東京ゲームショウ2019「『カプコン大人の名作シリーズ』スペシャルステージ」に梅原裕一郎さん、石川界人さんが登場!

2019年9月12日~15日の4日間にわたり、千葉・幕張メッセで開催されたゲームの祭典「東京ゲームショウ2019」。本稿では15日にカプコンの特設ステージで行なわれた「『カプコン大人の名作シリーズ』スペシャルステージ」をレポート!

本ステージは2部構成となっており、第1部ではインターネットでカプコンに関するゲームの最新情報を紹介している『カプコンTV!』出演者によるNintendo Switch版『バイオハザード5』、『バイオハザード6』の紹介。お笑い芸人・アメリカザリガニの平井善之さん、池田ショコラさん、綾那さん、ザ・たっちのたくやさんとかずやさんが登壇し、『カプコン 大人の名作シリーズ』を紹介。
ここではザ・たっちの2人が『バイオハザード6』に挑戦。巨大クリーチャーたちに奮闘する2人だったが、倒したはずの巨大なクリーチャーが最後にもう一体登場し阿鼻叫喚。実は敵も双子だった!?という素晴らしいオチが(笑)。ともあれ、ゲームの楽しさをオーディエンスに伝えることに成功していた。

第2部では、声優グランプリ本誌でも何度か取り上げている大人気ゲーム、ガラス越しの体感恋愛アドベンチャー『囚われのパルマ』をフィーチャーし、シリーズプロデューサーの平林良章さん、ハルト役の梅原裕一郎さん、チアキ役の石川界人さんが登壇。本作のシリーズ3周年スペシャルステージが行われた。

この3年を振り返った梅原さんは「Nintendo Switchに移植もされましたし、とても思い入れ深い作品になりました」とコメント。石川さんは「セリフにアドリブを入れようとすると物語の意味も変わってしまうことになりそうで、演技には気を遣いました」と語った。

そして、好評発売中のNintendo Switch版の実機プレイへ。まずは石川さんが、ユーザーから募った「『囚われのパルマ』シリーズ思い出の面会投票」ハルト部門で1位に輝いたシチュエーションに挑戦。生アフレコを披露しつつハルトとのドキドキの会話を楽しむ姿に、梅原さんは「そりゃとても恥ずかしいよね」と苦笑い。
続いては梅原さんがスマートフォン版『囚われのパルマ Refrain』の「夢アプリ」をプレイ。制限時間内に彼が食べさせてくれるプレッツェルを最後まで食べきるというミニゲームは、こちらも甘いセリフの連発。場内からは歓声が上がっていた。

なお、10月17日~12月4日の期間限定でカプコンカフェ池袋店にてコラボ企画が開催されるほか、『カプコンエポスカード』に新たに『囚われのパルマ』カードが加わったとのこと。そしてなんと『囚われのパルマ Refrain』のVR新企画がスタートすることも発表!

Nintendo Switch版も発売され、ますます盛り上がりを見せる『囚われのパルマ』。今後の展開に要注目だ。『囚われのパルマ』最新情報、詳細は下記公式サイトをチェック!

■『囚われのパルマ』公式サイト
http://www.capcom.co.jp/palm/

©CAPCOM CO., LTD. 2016, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

BAR『Envelop』バーテンダー・亜夜芽【CV.諏訪彩花】