動物社畜たちのやりとりを楽しみながらストレス発散! 『アフリカのサラリーマン』大塚明夫さん、津田健次郎さん、下野紘さんインタビュー

『ジーンピクシブ』にて好評連載中の『アフリカのサラリーマン』が10月よりTVアニメ化! アフリカにある「アフリカ商事」を舞台に、個性豊かな動物社員らの活躍(?)を描いたショートコメディです。本作のメインキャストである、ライオン役・大塚明夫さん、トカゲ役・津田健次郎さん、オオハシ役・下野紘さんに、本作の見どころをお聞きしました!

キャラクター紹介
ライオン/大塚明夫

百獣の王にして中間管理職。トカゲとオオハシたちには「ライオン先輩」と呼ばれている。圧倒的威圧感から道行く動物や初対面の動物、時に後輩たちをもおびえさせるが、基本的には温厚な性格をしている。目指せ、理想の上司。

トカゲ/津田健次郎

先輩のライオンへの気遣いも後輩のオオハシへの突っ込みも忘れないバランス感覚に優れた真面目な性格。実はかなり意識高い系で、冗談が通じにくい。が、それをものともしないオオハシによく振り回されている。

オオハシ/下野 紘

実はアフリカ出身じゃないオニオオハシ。ライオンとトカゲの後輩。とってもチャラい性格で、勤務態度も不真面目なものの、勢いとノリで乗り切っている。コンプライアンス的に大変アレな子である。

――最初に出演のお話が来たときどう思われましたか?

大塚 オファーをいただいたときは、まだ作品のことを知らなかったのですが、原作を読んでみたらすごく面白かったので、アフレコが楽しみでした。

津田 僕もお話をいただいた後に原作を読ませていただいたのですが、宣伝用の写真を撮るとき「動物のメイクをします」と言われて、「面白い作品になりそう」とワクワクしたのを覚えています(笑)。

下野 津田さんがおっしゃった写真撮影の話なのですが、参考資料を見せていただいて「これを顔に塗ります」と言われ……。メイクに1時間半~2時間ほど掛かり、撮影は30分以内、というスケジュールでした(笑)。最初の頃は、「ぶっ飛んだ作品にしたい」という意図はわかっても、いかんせん具体的な内容がわからず……。しかも、撮影の後に畳谷哲也監督が「このあと動物園に取材へ行く」とおっしゃっていて、「いったい何の取材なんだろう?」と思っていました(笑)。

大塚 芝居の方向性がわからないなかで、みんな恐る恐る芝居をするのがおかしかったです(笑)。

下野 オオハシは「セリフがコンプライアンス的に“アレ”」、とアフレコ前に説明されたのですが、“アレ”すぎて、どうしていいのかわからないですからね(笑)。

――それぞれが演じたキャラクターにいちばん似ていると思うキャストさんは?

津田下野 それはやっぱり明夫さんでしょう!

大塚 たしかにおおらかかもしれないけど、あんなに鈍感力が高くないし、無能でもないから(笑)。

津田 ライオン先輩は肉食獣ですけど、この作品では肉食獣感が薄いですからね。

大塚 ラーテルやミツオシエなど、振り切ったキャラクターたちがいるなかで、中途半端にキャラクターを作っても埋もれてしまうと思ったので「どこまでも人が良くて能力がない」、というところに突っ走りました。

津田 ライオンには、明夫さんのかわいさが前面に出ている感じがします。

下野 カッコいいところや毒を全部きれいに抜き取ったような。

津田 トカゲは登場キャラクターの中ではまともなほうなので、うまくバランスを取れているのかな、と。どうやら仕事もできるみたいですし。

大塚 彼はアフリカ商事の良心だよね。

下野 オオハシは、少なくともこの3人の中ではボケの筆頭だと思います。少なくとも彼には似てないですね。シーンによっては心を込めずに演じていますから。「俺は今、記号をしゃべっているんだ!」と(笑)。

大塚 下野くんは本来こんな性格じゃないことがわかっているから「大変だな」と思っていました(笑)。

下野 本当にいいところがないですから!(笑)

津田 「いいところがないところがいいところ」なのかもしれないけどね(笑)。

下野 ライオン先輩とトカゲくんがいなければ、オオハシは多分会社を辞めていると思います(笑)。

――本作はアフリカが舞台ですが、皆さんはどんな場所で働いてみたいですか?

