羽音(はのん)

【seigura.com限定】mysta「『放置少女』声優オーディション」ファイナリスト 羽音さん インタビュー

羽音(はのん)

三国志の世界観を踏襲し、さまざまな英雄たちが活躍する放置系RPG『放置少女 – 百花繚乱の萌姫たち』。本作初となる声優オーディションがmystaで開催中。合格者には新キャラクターの声優や有名プロデューサーによる新規テーマソングでの起用、声優&アイドルとしてビクターエンタテインメントより楽曲リリース&事務所所属…など様々なチャンスが!
「seigura.com」ではファイナリスト4人にインタビューを敢行!  羽音さんさんに話をうかがいました。

羽音さん インタビュー

――最終審査まで進んだ、現在の心境をお願いします。

まさか最後まで残れるとは思っていなかったので、すごく驚いています。応援してくださったみなさんに感謝です!

――オーディションに参加したきっかけは?

私はアニメが好きで、配信でもアニメやアニソン談義で盛り上がっているのですが、リスナーさんから「アニメの主題歌を歌いたいと思ったことはないの?」と聞かれることがありまして。アニソンアーティストへのあこがれはもちろん、声優さんの仕事にも興味があったので「チャレンジするのにちょうどいい機会だな」と思い、応募しました。

――最終審査進出の決め手は何だと思いますか?

1次審査、2次審査、3次審査と重ねていくごとに、応援してくださるみなさんとの結束力が強まっていくのを実感しました。『放置少女』では仲間を増やすために「絆」を集めるのですが、ファンの方々との絆が深まっていったのを感じましたね。
また、mystaさんでは動画投稿を行なうことができ、それを観て私のことを知っていただいた方もたくさんいたみたいで、積極的に投稿したことも大きかったかもしれません。

――イベント中、印象的だった出来事はありますか?

イベント中にちょうど誕生日を迎えたのですが、リスナーさんからたくさんのお祝いメッセージやギフトを贈っていただきまして。コロナ禍ということもあり、なかなかリアルでイベントができないのですが、離れた場所から私のことを想ってくださっているのがわかり、うれしかったですね。

――将来、どんな活動をしていきたいですか?

リスナーさんとお話をしていると「元気になれたよ」「お仕事頑張れそう」と言ってくださる方がたくさんいるんですよね。配信は楽しいですし、もちろん今後も続けていきたいのですが、リアルでの活動が制限されてきたこともありますので、世の中が良くなってくれたらみなさんと直接お会いして
ライブやイベントをしていきたいです!

――最終審査に向けての意気込みをお願いします。

たくさんの方の支えでここまでくることができました。「このチャンス、絶対にモノにしてやるぞ!」という気持ちで臨みますので、どうぞ見守っていてください!

 

■『放置少女』声優オーディション開催中!

合格者は新キャラクターの声優や有名プロデューサーによる新規テーマソングでの起用、声優&アイドルとしてビクターエンタテインメントより楽曲リリース&事務所所属…など様々なチャンスが!

・特設サイト
https://houchishoujo.mysta.tv/

■『放置少女』とは

「放置少女」は、三国志の世界観を踏襲し、さまざまな英雄たちが活躍する放置系RPG。遊び方はとても簡単で、仲間と協力して戦う同盟戦ややりこみ要素も満載です。もちろん「放置」するだけでも楽しめます。乱世の英雄たちを集めて、戦略次第で戦力差があったり、不利な状況でも勝利を掴み取ることが出来ます。細やかで美しいイラストだけでなく、石川由依さん、小倉唯さん、豊崎愛生さん、竹達彩奈さんなどの豪華声優陣による魅力的なボイスも多数収録しています。

・公式サイト
https://hcsj.c4connect.co.jp/

■『mysta(マイスタ)』とは

動画投稿で始めるランキングエンタメアプリ「mysta(マイスタ)」。イベントに参加して、得意なことや好きなことをどんどんアピール。かわいい&かっこいいだけじゃない、面白い、楽しい、おいしい、へんてこ・・・世界を自分の目線で切り取って、ファンといっしょに盛り上がろう!

・公式サイト
https://www.mysta.tv/

 

Cafe『Sereno』~健気ときどきドジな、マジシャン店員と。