アニメ『フレームアームズ・ガール』 続編製作決定!!

FAGanime_rogo_0627-022017年4月に放送された、株式会社壽屋の大ヒットプラモデルシリーズ原作の
アニメ『フレームアームズ・ガール』。
3月25(日)に東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan 2018」では、放映から1周年を記念したブースを出展、さらに同日開催されたステージにて、“続編製作決定”を発表されました!
続編の詳細は、アニメ公式サイトTwitterにて随時発表予定となります☆
アニメ『フレームアームズ・ガール』最新PV https://youtu.be/090CUckkuD4
 
 
 

号外 【キャンペーン】
「アニメ『フレームアームズ・ガール』続編製作決定!」号外配布
「AnimeJapan 2018」で配布した号外新聞がコトブキヤショップで期間限定配布決定!
■配布期間:3月26日(月)~無くなり次第終了
■配布場所:コトブキヤショップ(立川本店、秋葉原館、日本橋、オンラインショップ)
■配布条件:対象商品を1点ご購入で1部プレゼント致します。
■キャンペーン詳細:https://www.kotobukiya.co.jp/event/event-141666/
FAガール_BD BOX展開画像 【関連商品情報】
アニメ『フレームアームズ・ガール』初の全話収録Blu-ray BOX 好評発売中!
■商品名:「フレームアームズ・ガール Blu-ray BOX」
■税抜価格:22,222円
■仕様・封入特典:描き下ろしケース/特製ブックレット/エンドカードブロマイド
■映像特典:ノンクレジットED、ノンクレジットOPアーリーバージョン
■発売元:株式会社ポニーキャニオン
コラボカフェロゴ
FAガール×本棚カフェコラボ特典
【イベント情報】
アニメ『フレームアームズ・ガール』の前日譚を描いたコミカライズ「フレームアームズ・ガール ラボ・デイズ」単行本2巻の発売を記念して、ロケ地である立川のオリオン書房本棚珈琲にてコラボカフェの開催が決定しました!
期間中は特製コースター付コラボドリンクメニューの提供のほか、店内にてコミカライズ資料やアニメ資料などの展示も行います。
■イベント名:オリオン書房本棚珈琲×『フレームアームズ・ガール』コラボカフェ
■開催期間:2018年4月3日(火)~5月9日(水)
■開催場所:本棚珈琲 ノルテ店(オリオン書房ノルテ店内)
■コラボドリンクメニュー:轟雷、スティレット、バーゼラルド
■キャンペーン詳細:http://www.fagirl.com/news_fagirl_zokuhencamp.html

 
key
【アニメ『フレームアームズ・ガール』基本情報】
主人公「あお」と「轟雷」たちFAガールの日常生活と成長する感情のストーリー!!
〈イントロダクション〉
ある日の早朝、普通の女子高生あおの元に届けられた謎の小包。
開けるとそこにはフレームアームズ・ガールと呼ばれる完全自立型の小型ロボット『轟雷』が入っていた。
おもちゃだ!プラモデルだ!
しかし轟雷はただのフレームアームズ・ガールではなかった。
通常の人工知能以上に高度な、人格を有する人工自我、AS(アーティフィシャル・セルフ)を搭載した最新型の試作機だったのだ。
しかも轟雷を起動できたのは世界中であおたった一人。
バトルデータを収集し、感情を学んでいく「フレームアームズ・ガール・轟雷」。
フレームアームズ・ガールの知識0(ゼロ)の「少女・あお」。
かくして、あおと轟雷、少女とフレームアームズ・ガールの奇妙で楽しい、きゃっきゃうふふな日常がスタートする!
〈キャスト〉
源内あお:cv.日笠陽子
轟雷:cv.佳穂成美
スティレット:cv.綾瀬有
バーゼラルド:cv.長江里加
マテリア姉妹:cv.山崎エリイ
迅雷:cv.樺山ミナミ
アーキテクト:cv.山村響
フレズヴェルク:cv.阿部里果
寿武希子:cv.井澤佳の実
〈スタッフ〉
原作:壽屋
FAガール ベースデザイン:島田フミカネ 柳瀬敬之
監督:川口敬一郎
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン原案:島田フミカネ
メカニックデザイン:柳瀬敬之
キャラクターデザイン:川村幸祐
CGディレクター:後藤優一
音楽:帆足圭吾(MONACA) 石濱 翔 (MONACA)
音響監督:飯田里樹
制作:ハートビット
アニメ―ション制作:ZEXCS / studioA-CAT
製作:壽屋 / FAGirl Project
 
《関連リンク》
アニメ『フレームアームズ・ガール』公式サイト http://www.fagirl.com/
アニメ『フレームアームズ・ガール』公式ツイッター https://twitter.com/fagirl_official

(C) KOTOBUKIYA / FAGirl Project