“新生烏野”ついに始動!
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”飛翔”が開幕!!

2.5 , NEWS

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”飛翔”が、11月1日に東京・TOKYO DOME CITY HALLにて幕を開けた。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」は、古舘春一による漫画「ハイキュー!!」(「週刊少年ジャンプ」にて連載中)を舞台化した作品。2015年の初演から昨年10月の公演まで物語の主役校である烏野高校のメンバーを演じたキャストが卒業。今回の公演では、シリーズ8作目にしてキャストが一新された”新生烏野”の面々が姿を表した。

物語は、烏野高校排球部が激戦の末に白鳥沢学園高校を倒し、春の高校バレー全国大会・宮城県代表の座を掴んだ後から始まる。
春高が迫る中、烏野に思わぬ報せが届いた……。影山に全日本ユース強化合宿、月島には宮城県1年生選抜強化合宿、それぞれに招集がかかる、焦る日向は宮城県1年生選抜強化合宿に押しかけるも、ボール拾いをすることに!? 日向、影山、そして烏野はさらなる進化を遂げ、春高全国大会を迎えることができるのか――。

“新生烏野”へ見せた自信

ゲネプロ前に行われた囲み取材には、”新生烏野”を演じる醍醐虎汰朗さん、赤名竜之輔さん、山本涼介さん、織部典成さん、鐘ヶ江洸さん、北澤優駿さん、中谷優心さん、長田翔恩さん、日向野祥さん、一ノ瀬竜さん、福田侑哉さんに加え、演出・脚本のウォーリー木下さんが登壇した。

醍醐さんは、「演じる人や舞台の演出でも変わったところがありますが、スポーツものならではの熱量であったり躍動感であったりは前作からしっかりと引き継がせていただきました。胸を張ってお届け出来ると思います。早く初日(公演)が始まればいいのになって思っています!」と”新生烏野”への自信を見せた。

新たな見どころを聞かれたウォーリーさんは、「まず物語が、ちょうど彼ら(キャスト)が”新生烏野”として集まって新しいチームを作るところに通ずるところがあって、リンクしたセリフもたくさんあります。客席まで伝わるような、新しいものが生まれる物語がたくさんあって面白いと思います。それと、美術・振り付け・映像・音楽と刷新したので、きっとお客さんが観て『まだ新しいことが演劇「ハイキュー!!」からは生まれるんだな』と思ってもらえるのではないでしょうか」とコメント。

本作が俳優としての本格始動となる赤名さんは、「お芝居の経験がほとんどなかったんですけど、皆さんに助けてもらう部分であったり、逆に自分がこの演劇「ハイキュー!!」に貢献できる部分であったり、それがすごく濃い1ヶ月半の稽古期間になったと思います。本番が楽しみです」と意気込む。

変人コンビを演じる二人の絆

メンバー同士のコミュニケーションについて聞かれた赤名さんは、「今、虎汰朗くんの家に居候しているんですけど、家でも「二人のシーンどうする?」とかそういうことをよく話しています」と話し、それに対して醍醐さんは「居候しはじめてからガッと仲良くなったよね」と絆の深さを見せる。「居候のきっかけは役を深めるために?」と中谷さんが尋ねると、赤名さんは「僕の家より虎汰朗の家が稽古場に近いから」と素直に答え、キャスト・取材陣の笑いを誘った。

本作への意気込み

醍醐虎汰朗さん(日向翔陽役)
「精一杯頑張りたいと思います。よろしくお願いします! みんなが120%のパフォーマンスで汗をかくシーンがあるんですけど、そこはお芝居じゃなくて僕たちの本当の気持ちでやっている部分です。今までのシリーズの思いを引き継いでいる気持ちだとか、僕たちが舞台に懸ける思いみたいなものを、汗をかいて必死に表現している魂のシーンなので、そこは皆さんに受け取っていただいたら幸せなのかなって思います。僕たちに出来ることはすべてやってきたつもりです。泣いても笑っても今日幕は開くので、後はこの熱量を皆様に届けるだけ! 楽しみにしていてください!」

赤名竜之輔さん(影山飛雄役)
「お芝居の舞台が初めてなんですが、キャスト一同いろんな方に助けられて良いものができたと思います。早く観てほしいです。楽しみにしていてください!」

山本涼介さん(月島 蛍役)
「今回がシリーズ8作目ということで、今まで出演されていた皆さんの気持ちも背負って精一杯頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

織部典成さん(山口 忠役)
「今までみんなと切磋琢磨して作り上げてきたものを皆さんにお見せできたらなと思います! 公演タイトルにもあるように、飛翔できるよう頑張っていきたいと思いますので、皆さん応援よろしくお願いします!」

