浅倉杏美

アイドルマスターに新規加入した浅倉杏美さん。弾ける笑顔が魅力的な浅倉さんが声優を目指したきっかけとは? 現場での失敗談や、これから声優を目指す人へのメッセージをいただきました!

プロフィール

あさくらあずみ……アーツビジョン所属。2月15日生まれ。神奈川県出身。A型。主な出演作に、TV『花咲ける青少年』(玲莉)、テレパシー少女蘭』(冬美)、『バンブーブレード』(高橋)、『ネギま!?』(大河内アキラ)、『彩雲国物語』(琴恋)、OVA『好きです鈴木くん!!』(星野爽歌)、海外ドラマ『ギルモアガールズ2』(レム)、映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(ロミルダ・ベイン)ほか。

vol.1 お仕事の可能性が無限大! 周りに支えてもらっているから頑張れるんです。

声優になりたいと思ったきっかけは?

小さい頃から本を読んだり、音読をするのが好きで、大人になったら、声を使ったお仕事ができたらいいなぁと漠然と思っていました。
そんなときに、声優という仕事を知り、『わたしがやりたかったお仕事はこれだ』と思い、目指しました。

声優デビューはいつですか?

16歳のときでした。
高校に通いながらお仕事もさせていただいて、とても毎日が濃く、充実していました♪

声優になるために、どんな勉強をされましたか?

養成所に通いました。
そこでは、即興劇の稽古をしたり、アフレコ実習をしたりして、芝居の基礎を学びました。
養成所に入るまで、演技経験が全くなかったので、本当に1から勉強したという感じです。

声優の仕事の魅力はどこにありますか?

何にでもなれるところ・・・でしょうか?
動物だったり・・・、それこそ機械とか、普段だったら絶対喋らないようなものにでも(笑)
今は声優さんの活動できるジャンルがどんどん広がっているなと思うので、お仕事の可能性がたくさんあるというのも、大きな魅力だと思います♪

vol.2 声優ってステキな仕事。皆さんと一緒にお仕事が出来るようにわたしも頑張ります!

仕事をする際に心がけていることは?

元気に挨拶!
・・・・でしょうか?(笑)
気持ちよく、楽しくお仕事をするには、挨拶って大事だなと思っています。
自分ひとりでお仕事が出来ているわけではなく、周りに支えられているからこそ、マイク前に立てているのだと思うので。

声優になって良かったと思ったのはどんなときですか?

家族や友達、応援してくれている方が喜んでくれるときです。
エンディングクレジットで自分の名前を見たときも、毎回嬉しいです♪

現場での失敗談を教えてください。

お腹の音です!!!!!
(笑)
シリアスなシーンで、しーんとしているブースの中、響き渡るお腹の“ぐーっ”という音・・・。
『はい、もう一回おねがいしまーす!』
の声を聞いたときは、すみませーん・・・と思いました(笑)。

声優になりたい人にメッセージをお願いします。

声優というお仕事は、いろいろなジャンルのお仕事があり、とても素敵なお仕事だと思います。
皆さんと一緒にお仕事をできるように、わたしも頑張りますっ♪

スクール特集バナー