楠木ともりさんのソロライブが今年も開催!サマーライブ2019『シンキロウノチカガミ』神奈川・昼公演レポート

サマーライブにふさわしく、爽やかでアツい公演に

昨年12月のバースデーライブ以来となる、声優・楠木ともりさんによる夏のワンマンライブイベント、サマーライブ2019『シンキロウノチカガミ』が大阪&神奈川の2大都市で開催。今回は7月28日に横浜ランドマークホールで行われた神奈川・昼公演の模様をお届けしていく。

白とブルーの衣装を身にまとった楠木さんが登場すると、まずはLiaの「鳥の詩」をカバー。ピアノの伴奏にのせて響き渡っていく凛と澄んだ歌声に、満員の観客たちは静かに聴き入っているようだった。厳粛ささえ感じさせる一曲目の後には、雰囲気を一変させてオリジナル曲の「スケッチブック」。このライブ会場で販売されたオリジナルCD第2弾『■STROKE■』にはピアノ曲として収録された楽曲を、バンドアレンジで披露した。イントロや間奏では自らグロッケンを演奏するなど、今回のライブならではのうれしい演出に観客は大喜びだった。

背面

透明

続いては楠木さんが物心ついた頃から聴いていたというBONNIE PINKの「泡になった」と、自身のオリジナル曲である「眺めの空」の2曲を今回のサマーライブにふさわしい夏の曲ということでチョイス。「泡になった」では楠木さん自らピアニカを生演奏。「眺めの空」もこのライブに合わせてバンドアレンジがなされており、楠木さんは「ぜひCDに収録されているものと聴き比べてください」と笑顔を見せていた。
さらに、「変な曲を作りたくて」という理由で作ってみたという「ロマンロン」を披露し、オリジナル曲のレパートリーの広さを見せつけた。「自分で言うのもなんだけどメッチャ良い曲が出来たと思っています」と自画自賛するだけあって、一風変わった展開をしながらもかっこよく盛り上がっていく楽曲に観客も大興奮。

背面

透明

ここで、ファンから名前を公募していた、楠木さんが自ら購入したというアコースティック・ギターが登場。うれしそうに弦を奏でながら美波の「カワキヲアメク」を熱情を込めて歌った楠木さんに、会場からは大きな拍手が。歌い終わった後にはギターの名前を“ルカ”に決めたことをファンに向けて発表。フランス語で「光をもたらす人」という意味の“リュカ”が元ということで「ピッタリじゃん」と思ったという楠木さんだが、リュカを英語読みした“ルーカス”が大好きな『スターウォーズ』の監督の名前だから、という裏の理由も併せて公開。これには会場からは大きな笑い声が上がっていた。

背面

透明

次に、楠木さん自身が初めて主演を務めたTVアニメ『メルヘン・メドヘン』のED主題歌である上田麗奈さんの「sleepland」を、透明感あふれる歌声で涼しげに披露した。さらに夏らしい楽曲ということでaikoの「カブトムシ」を深く想いを込めて歌い上げると、大盛り上がりのライブも後半戦に突入。
観客からの手拍子にのせて披露したOfficial髭男dismの「異端なスター」のカバーでは、力強い歌声とともに、特技だというトランペットを生で演奏。高らかに鳴り響くトランペットの音色に、会場のテンションは高まっていった。さらにエレキギターを奏でてのカバーとなった阿部真央さんの「ふりぃ」ではロックなサウンドに伸びやかな楠木さんの歌声がパワフルにシンクロ。会場からのハイテンションな手拍子も相まって、会場の熱気はまさに最高潮となっていた。

背面

透明

ラストは観客からの大きな手拍子と一緒に歌う、オリジナル曲「アカトキ」。サビの「アップデートしていこうよ」のフレーズを観客全員と一緒に合唱していたのだが、楠木さんは「もっといけるでしょー!」とより大きな声を客席にリクエスト。最後はまさに会場が一体になっての大合唱となったが、これには楠木さんも観客も大満足といった様子だった。

背面

透明

アンコールで歌ったラストソングは、前回のバースデーライブで初公開されたもののまだ音源化はしていないという、オリジナル曲「僕の見る世界、君の見る世界」。楠木さんが元気いっぱいに歌う疾走感あふれる爽やかな曲に、観客もタオルを頭上で回しながらノリノリで大騒ぎ。最後は笑顔でジャンプして「ありがとう!」と叫んだ楠木さん。アンコールまで含めてオリジナル&カバー曲など全13曲を約2時間のステージで歌い上げた。
ここでおまけとばかりに、ステージ後方のスクリーンに今回のライブ「シンキロウノチカガミ」のグッズメイキング&ライブリハの模様を映した映像を上映。ポーズをとる浴衣姿の楠木さんに会場から歓声が上がると、本人からは「メッチャ恥ずかしいです(笑)」と一言。上映終了後には照れながらも笑顔な楠木さんに大きな拍手が沸き上がっていた。

背面

透明

最後に、今回のライブのセットリストについて楠木さんは「自分の中で勝手に決めていたテーマがあって、『夢を追いかけることに関して前向きになれる曲』をたくさん選ばせていただきました。今回のライブがみんなの夢や目標に向かって一歩を踏み出すための背中を押すきっかけになったらうれしいです」とコメント。「これからも皆さんと一緒に夢や目標に向かって頑張っていけたらいいなと思います」と挨拶すると、バンドメンバーと手をつなぎマイクを使わず生声で「今日は本当にありがとうございました!」と感謝の言葉を客席に投げかけた。そんな楠木さんに観客からは大歓声と拍手が送られ、彼女自身が新たな一歩を踏み出したと感じさせてくれた熱いライブは大盛況のうちに終演を迎えた。

背面

透明
サマーライブ2019『シンキロウノチカガミ』神奈川・昼公演セットリスト

01.鳥の詩(Lia)
02.スケッチブック
03.泡になった(BONNIE PINK)
04.眺めの空
05.クローバー
06.ロマンロン
07.カワキヲアメク(美波)
08.sleepland(上田麗奈)
09.カブトムシ(aiko)
10.異端なスター(Official髭男dism)
11.ふりぃ(阿部真央)
12.アカトキ
EN.僕の見る世界、君の見る世界

プロフィール

■楠木ともり(くすのきともり)
12月22日生まれ。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。主な出演作は、アニメ『メルヘン・メドヘン』(鍵村葉月)、『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』(レン)、『アニマエール!』(舘島虎徹)、ゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』(優木せつ菜)ほか。2019年10月から放送のアニメ『アサシンズプライド』では、メインヒロイン・メリダ=アンジェル役を演じる。

インフォメーション

楠木ともりオリジナルCD第2弾『■STROKE■』および本イベントのオフィシャルグッズは、SMA公式グッズ通販サイト【ROCKET-EXPRESS】にて販売中。このほか各種情報は楠木ともり公式モバイルサイト「TOMOROOM」(http://smavoice.jp/tomorikusunoki/)をチェック。

撮影/塚越淳一 取材・文/川畑 剛