大塚 こういう仕事をしていると、なかなか別の場所で仕事をする、というのは難しいでしょうね。たとえば、遠い場所から別々に収録するとなっても、なかなかうまくいかない気がします。言葉としての記号ではなく、そばにいたときの雰囲気など、あやふやなことが大事な職業なので……。

下野 家でいくら台本を読んでも、みんなと一緒に演じてみたら全然違うものになったり……。

津田 それは僕も感じることが、よくあります。

大塚 かといって今更別の職業に就く、というのも大変だし、やっぱり環境を変えるのは難しいですね。

――皆さんはそんな声優というお仕事をされていますが、ほかの職業にはまた違った大変さがあるかと思います。作品のタイトルにちなんで、日々お仕事を頑張っているサラリーマンへ、エールをお願いします。

大塚 どんな仕事においても、自分のやっていることに誇りをもてれば、人生は変わってくるだろうと思います。

津田 つらいこともたくさんあると思いますが、『アフリカのサラリーマン』のような、いい意味でバカバカしい作品を観ていただき、明日から頑張っていただければ何よりです。そのために我々も一生懸命いい演技をしたいですね。

下野 ストレスを貯めるのがいちばん良くないことだと思います。仕事をしていると、いろいろなことで悩んだり疲れたりしますが、暴力などでストレスを発散させるのではなく、楽しいことを体験して発散することも必要なんじゃないかと。人間関係で悩んでいる人が大勢いるとニュースなどで聞きますが、世の中にはたくさんの人がいることを考えると、すべてをまともに受け止める必要もないでしょうし、手を抜くことも大事なことだと思いますね。

――最後に、本作の見どころを教えてください。

大塚 動物園にいるのがライオンだけだったら面白くないですよね。キリンもいればゾウもいるから楽しめるのであって。本作にはたくさんの動物たちが登場するのですが、みんな性格がしっかりと際立って描かれているというのが見どころだと思います。

下野 ほかの部分の設定はふわっとしているのに、動物の生態などの設定だけきっちりしているのは、ある意味見どころですね(笑)。

津田 たしかに、作中に登場する「居酒屋アフリカ」とか、何でも「アフリカ」を付けていればいいと思っている節も感じます(笑)。

大塚 結局、動物である必要もないんだよね(笑)。オープニングでアフリカの要素を使い切っているような感じで。

津田 毎話ゲストキャラクターが登場しますし、基本的に1話完結なのでどこからでも楽しむことができると思います。

下野 個人的には、どこのセリフに規制が入って、どこに入っていないのかがすごく知りたいです(笑)。また、細かいネタもいっぱいあるので、じっくりと観ていただきたいですね。

『アフリカのサラリーマン』作品情報
放送情報

TOKYO MX、BS11にて毎週日曜深夜24:30~、KBS京都にて毎週日曜深夜24:45~、サンテレビにて毎週日曜深夜25:00~、テレビ愛知にて毎週火曜夜27:05~、AT-Xにて毎週水曜夜23:00~絶賛放送中

あらすじ

アフリカの大手企業に勤める、ライオン、オオハシ、トカゲの3匹が織りなすのは、荒ぶる暴言&奇行で日本人的社会を突破する日々。プロジェクトの無理強い、容赦ない減給……。世知辛いサラリーマン生活を、アニマルたちが大奮闘! サバンナも食物連鎖も完全に忘れ去った、アニマル会社員の日常がここに!!

キャスト

ライオン/大塚明夫
トカゲ/津田健次郎
オオハシ/下野 紘
カメ社長/石田 彰
殺傷ハムスター/木野日菜
シシ村/喜多村英梨
ゴリ美/小倉 唯
カラカル/神谷浩史
ラーテル/鈴木達央
ミツオシエ/河西健吾
ほか

CD情報

【OP主題歌】
下野 紘4thシングル「Soul Flag」
2019年10月23日(水)発売!


初回限定盤(CD+DVD)
1,800円(税別)


アニメ盤(アニメ盤描き下ろしジャケット&アニメEdit収録)
1,500円(税別)

ほかに通常盤(CD ONLY)、きゃにめ限定盤(CD+DVD 三方背BOX入り)も同日発売

【ED主題歌】
ライオン(CV:大塚明夫)「ホワイトカラーエレジー」
2019年11月6日(水)発売!


描きおろしアニメイラストジャケット仕様
1,250円(税別)

リンク

『アフリカのサラリーマン』公式サイト:http://afusara.com/
公式Twitter:@afusara_P

取材・文/佐伯敦史
©Project AFRICAN OFFICE WORKER 2019

好評発売中の声優グランプリ11月号には、「Soul Flag」をリリースする下野紘さんのインタビューが掲載!


2019年11月号
発売日:10月10日(木)
定価:1330円(税込)
ご購入はこちらから

BAR『Envelop』バーテンダー・亜夜芽【CV.諏訪彩花】