声優養成スクール PineS

基本情報

声優養成スクール PineS

【スクール形態】
養成所(プロダクション附属含む)・劇団

【受講日数】
週1日

【公式ホームページ】
https://s-pines.com/

わが校の3つのジマン!

1.声優に最も必要な「発声技術」にこだわったレッスン
演技にも歌にも発声の訓練は不可欠ですが、普段の話し声から響きを意識させます。半年間みっちりボイストレーニングに専念し、挨拶から声が変わっていきますので、現場での印象も良くなります。

2.超少人数制
ボイストレーニングコースは最大3名1クラス。「自分だけうまくできないまま、クラス全体においていかれる」ということがありません。先生が一人ひとりをしっかり指導できる環境です。事務局と先生はレッスンカルテを共有し、一人ひとりの成長を確認します。

3.レッスン生も現場に出るチャンス
佐藤ひろ美、上松範康がプロデュースしているスクールなので、現場に近い! アドバンスコースに上がると、ステージを鑑賞してのレポート提出や、業界人を招いての特別講義もあります。特に優秀と判断されたレッスン生は、PineSの預かり所属として現場に出ることもあります。

インタビュー

”半年間で「声」が変わりました!”

松田 治希さん
まつだ はるき●8月3日生まれ。大阪府出身。アドバンスコース在籍中。主な出演作は、TVアニメ『超可動ガール1/6』(システムボイス)、ステージ出演『Zepp祭り』ほか。

――Pinesに入所した経緯を教えてください。

株式会社Sが主催する「第2回 AGEHA promotionオーディション」を受けたことがきっかけです。2次審査で落ちてしまったのですが、後日、「養成所を始めるので、よかったら入所オーディションを受けませんか?」とお誘いを受けて、迷うことなく受けようと決めました。

――即決だったのですか?

はい。それまで、声優の勉強は独学でしかしていなくて、きちんと声優の勉強をしたいと思っていました。入りたいと思った事務所の養成所で勉強できるので、断る理由なんてなかったです。費用などの条件面も考えて大阪からでも通えるし、問題ないと思いました。

――松田さんは専門学校で歌の勉強をされていたそうですが、Pinesのレッスンを受けた最初の印象はいかがでしたか?

養成所でレッスンを受けるということが初めてだったので、このレッスンをがんばれば声優になれるんだという純粋な思いしかなかったです。レッスンは、基礎を固めるためのカリキュラムで、演技をするためには、その基盤となる声の出し方が重要だということを学びました。マイクのあるなしに関係なく、響く声、届く声が出せるようになるためにはどうしたらいいのかを徹底的に教えていただきました。

――講師の方の印象は?

しっかりと向き合ってくださる方という印象です。僕は先生に出会っていなかったら、成長できていないと思います。そのぐらい僕の中では先生との出会いは運命的でした。超少人数なので一人ひとりをしっかり見てくださって、白紙の状態から、僕に合った方法で基礎を学ぶことができました。

――週1回のレッスンでは、時間が少ないと感じたことはありませんか?

ありません。レッスン以外の日こそ大事だと思っていました。レッスンの中で、教えていただいたことは、次のレッスンまでにできるようになろうと努力していました。そうすれば次のレッスンではその先に進めると思っていたので、自分なりの課題や目標をみつけて、毎日、自分を追い込んでいました。先生から、「これはしたほうがいい」と言われたことも合わせて、やるべきことをしているので、レッスンのない6日間も大事な時間なんです。

――自分でも変わってきたと実感したことはありましたか?

正直、実感はなかったんですよ。でも、先生からは、変わった、成長したと言っていただいたので、入所の前に受けたオーディションの時の課題を録音して、当時のボイスサンプルと聞き比べてみました。そしたら、自分で聞いてみても「あ、変わってるな」と。それから、またAGEHA promotionのオーディション「MEN’S VOICE ACTOR TRY OUT!!! Vol.1」が開催されることを知ったので、腕試しで受けてみたんです。そしたら、今度はファイナリストになることができました。自分でも、驚きました。たしかに、演技審査の時の審査員の方の反応は違っていたと思います。前の時には、特に反応がなかったのに、その時は、セリフを読む時も時間を多くとっていただけました。歌の勉強のほうが長くやってきたのに、歌よりも演技のほうを認めていただけたように感じました。ボイストレーニングコースでは、声の出し方が主なので、演技そのもののレッスンはしていなかったんですけど、イメージした通りにセリフが言えるようになってきた手応えがあります。

――最後に今後の目標を教えてください

声優として諸先輩方と肩を並べてお仕事させて頂けるようになることです。入所した時は、半年後には次のステップに進んでいることを目標にしていました。その目標どおりアドバンスコースに進んで、預かり所属としてお仕事を経験することもできました。がんばれば手が届くかもしれない目標を常に持って、現状に満足することなく。着実にステップアップしていきたいです。

 

”PineSの レッスンを紹介!”

