『A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!』が土曜夜にお引っ越し! 阿澄佳奈&青木佑磨&浅川梨奈インタビュー

阿澄佳奈さんがメインパーソナリティを務める『A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!』が放送開始2周年を迎えるこの春に放送枠を土曜の夜にお引っ越し! 新アシスタントに浅川梨奈さんを迎えリニューアルする本番組から、阿澄さん、アシスタントの青木佑磨さん、浅川さんの3名に意気込みをうかがった。

 

2年間番組をやってきてもいまだに慣れることはない

――番組がスタートして2年、阿澄さんと青木さんは番組開始からの2年間を振り返っていかがですか?

阿澄 「2年間生放送をやってきたんだ、私、偉いな」というのが感想ですかね(笑)。番組が始まった頃はいろいろな企画や試みが多く「この番組に慣れるのはいつになるんだろう?」と思っていたんですが、こうして2年がたっても、いまだに毎週何かしら新しいことがあるんですよね……。結果的に良い意味で安定しない番組なんだなと受け止められるようになりました(笑)。

青木 お昼帯の2時間番組ということで、ある程度硬いイメージがあったので、最初は「どうやってふざけたり、楽しくしていけるだろう」と考えていたところ、蓋を開けてみたらスタッフが率先してふざけてくる番組でした(笑)。そういう意味では阿澄さんが今言ったように“慣れさせてくれない”番組でしたね。

阿澄 それからスタジオのロケーションがよかったなぁというのもありましたね。ガラス張りのブースで景色もよく、外の気候もわかりやすくて、皆さんがこのお昼のラジオをどんなふうに聴いてくれているのかを感じることができました。

――リスナー層も幅広い番組ですよね?

阿澄 60代や70代の方から「サザエさんの曲が聞きたいです」みたいなFAXも届きましたし、小学生が一生懸命FAXを送ってくれたり……。リスナー層の広さはやっぱりお昼の番組だなって感じましたね。

――青木さんは地上波のラジオ番組はこの『キミまち!』が初のレギュラーだったとか?

青木 はい。しかも当時は僕、事務所に所属しておらず完全な素人だったんですよ。よく僕みたいな者を使ったなと、その時点でこの番組の懐の深さというか寛容さがうかがい知れますよね(笑)。この2年間は番組に来てくださった声優さんやアニソンシンガー、作家さんなどはもちろん、アニメ業界と全然関係ない……例えば『フリースタイルダンジョン』のラスボスである般若さんと『ジョジョ』の話で盛り上がりそれからというもの非常に仲良くさせてもらったりなど、お昼だから、地上波だからではなく、『キミまち!』だからこそできた貴重な出会いをたくさん経験させていただきました。

――そしてこの4月より新アシスタントとして参加されるのが浅川さん。アシスタントに決まったときの気持ちはいかがでしたか?

浅川 じつはアシスタントの話が出る前に、漫画やアニメ、そしてゲームが大好きな私の人となりを確かめる場としてスタッフさんとの面談があったんです。でも、そうやって一度お話をさせてもらうとやっぱり「『キミまち!』に出たい!」って気持ちが強くなっちゃいますよね? そんな気持ちがあっての新アシスタント決定の報告だったので心の中でガッツポーズをしちゃいました。

青木 心の中だったんだね?

浅川 聞いた場所が外だったので(笑)。そこから「阿澄さんの番組に出る」と友達に話したらみんな「いいな!」とか「あの阿澄さん!?」と一様に驚かれました。

青木 言われてますよ?

阿澄 ひえぇ……!

浅川 その分プレッシャーや緊張もありますので、これからはいろいろと経験して、番組の色に慣れていけたらいいなと思っています。

――ゲームやアニメが好きというお話も出ましたが、せっかくのアニソンリクエスト番組なので、ここで浅川さんイチオシのアニソンを一つ紹介してもらえますか?

浅川 ひ、一つですか!?

阿澄 オススメの曲でいいよ?

浅川 今頭に思いついた歌は……『オンエア!』というアプリゲームのオープニング曲「Now On Air!」ですね。この曲はとても爽やかでオススメの曲です。ほかにも『A3!』『アイドリッシュセブン』『BanG Dream!』『アイドルマスター』シリーズの楽曲も頭に浮かんできたんですが、いちばん最初に浮かんだのがこの「Now On Air!」でした。

阿澄 ゲームは男性向け、女性向け関係なくやってるの?

