専門学校 東京声優アカデミー

基本情報

学校法人 東京メディアアカデミー
専門学校 東京声優アカデミー

【スクール形態】
専門学校(専修学校)

【受講日数】
週5日

【公式ホームページ】
http://t-m-a.jp

アットホームな体験入学に潜入!!

案内役
高畑廉太さん
体験入学では先生方にとても熱く指導していただき、そのあまりの熱さに驚きました。先生方からいただいた言葉にも感銘を受けました。これから体験入学に参加する皆さん、何も持たずに遊びに来る感覚で来てください。自分が変われる場所がここにありますよ。

案内役
小堀真暉さん
1回体験入学に参加したらハマってしまい、全部で27回来ました。1回参加すると、必要な課題を言われて『また来てね』と言われるので、つい次も来たくなるんです(笑)。声優を目指す皆さん、自分を磨きたいならTSAに来てください。絶対後悔はさせません。

5月26日に行われたTSAの体験入学(アニメアフレコ&ボーカル)に潜入! 在校生の高畑廉太さん、小堀真暉さんが案内をしてくれました。

「おはようございます!!」と在校生スタッフが温かくお出迎え。

アフレコ実習では、まず発声練習をしてウォーミングアップ。みんなで、この日の教材となるアニメの映像を観た後、挙手制で担当キャラクターを決定。各自台本を読んでセリフの練習をしました。

きれいなブースに入ってアフレコ実習。

在校生スタッフからマイク前の立ち方や台本の持ち方など基本的なレクチャーを受けて、グループごとにブースへ。モニターの絵に合わせてセリフを言っていきます。「在校生が横で肩を叩いてセリフを言うタイミングを知らせたり、リラックスできるように雑談をしたりしています」(高畑さん)と在校生スタッフのサポートもバッチリで、アフレコ初体験の人も入りやすい実習です。
全員のアフレコが終わると、東祐喜先生が一人ひとりに対して丁寧にアドバイス。リピーターで何度も体験している人には「つい熱くダメ出ししてしまう」(東先生)そうです。

一人ひとりに親身にアドバイスをする東先生。

続いてボーカルレッスン。最初にストレッチをして体をほぐし、高野大樹先生のピアノ伴奏で発声練習。在校生スタッフがマイクの使い方、持ち方をレクチャー。一人ずつ自分の好きな曲を1コーラス歌い、先生からワンポイントアドバイスを受けます。「うまく歌わなくていい。自分の思うように歌ってください」と高野先生。歌のテクニックよりも、歌詞に描かれた世界観をイメージして自分なりの解釈で歌うことを重視しているそうです。「いずれも通常の授業と同じ内容で、先生方の熱量も同じです」(小堀さん)

ボーカル実習では高野先生が熱血指導!!

レッスン後には学校説明と親睦会も行われました。親睦会は、この日の参加者、在校生スタッフ、先生方がドリンクを飲みながら自由に歓談できる場です。在校生スタッフや先生方に積極的に質問する参加者の姿も見られました。全体を通してとてもアットホームな雰囲気に包まれた体験入学。何度も参加するリピーターも多いそうです。

 

インタビュー

”頑張っている人を決して見捨てない学校です”

高野 大樹先生(写真:中央)
こうの ひろき●ボーカル講師。在校生からは”ピエール先生”の愛称で親しまれている。東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。バリトン歌手。ヴェルディ、プッチーニ等のイタリアオペラに多数出演。

高畑 廉太さん(写真:左)
たかばたけ れんた●岡山県出身。声優養成科2年在学中。10年間柔道を経験。「礼儀や発声など、柔道の経験が今に役立っていることも多いです」。

小堀 真暉さん(写真:右)
こぼり まさき●東京都出身。声優養成科2年在学中。母の友人からTSAを教えてもらい、体験入学に参加。「一度参加したら、この学校にほれました(笑)」。

――高野先生との最初の出会いはいつでしたか?

小堀 僕は2年前の体験入学のときでした。
高野 彼は名物と言ってもいい(笑)。選曲がいつも個性的で、『宇宙戦艦ヤマト』や安全地帯、尾崎紀世彦さんの曲を歌っていたので、最初から目立っていました。
小堀 80年代の曲を母に聞かされていたので。母の影響が強いんです。
高畑 僕は1年前に初めて授業でお会いしました。にじみ出る先生のオーラに圧倒されて、「うわ、カッコいいな」と一目ぼれのような感じでした(笑)。それから先生のことを知っていくにつれ、歌に対する考え方などに感銘を受けました。2年生になってからは別の先生に教わっていますけど、今でもピエール先生(高野先生の愛称)は大好きな先生です。
高野 彼は積極的で、最初からいろんな質問をしてきたね。「いい楽器屋さんを教えてください」とか。
高畑 バンドをやっていたもので。ピエール先生のお陰で歌がどんどん好きになって、友達からも「歌が良くなった、伝わるようになった」と言われるようになりました。

――先生の授業はいかがでした?

