世界観

作品を語るときに全体を捉える意味で使われる、積分化された印象のひとつ。

180