シュールさが話題のリモートアニメ『アイドルっすか ケケ子ちゃん』 ケケ子ちゃんの声を担当する田所あずささんのコメントが到着! 「100話までやるって本当なのかな?(笑)」 

『おじゃる丸』『すごいよ!!マサルさん』で知られる大地丙太郎監督と田所あずささんによるタッグ!

作・演出を『おじゃる丸』『すごいよ!!マサルさん』で知られる大地丙太郎監督、そして声を 『アイドルマスターミリオンライブ!』(最上静香)、『アイカツ!シリーズ 』(霧矢あおいほか)、田所あずささんが担当するギャグアニメ『アイドルっすか ケケ子ちゃん』が誕生した。

シュールな世界観が魅力の本作は、大地監督より送られるコンテと動画をもとに田所さんが自宅で一人でボイス収録を行うという新たな試みで制作された「リモートアニメ」。今回、その制作秘話や見どころについて、田所さんよりコメントが到着しました!

 

■田所あずささんのコメント

今回のリモートアニメは、私のコントライブや朗読劇に足を運んでくださった大地監督から「田所さんと何かギャグものを作りましょう!」とお声がけいただいたことがきっかけとなって始まりました。
お話をいただけて、とても光栄でしたし、大地監督が手掛けていらっしゃったTVアニメ『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』が小さい頃から大好きだったので、ご一緒できることを楽しみにしていました!

どんなアニメーションを作るかというところからまず打ち合わせをさせていただいて、どんなギャグが好きなのか、など雑談も交えながらたくさんお話をしました。
監督の「これから一緒にイチから作っていこう!」というお気持ちも嬉しく、新しい取り組みにワクワクしたのを覚えています!
それから、そのときにマサルさんのアニメ制作秘話を聴かせていただいたのも、個人的にとても胸熱な時間でした。
そして監督から『アイドルっすか ケケ子ちゃん』のコンテと動画がきた時は、「な、なんだこれは…!」と思いました(笑)。
見れば見るほどハマっていく、気が付いたら何度も再生してしまっている悪魔的アニメーションだなと思います!

収録は家で一人でやっていて、携帯のボイスレコーダーでセリフを録音しています!
一度監督にその音声を送り、聴いてもらってからディレクションをいただき、それからまた取り直すというかたちなのですが、そのときに監督もわざわざボイスレコーダーでコメントを録音して送ってくださるんです。お優しい…。
自粛期間ならではの収録方法でしたが、出来上がった作品はとてもクオリティーが高く、感動しました!

現時点の私はまだ2話までしか収録していないのですが、2話から登場した新キャラクターの秋風さわやか段平子先生も凄まじいキャラの濃さで!(笑)
主人公のケケ子ちゃんだけでも濃い味だったのにこれからどうなっちゃうんだろうと、展開が楽しみでなりません!
1話1話はとても短くて、見やすい作品だと思うので、たくさんの方に見ていただけたら嬉しいです! 100話までやるって本当なのかな?(笑)

 

 

現在、公式Twitterにて2話まで公開中。目標の100話まで更新されるのか……!? 今後の展開にも注目だ。

 

■1話「ケケ子ちゃん登場♪」

 

■2話「秋風さわやか先生登場」

 

■公式Twitter:@kekeko_chan

桜木学園癒やし部・2年B組 町々まどか