ikura丼

【seigura.com限定】『17LIVE×声優グランプリ』コラボオーディション ikura丼さんインタビュー

ikura丼

好評発売中の声優グランプリ5月号では、配信アプリ「17LIVE(ワンセブンライブ)」にて行われた声グラコラボオーディションで見事受賞を果たした雛月あやさん、ゆみころさん、ikura丼さんのインタビューを掲載! 今回は誌面で掲載しきれなかったikura丼さんのインタビューの完全版をお届けします。

ikura丼さんインタビュー

ikura丼

【プロフィール】
ikura丼
いくらどん●12月10日生まれ。大阪府出身。中学の頃に声優を志し、養成所でレッスンを積む。現在は、地元·大阪でパン職人として働きながら、17ライバーとして活動。将来は幅広く活躍できる声優を目指している。

 

〝みんなで叶える夢〟は素晴らしい景色でした

――今回特別賞を受賞された感想を。

今回17LIVEさんのオーディションを受けること自体が初めてで、皆さんとどう戦っていけるのかといろいろ悩みましたが、今まで声優の勉強をして培った知識をふんだんに詰め込んで臨ませていただきました。結果、受賞できてうれしかったです。夢の『声優グランプリ』さんとのコラボということで、大好きな憧れの声優さんたちと同じ雑誌に載れるってだけで、もう涙が止まりませんでした。

――「声優グランプリ」は知っていましたか?

はい。小野大輔さんの「もす。」や水樹奈々さんの「奈々が行く!!」などずっと読ませていただいておりました。

――声優の勉強をされてたんですか?

高校卒業してからずっと養成所や事務所を転転としておりまして。一旦この世界から離れていたんですけど、また夢に向かって挑戦したいと思っています。

――最初声優に憧れたのはいつでした?

中学の時です。小さい頃からずっとアニメが好きで、絵を描いたりする仕事をしたかったんです。ですが、そういった専門学校には行けなくて。「どうしたらアニメに関わることができるかな」と思った時に、平野綾さんの存在に憧れて「声優さんという素晴らしい仕事があるんだ」と知って目指し始めました。

――今回のコラボオーディションイベントに参加したきっかけは?

去年の5月から配信させていただいて、声優イベントにも何回か出させてもらいましたが、オーディションまで至らなくて。だんだん応援してくださる方が増えてきて、頑張ってみようと参加しました。みんなが背中を押してくれた形です。

――今回、特に印象に残ったことは?

リスナーさんの応援の仕方がすごく素敵でした。夢が叶った先の私をアイコンで作ってくださる方がいて、毎回私が配信する度に「ikuraちゃん頑張れ」っていっぱい作ってくれました。秋葉原のビジョンに私がいるアイコン、私がステージに立っているアイコン、「声優グランプリ」さんの表紙に載っているアイコンとか。そういう応援に励まされて、「私も絶対こうなるよ」とすごくモチベーションを上げていただきました。

――どんなコメントがありましたか?

もらいました。「絶対、夢叶えてほしい」「ikuraちゃんなら大丈夫だよ」とか、「多分」「おそらく」じゃなくて「絶対」というコメントがすごくうれしかったです。

――どんな内容の配信をしてましたか?

雑談と歌配信をしていました。雑談では、私が関西人なので、みんながボケて私がツッコむみたいな。皆さん、わざとボケてくれるんです。それと、今日一日の出来事やアニメの話をしています。いつも2時間か2時間半くらい配信してるんですけど、その中で10曲歌うんです。セトリも組んだりして。どういうふうに組んだらみんな喜んでくれるかなと考えますね。雑談はライブ中のMCみたいな感じです。「じゃ2曲続けて歌います」「喋ります」とライブという形で楽しんでいただいてます。

――今回、特別賞を受賞した決め手は何だと思いますか?

やっぱり声優になりたいという〝思い〟ですかね。私、気持ちを文章で伝えるのは苦手ですけど、熱量や熱い気持ちの部分の伝え方だけは上手かなって思っておりまして。その部分を皆さんよく見てくれてるんだなって伝わりました。感謝の気持ちと「なりたい」「叶えたい」って思いを、ライブで歌いながらも伝えてます。それだけ思いが伝われば、応援してくれる方の熱量も伝わってくるし、そうした思いがつながって入賞できたのかなと思ってます。

――最終日はどんな感じでしたか?

かなり順位変動して、5位だったのが最後の3秒ぐらいで6位になりました。大体ラスト30分くらいで泣いてます(笑)。みんなの思いがうれしくて……うれし泣きですね。悔し泣きはしたことないです。どんな順位でも、みんながこれだけ応援してくれたってことがうれしくて。養成所の時は一人で戦ってきたことが多かったんです。みんな言葉で「応援してるよ」「頑張れ」と言ってくれるけど、実際ライバルなので。17のように、これだけ応援してくれる人たちがいて、みんなで叶えた夢っていうのは本当にうれしいですね。

――将来、どんな活動をしたいですか?

声優さんになれるなら何でもしたいです。ラジオも歌もやりたいし、王道アニメも出たいし、ナレーションもやりたいです。顔出しも全然OK! お仕事、何でも待ってま~す(笑)。

――読者にメッセージをください。

リスナーの皆さん、私一人ではなく〝みんなで叶える夢〟がこんなにも素晴らしい景色なんだと教えてくれて、本当にありがとうございました。声優グランプリ読者様ははじめましてですが、17LIVEさんで「ikura丼」で検索して遊びに来てくださったら、絶対に後悔させません。名前だけでも覚えてください!

ikura丼

アプリ情報

『17LIVE』

『17LIVE』

「17LIVE」は、誰もが気軽にライブ配信を楽しめるライブ配信プラットフォーム。歌·パフォーマンスはもちろん、雑談やゲーム配信など、あなたの好きなこと、ちょっと聞いてみたいこと、話してみたいことを好きな時間に好きな場所からライブ配信を通じて楽しむことができる。

■公式サイト
https://jp.17.live/

Cafe『Sereno』~健気ときどきドジな、マジシャン店員と。