内田彩&酒井広大 主演! 桐生市、足利市の魅力を紹介。ショート・アニメ「ヒトトキ桐生足利」が遂に完成!

豪華声優陣が出演!ショート・アニメ「ヒトトキ桐生足利」

群馬県桐生市と栃木県足利市では、両市の日本遺産を活用したヘリテージツーリズムを促進するため、ショート・アニメを制作した。四季とテーマを掛け合わせた4作品には、群馬県出身の内田彩など人気声優らが参加。劇伴は野崎良太(Jazztronik)が新たに書き下ろした。
制作したショート・アニメは、全4作品。四季とテーマを掛け合わせた見応えのある作品に仕上がっており、キャストには群馬県出身の内田彩のほか、酒井広大、更に「マッハGOGOGO」の主人公・三船剛や、「ガンダム」のガルマ・ザビ役など多数のアニメに出演するレジェンド声優・森功至らが参加した。
また、VTuberライブ配信サービス「Colon :(コロン)」とのタイアップにより、「足利学校編」の主人公の友人役としてVTuber3名も参加している。

▼アニメーション制作はasurafilm

2013年創業当初は主にデジタルアニメーション撮影を行うが、間もなくして企画/制作/プロデュースの作品を多く手掛ける。また、サッカートルコリーグ「ベシクタシュJK」のPV制作や香川真司選手のイラスト企画などが好評で、海外進出にむけても着々と実績を積むアニメーション制作会社である。

ぜひ、本アニメを観て季節によって魅力が変化する桐生市、足利市に足を運んでほしい。

■内田彩からコメントも到着!

今回、地元の魅力をお伝えする作品に関われて本当に嬉しかったです!
私自身、群馬県出身で、ぐんま特使も勤めさせて頂いているので、我こそ!という気持ちでした。足利市はお隣栃木県ですが、もう地元のようなものなので、他県という意識がありません!
あしかがフラワーパークも、去年藤を見に行ったばかりでした♪
桐生の八木節まつりは、実は子供の頃舞台で踊った事があるんですよ♪
そんな私と縁の深い、地元のPRをさせて頂けて、鼻高々です!

 

■ショート・アニメ「ヒトトキ桐生足利」

「ヒトトキ桐生足利~Spring~あしかがフラワーパーク」(約70秒)

昔、母に連れられて来た、あしかがフラワーパークへ娘を連れて来た春香。当時、ちょうど自分の娘と同じ年ごろだった春香に幼い頃見た母と自分との思い出がよみがえる。
・春香:内田彩
・春香の父:うさみ航
・春香の夫:酒井広大

「ヒトトキ桐生足利~Summer~桐生八木節まつり」(約100秒)

毎年8月に開催される、桐生八木節まつりは桐生の一大イベント。高校生の夏樹も地域の皆で踊りやお囃子の練習に励む。いよいよ祭本番。母から譲り受けたハッピを着て、大櫓へ向かう!
・夏樹:内田彩
・夏樹の祖父:森功至
・夏樹の母:大下洋子

「ヒトトキ桐生足利~Autumn~絹織物ものがたり」(約120秒)

母が亡くなり、久しぶりの故郷・桐生に帰ってきた秋和は、母が働いていたノコギリ屋根の織物工場を目にし、幼かった日のことを思い出す。
・秋和:池添朋文
・秋和の父:森功至

「ヒトトキ桐生足利~Winter~足利学校」(約100秒)

受験の合格祈願に友人と足利学校を訪れた冬星。ぼんやりと歩いていると、精悍な顔つきをした武士の少年に声を掛けられる。
・冬星:酒井広大
・武士の少年:山口翔平
・友人A:宇佐美ユノ(VTuber/https://twitter.com/yuno_usami)
・友人B:花笠イリヤ(VTuber/https://twitter.com/ilya_cheriko)
・友人C:くまお(VTuber/https://twitter.com/kumao_vlive)

【スタッフ】
監督/演出/キャラクターデザイン/作画監督  青木悠
原画    クリエイターズインパック
動画・仕上  神龍
指定検査  比嘉あきの
美術    スマーチル
撮影監督  大滝賢一
音楽    野崎良太(Jazztronik)
音響監督  ひらさわひさよし
音響制作  Cloud22
ことば指導  桐生市(観光交流課)・足利市(観光振興課)
ロゴデザイン  明里圭修
アニメーションプロデューサー  濱本真理
アニメーション制作  asurafilm .co.,ltd.
企画協力  ㈱ポニーキャニオン

関連リンク

桐生市:http://kiryu-walker.net/
足利市:https://www.ashikaga-kankou.jp/


好評発売中の4月号ではA3!より酒井広大さんが表紙に登場!
内田彩さん「Sign/Candy Flavor」グラビア&インタビューを掲載!


2019年4月号
発売日:3月9日(土)
定価:1400円(税込)
ご購入はこちらから

スクール特集バナー