高畑 めちゃ楽しかったです。水曜日になると「先生の授業がある」とワクワクしていました。みんな、笑顔であふれている授業で。
小堀 体験入学のときから、通常の授業と熱量が変わらないんですよね。『宇宙戦艦ヤマト』を歌ったとき、「君がヤマトに乗っているとしたら、乗組員の誰なのかい? そのとき、地球は見えているかい?」とか、そういう細かい部分まで想像して歌うようにと教わりました。普通歌うときって、そこまで考えないですからね。また、上手く歌おうとするのでなく、自分なりに表現することの大切さを学びました。
高野 表現者としてプロになるには、上手に歌うことよりも、その先を考えてほしいんです。「歌を自分の言葉でどう表現するか?」を毎回の授業で話しています。歌詞を忘れてもいいんです。「間違えないように」という意識が強すぎると、自分なりの表現ができなくなりますから。
高畑 自分も最初は「上手に歌いたい」と思っていたけど、それよりも、どういう気持ちで、どんなことを伝えたいのか? の方が大事なんですよね。今でも自分の出したい音を出せて、歌に自分の思いを乗せられているとき、ピエール先生のことを思い出します。歌を学んで、芝居にもいい影響が出ていますね。
小堀 2年生になるとミュージカルの授業があるしね。歌っていると、ピエール先生の顔を思い出します。
高畑 学校で先生とすれ違うときにハグしたり握手したりしています。疲れていると「先生、パワーもらっていいですか?」って(笑)。

――TSAでは、行事もたくさん経験したんですよね。

高畑 はい。1年生のときのT-1グランプリは印象に残っています。入学して間もない時期にチームを組んで、みんなで話し合って。衝突したこともあったけど、それも貴重な経験でした。一つの作品を作りあげる過程で、成長できたと思います。
小堀 T-1グランプリもそうですが、1年生の最後の朗読劇『ラブレターズ』も印象に残っています。冬休みの間、各々バイトとかでスケジュールが合わない中、練習して頑張りました。

――これからTSAに入ってくる人たちに、メッセージはありますか?

高畑 今自分が頑張っていることを全力で続けてほしいです。僕は以前柔道をやっていたのですが、声優の世界に入るとき、柔道の経験は関係ないと思っていたんです。だけど、柔道で学んだ礼儀や発声など、声優につながることも少なくなかったんです。皆さんが今やっていることも、今後のいろんなことにつながります。無駄なことはないんだと思って、演技に活かしてほしいです。
小堀 TSAは自分を磨くための方法を教えてくれるけど、それを実行するかどうかは自分次第だと思います。ただ「頑張っている人を決して見捨てない学校」なので、そこはおすすめだと思います。
高野 講師陣は生徒一人ひとりのことを考えて、熱い思いで授業を担当しています。職員室にいても、生徒の話題がとても多いです。声優を目指す皆さんにとっても、TSAは青春をかけるに値する場所だと思います。

――オープンキャンパスに来る人へ、一言アドバイスをください。

高畑 僕がTSAのオープンキャンパスに参加したとき、初対面なのに先生方がとても熱く指導してくださいました。「え、なんだ、この学校は!?」というくらい驚いて、すぐに入学を決めました。皆さんも、何も持たずにオープンキャンパスに来てください。自分もそうでしたから。自分が変われる場所がここにありますよ。
小堀 僕は母の友人からTSAのことを教えてもらって、オープンキャンパスに申し込みました。参加してみたら、この学校にほれて、オープンキャンパスにハマってしまって……。1回来たら次も来てみたくなるんですよ。先生方も熱かったし、必要な課題を与えてもらって「次、また来てね」と言われたら、また来ちゃいますよね(笑)。結局、1年間で27回参加しました。皆さん、声優になりたいと思うなら、自分を磨きたいならここに来てください。絶対後悔はさせないので。
高畑 親睦会も毎回やっています。楽しい時間を過ごせますよ。

スクールからのメッセージ動画を公開中!

オープンキャンパス

●体験入学
在校生スタッフがサポートするので演技未経験の方でも安心です。

【アニメアフレコ&ボーカル】
7/20(土)、8/2(金)、8/6(火)

【洋画アフレコ&ボーカル】
8/5(月)、8/7(水)、8/24(土)

【アニメアフレコ&演技】
8/26(月)

●夏期講習
豪華声優(甲斐田裕子さん、喜多村英梨さん)も来校する夏休み2日間の声優体験!
8月22日(木)~23日(金)

●学校説明会
TSA職員が学校生活や入試について詳しく説明します。
7/27(土)、8/9(金)、8/25(日)

※詳細はホームページをチェック!

入学案内

【住所】
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南3-1-5

学校資料のご請求は、お電話またはホームページよりお申込み下さい。
☎03-3719-0811
http://t-m-a.jp

LINEやTwitterでも最新情報をお届けします!
LINE:@tokyo-seiyu
Twitter:@tsa_school

【募集学科】
声優養成科

【受講日数】
週5日

【入学時期】
4月~

【出願時期】
AO入試 6/1~。推薦入試10/1~。一般入試11/1~。

【選考料】
20,000円(AOは無料)

【選考方法】
書類選考(AO・推薦は免除)、筆記試験(AOは免除)、適性テスト、面接・実技試験(※入試により異なる)

【学費】
1,170,000円
※分割・特待生制度・学費免除制度・親族特待生制度・寮生活サポート制度あり。
詳しくは当校までお問合わせ下さい。

【公式ホームページ】
http://t-m-a.jp

スクール特集バナー