懐かしの電子ゲーム大博覧会

家庭用ゲーム機普及前夜、コンピュータゲームの主役は電子ゲームだった。
皆が夢中になった電子ゲームを懐かし写真満載でお届け。

おねだりして買ってもらった大切な一台、お小遣いを貯めてようやく買えたあの一台。

懐かしき昭和の日々が今、色鮮やかに蘇る――。

家庭用ゲーム機普及前夜に一大ブームを巻き起こした懐かしの電子ゲームたち。
遊べるゲームは1つだけ。
それでもハマった電子ゲームの魅力を徹底解剖する待望の一冊が登場。

ゲーム機本体はもちろんのこと、パッケージ画像や画面写真も大公開。

かつて電子立国と呼ばれた日本のモノづくり技術。
その技術の粋が詰まった電子ゲームは、日本の経済成長を陰で支えた偉大なる電子機器の1つであることは疑い用のない事実であり、電子ゲームの歴史を振り返ることは、コンピュータゲームの進化の歴史を紐解くことにも繋がる。
小さな集積回路で大きく発展を遂げた、日本の歴史の1ページをその目に焼き付けよう。

著者名: 山崎 功 著
定価:1,728円(税込)
発売月:2018年4月
ISBN:978-4-07-431059-3
判型、ページ数:A5判 160ページ
発行:主婦の友インフォス
発売元:主婦の友社
発売日 2018年04月20日
定価 1728円(税込)

紙版

電子書籍