鐘ヶ江 洸さん(田中龍之介役)
「稽古で全部やるべきことはやってきました。後は本番で出すだけだと思っています。楽しみにしていてください!」

北澤優駿さん(西谷 夕役)
「もう前しか見えないというか、後ろは見えないです。……行ってきます!」

中谷優心さん(縁下 力役)
「やったことのないことがたくさん本当にあった現場だったので、みんなで引っ張りながら引っ張られながら本当に頑張ってきた稽古期間だったと思います。僕自身も初日を本当に楽しみにしていたので、皆さんにも楽しんでいただけたらなと思います。よろしくお願いします」

長田翔恩さん(木下久志役)
「今回僕は、今までにない木下という役をやらせていただけて本当に光栄に思っています。”新生烏野”が一丸となって戦う姿をぜひ皆さんご覧ください!」

日向野 祥さん(澤村大地役)
「約1カ月半 稽古をずっとしてきて、僕たちは一丸となって(本番に)挑みます。とにかく観てくださる方に感動を持って返ってもらえるような、心が動く感動をお届け出来るように精一杯頑張りますので、ぜひよろしくお願いいたします」

一ノ瀬 竜さん(菅原孝支役)
「みんなで楽しんで全員バレーをやっていけたらなと思います! よろしくお願いします!」

福田侑哉さん(東峰 旭役)
「本日11月1日初日を迎えるにあたりまして、同日にコミックスのほうで発売されました40巻。表紙が東峰旭です! この仲間なら初日も乗り越えられると思いますし、一つひとつ丁寧にやっていきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします」

ウォーリー木下さん(演出・脚本)
「温故知新と言いますか、今までの熱量は引き継ぎつつ、新しいキャストが新しいドラマを作っています。今回試合(シーン)は少ないですけど、演劇として楽しめるところはたくさんあると思いますので、ぜひはじめましての方もここから観ていただけたらうれしいです」

 

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”飛翔”

原作:古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
演出・脚本:ウォーリー木下
音楽:和田俊輔
公式HPはコチラ

<公演期間・劇場>
■東京公演
劇場:TOKYO DOME CITY HALL
期間:2019年11月1日(金)~11月4日(月・休)
■大阪公演
劇場:大阪メルパルクホール
期間:2019年11月9日(土)~11月16日(土)
■宮城公演
劇場:多賀城市民会館 大ホール(多賀城市文化センター内)
期間:2019年11月22日(金)~11月24日(日)
■東京凱旋公演
劇場:日本青年館ホール
期間:2019年12月6日(金)~12月15日(日)

<チケット情報>
東京・東京凱旋 公演:S席9,000円/A席7,000円(全席指定・税込)
大阪・宮城 公演:9,000円(全席指定・税込)

<お問い合わせ>
■チケットに関するお問い合わせ
サンライズプロモーション東京☎0570-00-3337(平日12:00~18:00)
■公演に関するお問い合わせ
ネルケプランニング☎03-3715-5624(平日11:00~18:00)

<主催>
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会(TBS/ネルケプランニング/東宝/集英社/キューブ)

<キャスト>
■烏野高校
日向翔陽:醍醐虎汰朗

影山飛雄:赤名竜之輔

月島 蛍:山本涼介
山口 忠:織部典成
田中龍之介:鐘ヶ江 洸
西谷 夕:北澤優駿
縁下 力:中谷優心
木下久志:長田翔恩
澤村大地:日向野 祥
菅原孝支:一ノ瀬 竜
東峰 旭:福田侑哉

 

■烏野高校 マネージャー
清水潔子:大久保聡美
谷地仁花:山本樹里

 

■烏野高校 顧問・コーチ
武田一鉄:鎌苅健太
烏養繋心:小笠原 健

 

■青葉城西高校
金田一勇太郎:坂本康太
国見 英:神田聖司

 

■白鳥沢学園高校
天童 覚:加藤 健
白布賢二郎:佐藤信長
五色 工:菊池修司
鷲匠鍛治:川下大洋

 

■伊達工業高校
青根高伸:新井 將
二口堅治:木村 敦
作並浩輔:廣野凌大
黄金川貫至:羽富琉偉

 

■井闥山学院高校
佐久早聖臣:つわぶき峻

■鴎台高校
星海光来:輝山 立

■稲荷崎高校
宮 侑:松島勇之介

■新山女子高校
天内叶歌:橋爪 愛

 

©古舘春一/集英社
©古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会