P U B L I C∴G A R D E N! オンラインリーディング公演 vol.2 『ピアニシモ』の追加公演が決定!

Zoom公演で話題となった朗読劇の追加公演が決定!

6月13日(土)にZoomでの公演を行い話題となった、P U B L I C∴G A R D E N! が贈るオンラインリーディング公演『ピアニシモ』の追加公演が6月20日(土)、21日(日)の2日間で決定した。

追加公演はヒカルと氏家透の配役を入れ替えるmodulation公演も含まれており、
20日(土)のmodulation公演ではヒカル役を村井良大さん、氏家透役を米原幸佑さん、21日(日)の公演ではヒカル役を米原幸佑さん、氏家透役を村井良大さんが演じる。

また、「風景(写真)に手(絵)を加えて、まったく違う世界(東京)を創り上げる」というコンセプトで、国内外の雑誌やメディアで活躍し、イラスト投稿サイト「pixiv」にて総閲覧数250万viewを誇る話題のCGアーティスト、「東京幻想」とコラボレーションしたキービジュアルが公開された。

さらに21日(日)の公演後には、P U B L I C∴G A R D E N! の米原幸佑さん、板倉光隆さん、元吉庸泰さんの3人と他キャストによる打ち上げイベントも開催予定となっている。

「ピアニシモ」キービジュアル
「ピアニシモ」キービジュアル

■PUBLIC∴GARDEN! オンラインリーディング公演 vol.2+ 『ピアニシモ』PV

<追加公演>
P U B L I C∴G A R D E N! オンラインリーディング公演 vol.2 『ピアニシモ』

【原作】
辻 仁成

【追加公演日時】
▼2020年6月20日(土) 22:00開演 (開場21:30)
ヒカル役:村井良大、氏家透役:米原幸佑

▼2020年6月21日(日) 22:00開演 (開場21:30)
ヒカル役:米原幸佑、氏家透役:村井良大

【チケット】
https://match-ing.jp/pianissimo/

【あらすじ】
透とヒカル。
どんな時もふたりは共にあり。ふたりは縛り合う。そうやって生きてきた。ふたり。
転校を繰り返す透は、高校3年のある日、その学校へ転校をしてきた。
澱んだ水たまりが日を受けて、甘酸っぱい匂いのするその場所で、彼はいじめに遭う。
ヒカルと共に灰色の街を彷徨い、マッチングアプリで出会ったのは地獄にいるという少女だった。
これは、とても柔らかく、殺されていく世界に生きる、ふたりの、物語。

【キャスト】
村井良大 / 米原幸佑 / 小泉萌香 / 祁答院雄貴 / 小野川晶(虚構の劇団) / 若宮亮(エムキチビート) / 板倉光隆
[音楽・ピアノ演奏] 吉田能(あやめ十八番)

【スタッフ】
[上演台本・演出] 元吉庸泰
[演出助手] 荻原秋裕(エムキチビート)
[制作] 松島瑞江(アンデム)、野田麻衣
[プロデューサー] 若宮亮(エムキチビート)、ウネバサミ一輝(シザーブリッツ)

【協力】
アクトレインクラブ、アミューズ、あやめ十八番、エムキチビート、大沢事務所、虚構の劇団、サードステージ、蜂寅企画、MY Promotion Inc.、吉本興業(五十音順)

【企画】
P U B L I C∴G A R D E N!
「P U B L I C∴G A R D E N!」とは 俳優で、吉本興業所属の男性グループ「RUN GUN」メンバーの米原幸佑、実力派の俳優・声優の板倉光隆、演出・脚本の元吉庸泰、三人の演劇ユニット。「コンセプトを打ち立てる演劇を」という軸を元に、上質な作品を創り続ける。2015年に東京・大阪の二都市で芥川龍之介の『地獄変』を上演、2016年にも東京・大阪の二都市で鴻上尚史・脚本の『ハッシャ・バイ』を上演し好評を博した。オンラインリーディング公演vol.1 読『芥川龍之介地獄変』を生配信・生演奏というオンライン演劇史上初の試みで大盛況を得た。

【公式ホームページ】
http://e-stagetopia.com/online-reading-pianissimo/

【公式Twitter】
https://twitter.com/p_gardeofficial

スクール特集バナー