オガタメシ スペシャルレシピ (声優グランプリ10月号掲載)

緒方恵美さん考案のオリジナルレシピ(=オガタメシ)を食べながらゲストトークを楽しめる月1開催のイベント『オガタメシ de オモテナシ』。
ここでは、8月14日に行われた第4回(ゲスト伊藤かな恵さん)で振る舞われたレシピを公開します。簡単なのにおいしい。もちろん、糖質制限もしっかりできちゃいますよ!

「鮭とミョウガの低糖質簡単ちらし寿司」

<材料>(4人分)

  • 甘塩鮭……2切れ
  • ごはん……1合
  • カリフラワー……1株(茎を除くと400g強換算。糖質制限しないなら、これをなしでごはん2合)
  • ミョウガ……4個
  • キュウリ……1本
  • 塩(塩もみ用)……小さじ1/2
  • すりゴマ……大さじ1
  • 刻み海苔……適量

 

※炒り卵

  • 卵……2個
  • 塩……小さじ1/4
  • ごま油……大さじ1

 

※寿司酢

  • 酢……40ml
  • ラカントS(商品名)……大さじ1※なければ砂糖で可
  • 塩……小さじ2

 

<作り方>

  1. ごはんを1合炊く。
  2. カリフラワーの茎を除き、小房に分ける。フードプロセッサーでご飯粒くらいの大きさにし、耐熱容器に入れてラップをかけ、レンジで温める。
  3. 甘めの塩鮭を焼き、皮と骨を取ってほぐす。
  4. キュウリを薄い輪切りに。ミョウガは縦半分に切ってから薄く切り、軽く塩をしておく。
  5. 卵2個に塩を振り、ごま油で炒り卵を作る。
  6. 酢とラカントS、塩をまぜて寿司酢を作る。ラカントがなければ砂糖を、面倒なら市販の寿司酢でOK。
  7. ごはんが炊けたら寿司酢を回し入れ、そこへカリフラワーを入れる。サックリと混ぜる。
  8. 鮭と炒り卵を混ぜ、4を軽く洗ってから絞り、ごはんに混ぜ入れる。白ごまもたっぷり振り混ぜる。
  9. 大皿に盛り、粗熱をとったら、海苔をかけて完成。
スクール特集バナー