頃は「舞台じゃないんだよ。マイクに乗る声じゃないとダメだ」と言われていました。舞台と同じような感覚でやっていたら、声が拡散してしまって……。
三浦 私もそうでした。ただ、ここではスタジオ実習が中心で、録音した声をすぐに聴けることが良かったですね。「マイクの使い方が違うよ」「拡散させないで芯に向けてしゃべるといいよ」と教えてもらいました。
菊池 講師の皆さんはレッスン生一人ひとりに向き合ってくれます。実際に仕事の現場に出たら、ディレクターの好みに合わせて芝居を変えていかないといけません。ここでのレッスンはそのための訓練だと思って取り組むと良いと思います。

学生も社会人も関係なし。10代も30代も一緒になって学んでいく

兒林 レッスンは大体15人~20人くらいで、18歳の学生もいれば、一回り上の社会人までいました。私もそうだったけど、会社が終わってから来ている人も。
菊池 いろんな世代の人たちと触れ合うのは楽しかったですね。
三浦 若い人たちの表現を見て、自分が忘れかけていた感性を思い出すこともありました。
菊池 去年高校生の役をいただきましたが、あの頃の感覚を思い出して演じました。そこが声優の面白いところで、顔出しの芝居だったら高校生役はできないですよ(笑)。

――ここで学んで良かったことは?

菊池 レッスンですごく怒られて、打たれ強くなりました。特に中野洋志さんの厳しいレッスンに耐えられれば、どこに行っても大丈夫です(笑)。「一言一言台本を読んで、アクセントがわからなければ調べなさい」と言われていましたが、プロの方でも中野さんのレッスン前にはアクセントを調べ直すんですよ。今でもお仕事で中野さんと一緒になるときは、アクセントをちゃんと調べていきます。
兒林 ベテラン声優の巴菁子さんも「一単語ずつ意味を調べなさい」と毎回おっしゃっていました。それは今も継続してやっています。
菊池 音響監督のレッスンには、すでにプロでお仕事している新人声優も参加されます。オフィスPACの越後屋コースケさんともここのレッスンでお会いしてお話させていただきましたし、今でもお世話になっています。プロの方と共演できるのはすごいメリットだと思います。
三浦 私も入所した決め手はそこでした。すでにプロの現場に出ている方たちと関係性を築けることは、すごく価値がありますね。また、ここは業界とのコネクションが強いので、事務所に所属する前からプロのお仕事をいただくチャンスもあります。私もレッスン中に外画吹き替えのお仕事を紹介されて、「やります!」と返事したらデビューできました。
兒林 レッスン生はみんな仲良くて、幅広い年齢層でご飯に行ったりしましたね(笑)。
菊池 僕は年上だけど、芝居は下手だったので、若い子たちからよくダメ出しされました。悔しかったけど「今に見てろ」と思って頑張ることができて。そうやって仲間に刺激を受けたことも大きかったですね。
三浦 スタジオ実習が終わると、みんなで飲み会をやるんですよ。そのときに飲み会の仕切りを経験しておくと、プロの声優になったときにきっと役立ちますよ。

――皆さんは20~30代で入所していますが、今20~30代で声優を目指している人たちに伝えたいことはありますか?

菊池 僕は33歳から始めて、今こうしてお仕事をいただけるようになりました。今30代の人でも可能性は十分あるから、諦めることはないです。事務所の社長・堀内賢雄さんが「芝居以外でいろいろな体験をすることが大事」とおっしゃっていたけど、たくさん経験を積んで人間性を広げておくことは芝居につながります。むしろ年齢を重ねた分だけ良い芝居ができるかもしれない。
三浦 そのとおりだと思います。ここはレッスン生の年齢層が高めだけど、みんな生き生きとしています。
兒林 私はここに入所したのが25歳のときでしたが、会社員とは違う声優としてのマナーを勉強できたし、人としても成長できたと思います。
菊池 「生き様を声に乗せる」ことができたら素晴らしい。この養成所ではそれができると思います。

スクールからのメッセージ動画を公開中!

本物を育てる現場に近い教育環境

アルカディア声優学院

初期段階から業界トップ級の音響監督とベテラン声優に学べる環境が整っており、プロも学びに来るほどハイレベル。なお、1~3月には連日70社の学内オーディションが行われるなど現場に近い教育環境となっているほか、学業や仕事と両立する受講生のために、受講振替や入退室時間の融通も利く。コースは目的別に週3回・週2回・週1回からセレクト、5月入所以外に、開始日を選択可能な編入制度もあり。

講師紹介(音響監督)

本田保則先生『ちびまる子ちゃん』、田中英行先生『新世紀エヴァンゲリオン』、平光琢也先生『テニスの王子様』、多部博之先生『沈黙の粛清』、中野洋志先生『パイレーツ・オブ・カリビアン』、乃坂守蔵先生『マンマ・ミーア!』、大沼隆一先生『アサシン クリード ヴァルハラ』、くぼぞのまりこ先生『ヘボット!』、中村光宏先生『スーパーブック』、溝口綾先生『スーパーロボット大戦』、森田洋介先生『BLEACH』、八木沼智彦先生『京都寺町三条のホームズ』

有名作品を手掛ける業界トップ級の音響監督が勢ぞろい。新人の本格的な実技指導や経験者の所属再挑戦まで確実な実績を誇るボイスアクターズスタイルは“声優の大学院”と称されるほどで、アルカディア声優学院もそのDNAによるハイレベルな初心者レッスンを受けられる。

入所案内&コース紹介

【住所】
〒153-0064
東京都目黒区下目黒3-4-2 タムラビル3F

【アクセス】
JR山手線、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線「目黒」駅 徒歩9分

★スクールの詳しい情報&資料請求はこちらから
http://www.vastyle.jp

【入所時期】
2021年5月入所、編入制度あり

【募集コース】
①ボイスアクターズスタイル プロフェッショナルコース (プロ声優対象)
②ボイスアクターズスタイル プロ+(プラス)コース (プロ声優対象)
③ボイスアクターズスタイル マスターコース (経験者対象)
④ボイスアクターズスタイル ゼミコース (経験者対象)
⑤アルカディア声優学院 声優タレントコース1DAYスタイル (初心者対象)
⑥アルカディア声優学院 声優タレントコース2DAYスタイル (初心者対象)

【入学費】
入所金 50,000円(税別) ~100,000円(税別)
受講料 200,000円(税別)~480,000円(税別)

【学費】
徹底基礎コース:297,000円(税込)
基礎コース:199,980円(税込)

【レッスン内容】

プロ声優対象
VAS プロフェッショナルコース(週1) 音響監督陣によるゼミ形式の超実践スタイル。外画吹き替えやアニメ出演のチャンスをつかもう。 VAS プロ+(プラス)コース(週2) 音響監督ゼミに声優実践ゼミの研修を追加。フリー参加型なのでスケジュール調整も抜群。
経験者対象
VAS マスターコース(週1) 音響監督ゼミと学内オーディションを1セット。経験と実力を駆使して所属契約を目指す。 VAS ゼミコース(週2) 2種の研修とオーディションのフルラインアップ。プロ声優との実習環境が最適進路を導き出す。
初心者対象
ARC 声優タレントコース 1DAYスタイル 「ベーシック」「スタンダード」「アドバンス」へと実力に応じたステップアップ型の研修スタイル。 ARC 声優タレントコース 2DAYスタイル 必修の声優表現ゼミに実践ゼミを追加受講。基礎と応用の反復が短期間の成果につながる。

【公式ホームページ】
http://www.vastyle.tv/

seiguracom_YouTubeチャンネルバナー_カナ