浅川 そうですね。もともとは『ラブライブ!』でゲームやアニメを好きになったので、女性アイドル作品も大好きなんですよ。

青木 実際にアイドルをやっていた方が2次元のアイドルが好きというのは本当にあるんですね。

浅川 2次元アイドルって、裏切らないじゃないですか?(笑) ずっと夢を見させてくれるんですよ! なので2次元にはまったら3次元には戻れなくなるというか……。

青木 そうなんだ!(笑)

 

新アシスタント・浅川さんは物怖じしない性格なのかも?

――阿澄さんと青木さんは今日が浅川さんと初対面とのことですが、第一印象はいかがでしたか?

阿澄 先ほどの発言からも好きなものがしっかりとある子だということが分かったので、今後番組をやっていくなかでその詳細を知っていくのが楽しみになりました。ちゃんと若い女子ですし、いい意味での年代差もあって『キミまち!』に新しい風を吹き込んでくれそうだなって。

青木 ニセモノの若い女子がいらっしゃるとでも?

一同 (笑)

阿澄 それにすでにご活躍されているだけあって度胸もありそうだなと安心しています。アシスタントさんではありますが、頼もしい限りです。

青木 僕も先ほどお話する時間があったのですが、やはり物怖じしない性格だなって感じましたね。初対面から20分後にはタメ口でツッコミを入れちゃいましたから! きっと阿澄さんは世代間のギャップに臆して「あわわ、私もう、おばあちゃんだから……」みたいになっちゃうと思うんですが、そんな世代間ギャップの話題に留まらず、それを飛び越してちゃんと阿澄さんを困らせたりびっくりさせたりできる人だなって確信しました。

阿澄 おばあちゃんまで言ってないでしょ!

青木 (笑)。でも浅川さんと阿澄さんはきっとすぐに仲良くなるだろうなって感じましたよ。ただ僕と浅川さんは隔週でのアシスタントになるので番組では会う機会がないんですよね。

浅川 次に会うときはまた「はじめまして、浅川梨奈です」から始めます?

――浅川さんから見たお二人の第一印象はどうでしたか?

浅川 阿澄さんは想像以上にフワフワされている方だなと(笑)。

阿澄 フワフワー!

浅川 取材や撮影でもいてくださるだけで安心感が全然違って、その存在感がすごい! まだあまりお話できていないのでこれからたくさんお話していただけたらうれしいです。青木さんは……、なんか……。

青木 “なんか”から入るんだね!

浅川 このようにずっと面白い方です(笑)。先ほども青木さんがおにぎりを食べていたので「お菓子と一緒に食べるとおいしいですよ?」と冗談で言ったら本当に一緒に食べてくれましたし、きっと優しい方だと思います。

阿澄 わからないよ? 夜中に五寸釘打たれてるかもしれない。

浅川 そしたら抜きに行きます(笑)。リクエストの読み方なども過去の放送を聞いて勉強させていただいていますし、先ほどもアシスタントの心得をレクチャーしてくれるなど尊敬できる先輩ですね。

青木 面白いエピソードからの締めるところは締める、さすがだね! 芸歴でいうと大先輩だもんね? アイドルは何年やっていたの?

浅川 7年やっていました。

――それでいてまだ10代なんですよね?

浅川 はい。でもこの記事がアップされるころには20歳になっていると思うので、いつか皆さんと一緒にお酒を飲んでみたいです。

阿澄 そうなんだ、おめでとう! それならぜひ打ち入りとかもやりたいね!

 

曜日や時間帯が変わっても番組の魅力は変わりません!

――これまで毎週日曜昼11時~13時に放送していた『キミまち!』ですが、4月6日からは毎週土曜夜19時~21時の枠に引越しとなります。どんな点がいちばんの変化に感じますか?

阿澄 やはり昼から夜への移動というのがいちばん大きなポイントかなと思いますよね。2時間という放送時間は変わらないわけですが、聞いてくれる層は少し変わるのかなって。番組の内容としてはリクエストメインなところは変わらないと思いますので、『キミまち!』らしさが既存のリスナーさんだけではなく新規のリスナーさんにも伝わればいいなって思っています。

青木 ひとついえるのは僕らの集合時間が遅くなりますので、元気は少しだけ上がるでしょうね。

阿澄 (青木)佑磨くんは毎回番組が始まる直前に発声練習をしてたもんね。

青木 大きな声で歌ったりして体を起こしていました(笑)。その流れでリクエスト曲がかかっている間も歌っていたりするんですが、そんなときはいつも阿澄さんが怪訝な顔で僕を見ているんですよ……。

浅川 そうだったんですね!