  • ●声優演技レッスン
    (アドバンスコース)
    マイク前での演技について本格的に学びます。台本の分析、セリフや役作りなどを現役プロが指導。講師が現場見学の機会を与えてくれることもあります。
    ●ダンスレッスン
    (アドバンスコース)
    講師は2.5次元ミュージカルやイベントなどの舞台で振り付けをする現役のダンサー。日頃から声優にダンスを教えている講師のため、声優としてイベントなどでパフォーマンスする際に必要なことが学べます。
    ●ボイトレレッスン
    (ボイストレーニングコース)
    腹式呼吸や発声・発音、滑舌など、一人ひとりのもつ本来の声を磨きます。「声を出す楽器=身体」の使い方を知って、“響く声、届く声、本当の声”が出せるようになると、自分のイメージした演技が表現できるようになります。

PineSには3つのコースがあります。エレメンタリーコースは、初心者向けのコースです。お芝居の楽しさや、声優という仕事がどんなもので、どんな勉強が必要なのかを知ることができます。いつでも始められて退所も自由です。
スクールの中心であるボイストレーニングコースは、初心者でも受講できます。声を武器に演技をするための、基礎をしっかり築いていきます。半年間しっかりがんばって、昇級審査に合格するとアドバンスコースでのレッスンを受けることができます。能力に応じて、預かり所属の形になるので、レッスン生でもお仕事のチャンスがいただけます。僕は「半年で絶対に次のステップに進む」と決めて、レッスン以外の日も毎日、自主練習に励んできました。今は、アドバンスコースで、ダンスレッスンや歌唱、声優演技のレッスンを受けています。アドバンスコースは1年間のコースで、レッスン終了時にプロダクション審査で株式会社SまたはAGEHA promotionに所属できるチャンスがあります。

事務所直結だから、チャンスが多い!

春と秋に入所オーディションや昇級審査がありますが、合格できなかった場合にも、エレメンタリーコースでレッスンに励んで、次の機会に昇級することもできます。PineSのレッスンは、グループワークと言っても少人数制なので、先生が一人ひとりの個性を把握して、その人に合ったアドバイスをしてくれます。万人向けの方法ではないので、自分に今、何が必要なのかがよくわかります。また、レッスンでの僕たちの様子は、カルテを作って把握してくださっているので、その人の能力や努力次第では、お仕事やオーディションのチャンスがあります。これも事務所に必要な人材を育てるために作った養成所だからこその良さだと思います。
いい養成所だから胸を張ってお勧めできますが、本音を言うとPineSのメソッドは内心ライバルには教えたくない(笑)。でも、環境がどれだけ整っていても、結果を出すには、自分のベストを尽くすことが大事だと思います。本気で声優を目指す人ならではの内容の濃いレッスンは、時間が無駄になりません。次は是非、あなたが実感してみてください。

ダンスレッスンは日によって、3〜4クラス合同で行う
表現の基礎となる発声のレッスン
強力なプロデューサー陣によるバックアップ!

株式会社S 代表取締役社長
佐藤ひろ美
「弊社に所属する声優は最初から現在活躍する姿であったわけではありません。最初は読者の皆さんと同じ“声優になりたい”という夢を抱く普通の人でした。『株式会社S独自のメソッド』で一人ひとりの個性を重視し、大切に育成してきました。PineSではその独自のメソッドと愛情で、時代が求める声優を育成していきます。私たちと一緒に夢への一歩を踏み出しましょう」
(略歴)2000年、ソロシンガーとしてメジャーデビュー。主にPCゲームやアニメ主題歌を歌うアニソンシンガーとして業界を牽引。2007年に「株式会社S」を設立。Faylanや蒼井翔太らトップアーティストを次々に輩出している。

AGEHA Promotion プロデューサー
上松範康
「PineSは、私が率いる音楽ブランド『Elements Garden』と、佐藤ひろ美率いる『株式会社S』、私と佐藤の2人がプロデュースを務める『AGEHA Promotion』の3つの組織による強力なバックアップを礎に、“世界に通じる新人の発掘・育成”をコンセプトに設立されました。大きな夢をもつ「あなた」のPineSへの参加をお待ちしております」
(略歴)音楽ブランドElements Gardenの代表、作詞・作曲・編曲家、音楽プロデューサー。ゲーム・アニメ作品の作詞・作曲などを手掛けるほか、水樹奈々らアーティストへの楽曲提供を行う。『うたの☆プリンスさまっ♪』や『戦姫絶唱シンフォギア』では企画・原作や音楽プロデューサーを務めるなど、幅広く活動。

スクールからのメッセージ動画を公開中!

体験レッスン

演技へのチャレンジを主体とする初級コース「エレメンタリーコース」は毎月体験レッスン実施中!
詳細は公式サイトにてご確認ください。

入学案内

【住所】
〒156-0052
東京都世田谷区経堂2-7-14 スズランスタジオ202号室

【応募資格】
16歳〜30歳までの男女

【募集人数】
ボイストレーニングコース 50名程度
エレメンタリーコース 80名程度

【選考方法】
自己PR・声質・滑舌・質疑応答など ※オーディション日程は公式HPをご覧ください

【入所時期】
エレメンタリーコース 随時入所受付
ボイストレーニングコース 2019年10月〜

【学費】
入所金 50,000円
エレメンタリーコース 18,000円/月(期限の定めなし)
ボイストレーニングコース 20,000円/月(6カ月間)
アドバンスコース 25,000円/月(12カ月間)
※アドバンスコースは、ボイストレーニングコース終了後、審査に合格した者のみ受講可能 ※すべて税抜表示
支払方法は、一括・分割・月々の中から選択していただけます

【公式ホームページ】
https://s-pines.com/

スクール特集バナー