京まふ 2020おこしやす大使に八代拓・VTuber ChroNoiR(叶と葛葉)が就任!

京まふの愛称で知られる西日本最大級のマンガ・アニメのイベント『京都国際マンガ・アニメフェア2020』。今年は9月19日(土)と20日(日)の2日間にわたって行われる。メイン会場「みやこめっせ」では、出版社やアニメ制作会社、映像メーカーや放送局、教育機関など39企業団体(8月5日現在)がブースを出店し、作品PRやミニイベント・物販などを行うほか、第2会場の「京都国際マンガミュージアム」では、親子で楽しめるファミリー向けイベントや、クリエイター向けセミナーが開催される。

また、京まふおこしやす大使には人気声優の八代拓さんと、大人気VTuber /バーチャルライバーグループ「にじさんじ」の ChroNoiR(叶と葛葉)が就任することも発表。いずれもオープニング(9/19(土)10:00~)への出演が予定されている。

なお、京まふ2020の開催に先駆け、9月1日(火)からは「にじさんじ」のメンバーが現実世界に飛び出して、街を実況するSound AR体験を楽しむサービス「にじめぐり」の京都編が開始。京まふ2020の会場はもちろん、京都市内の20カ所以上にARスポットが配置される。

魅力的な出展ブースをはじめ、京都ならではのマンガ・アニメイベントとして多くの人たちから愛される京まふ。来場者・出展社・関係者の健康・安全面を第一に、「新しい生活スタイル」を踏まえた運営を基本とし、最大限の感染症対策を講じた運営手法にて開催するとのこと(詳細は公式サイトにて)。

【京まふおこしやす大使】
sub1

<八代拓>
ヴィムス所属。主な出演作はTVアニメ『遊☆戯☆王SEVENS』ルーク、『ダーウィンズゲーム』リュージ、『タイガーマスクW』東ナオト(タイガーマスク)、『ドメスティックな彼女』藤井夏生、『千銃士』ブラウン・ベス、『炎炎ノ消防隊』ヴァルカン、『あひるの空』安原真一、『アイドルマスター SideM』柏木翼、映画『KING OF PRISM by PrettyRhythm』十王院カケルほか

VTuber/バーチャルライバープロジェクト「にじさんじ」
多種多様なインフルエンサーが所属するVTuber/バーチャルライバープロジェクト。2020年8月現在、約100名の所属ライバーが個性を存分に活かし、YouTube等の動画配信プラットフォームにて活動中。

<叶>
突然天使の如く舞い降りてきた超癒し系男子。そして猫のクッションを両手で抱っこしている。話し方もふわふわしている。学生のように見えるが普段何をしているかは不明。甘いボイスで、聞いているこちらの心が洗い流されるようなトークを繰り広げる。

<葛葉>
親の甘い蜜を吸い続けるニートのゲーマー吸血鬼、現在は身の回りの世話をしてくれるペットのブタと生活している。見た目にそぐわず我が儘で気まぐれな子供っぽい性格で、すぐ調子に乗る悪い癖がある。

【にじめぐり 京都編】

<開催期間>9月1日(火)よりスタート
<登場ライバー>本間ひまわり、樋口楓、剣持刀也、加賀美ハヤト、叶、葛葉
<アプリ情報>iOS/Android対応、各種ストアからDL無料(一部のコンテンツ有料)

【京都国際マンガ・アニメフェア 2020開催概要】
<会場>みやこめっせ(京都市勧業館)、京都国際マンガミュージアム(第2会場)、東映太秦映画村(特別会場)
<開催期間>2020年9月19日(土)~9月20日(日)※入場は終了の30分前(映画村は1時間前)まで。
・みやこめっせ 9:00~17:00 ※20日は16:00まで
・京都国際マンガミュージアム 10:00~18:00
・東映太秦映画村 10:00~17:00
<主催>京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市
<入場券>8月5日(水)より優先入場券の抽選販売開始。※券種・価格等の詳細は公式サイトにてご確認ください。

【公式サイト】
http://kyomaf.kyoto/