青木 浅川さんは4月から参加するわけだけど、どんな感じになりそう?

浅川 たぶん最初の放送は緊張でガチガチになっていると思うんですが、慣れてきたら突拍子もないことを言っちゃったり、勝手にテンションが上がっちゃうこともありそうなので、そこは注意したいなって思っています。

青木 そんなときは僕もよく見る阿澄さんの怪訝フェイスが見られると思うよ。

阿澄 (浅川)梨奈ちゃんにも怪訝フェイスをするようになるんですかね?

浅川 それはぜひ見てみたいので、私もリクエスト曲がかかっているときは振りつきで歌っちゃおうかな……。

青木 ひとつアドバイスしておくと、どんなに熱唱してもすぐに「お送りした曲は――」って真面目にならないといけないからその切り替えは頑張ってね(笑)。

――時間帯が変わると例えば中継コーナーの雰囲気なども変わってきそうですよね?

浅川 レイトショーを待っているファンとかに話を聞いたりするのは面白いかもしれませんね?

青木 それは面白いかもしれない!

阿澄 それから夜ならお酒も適量ならいけそうですよね?

青木 え、19時から……?

阿澄 企画として宴会回とかで!(笑)

青木 なるほど! 例えば「この曲にはウイスキーが出てきましたので、実際に飲んでみました」とかもいいかもしれませんね。

――では最後にあらためて『キミまち!』の魅力を紹介してもらえますか?

阿澄 2年間番組を続けてきて、ときにはピンチヒッターでパーソナリティを変わってもらったこともあったのですが、そんなときも一リスナーとして番組を聞いては『キミまち!』の楽しさを感じていました。いろいろなアニソンを楽しく聴ける、オススメのラジオ番組です!

青木 「アニソンリクエスト番組」と聞いて想像する番組とはちょっと毛色が違うと思います。もちろんいっぱいアニソンがかかるんですが、それ以外の部分でおかしな部分や笑えるポイントもたくさんありますので、少しでも興味をもってもらえたなら一度聴いてみてください。

浅川 私は不慣れなこともあると思いますし、うまくいかないこともあると思うんですけど、『キミまち!』を皆さんと一緒に盛り上げていけるよう、阿澄さんをしっかりとサポートしながら頑張っていきたいなと思っていますのでよろしくお願いします。

阿澄 そして番組が引越しをしたことで土曜の夜は『キミまち!』『エジソン』『こむちゃ』と生放送アニラジが5時間並びますし、せっかくなので3番組で何か面白いことができたらいいなとも思っています!

 

【プロフィール】

阿澄佳奈
あすみかな●8月12日生まれ。81プロデュース所属。主な出演作はアニメ『這いよれ! ニャル子さん』(ニャル子)、『ひだまりスケッチ』(ゆの)、『とある魔術の禁書目録』(風斬氷華)、『転生したらスライムだった件』(トライア)ほか。

 

青木佑磨
あおきゆうま●2月14日生まれ。アトミックモンキー所属。ラジオパーソナリティ、アーティスト、ライター。主な出演番組は『超!A&G+「鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト」』(水曜アシスタント)、『えなこの○○ラジオ』(アシスタント)ほか。

 

浅川梨奈
あさかわなな●4月3日生まれ。エイベックス・マネジメント所属。女優、SUPER☆GiRLSの元メンバー。主な出演作は『咲-Saki-』(原村和)、『人狼ゲーム マッドランド』(小池萌)、『リケ恋〜理系が恋に落ちたので証明してみた。』(氷室菖蒲)ほか。

 

【番組紹介】

『アニソンリクエスト』と『イベント』の融合が番組コンセプトの『A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!』は文化放送「超!A&G+」で毎週土曜夜19時~21時まで生放送中。浅川梨奈さんと青木佑磨さんが隔週レギュラーとしてアシスタントを務める。

 

<番組Twitter>
@kimimachi_qr

ハッシュタグ
#kimimachi

 

ニコニコチャンネル
※生放送終了後24時から録画配信
https://ch.nicovideo.jp/kimimachi

 

取材・文/田中克佳

スクール特集バナー