世界遺産・京都 下鴨神社で行われる初の朗読劇に野沢雅子さんほか実力派声優が揃い踏み!

2000年の歴史を誇り、「古都京都の文化財」の一つとしてユネスコの世界遺産にも登録されている下鴨神社にて初の朗読劇「鴨の音 第一夜 『糺の風』」が開催決定。出演者はレジェンド声優の野沢雅子さんを始め、中井和哉さん、沢城みゆきさん、岸尾だいすけさん、皆口裕子さんの5人。いずれも言わずとしれた実力派声優だ。開催日は10月25日(日)で、YouTube『DERAGAYA!channel』でのライブ配信も予定されている。

開催にあたっては現在クラウドファンディングが行われており、集まった資金はオンライン配信用の機材や設備費、舞台設営や運営に活用されるとのこと。なお、返礼品は下鴨神社での観覧招待券(限定150席)や、京都老舗の協力で実現したオリジナルの扇子や風呂敷、京都銘菓の詰め合わせなどが用意されている。

【世界文化遺産 下鴨神社 朗読劇「鴨の音」第一夜 『糺の風』開催概要】
■開催日時:令和2年10月25日(日)19時開演予定
■内容:声優5名によるオリジナル朗読劇上演(YouTube DERAGAYA!channel にてライブ配信実施)
■会場:下鴨神社(賀茂御祖神社)

■コンセプト:
<下鴨神社+声優>
この二つのコラボレーションによって日本の古き良きものを愛しむ事の大事さと、これからの新しい文化の広がりを心より願い「鴨の音」を企画。今全世界から注目される日本のアニメーション。そして声優。声優が発する言葉は音として言葉の壁を飛び越え人々の心に常に感動や勇気を届けています。今世界から注目を浴びる声優を起用し、彼らから紡がれる悠久の物語を日本最古の歴史と伝統、引き継がれる精神の育まれる下鴨神社で朗読劇を上演する・発信する。「鴨の音」を通じて様々な人種・世代に日本・京都・下鴨神社・声優に興味・関心を持って頂き、その歴史・自然・守られ続ける文化・これからも続けて行かなければならない大切な思いを育み、次につなげていく。当日の下鴨神社は、声優の生み出す声という「音」と力で至高の時間・空間となり、日本のエンターテイメントの歴史に新しい1ページを書き込む。京都に・日本に。全世界に魂と感動をとどける。

■脚本・演出:山下平祐
■主催:株式会社Bridal L  株式会社TNCブライダルサービス
■協力:株式会社 青二プロダクション

<鴨の音クラウドファンディングについて>
クラウドファンディングにて支援を募り「ご招待券」として展開。支援額により確定席・抽選席を用意(全て屋外席)。ソーシャルディスタンスを十分に考慮し全200席を予定。
※鴨の音クラウドファンディングでは京都老舗銘店の協力により、支援額に応じて今回の本番ご招待券をはじめ、限定のオリジナル京漆商品や銘菓、京都団扇(野沢雅子バージョン)などをリターン品として用意。京都文化を五感全てで味わえる内容で展開。

◆公式HP:http://kamonone.com/
◆twitter:@DERAGAYA_NAGOYA
◆クラウドファンディングサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/323762

スクール特集バナー