弓原 健史

PSVita 『SA7 SILENT ABILITY SEVEN』で近衛累役を演じるのは、弓原健史さん! デビュー当時のお話や、仕事をする上で気をつけていることなどのお話を語ってくれました。そんな弓原さんからの応援メッセージ。

プロフィール

弓原 健史 ゆみはら たけふみ……3月18日生まれ。アクセルワン所属。
主な出演作は、ゲーム『SA7 -SILENT ABILITY SEVEN-』((近衛累)、『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』(ヴィルゴ)、ドラマCD「貴方の涙腺ほぐし隊っ!!!」 爽平 ほか。

弓原 健史 公式プロフィール

勇気を出して大きい芝居をする!!ということを心がけています

声優デビューはいつですか?

PSP用ゲーム「青春はじめました!」です。主人公たちのクラスメイトや家族の役を演じさせて頂きました。サブキャラなのですが、主人公たちとの会話1つでも自分の芝居の仕方で違ってみえてくるので、どういう風にこのセリフを言えば面白くなるか?相手との会話が成立するか?と何度も台本を読んで考えました!
あの時の苦労が今も役立っています!

印象に残っている作品や役柄は何でしょうか?

「魔法使いと黒猫のウィズ」のヴィルゴ役です。
丁寧な言葉使いの中に、憎悪や嫉妬、高いプライドがあるキャラで、今まで演じた事がないタイプだったので色々挑戦できました。
普段使わない低いトーンで、なおかつ顔がマスクで覆われているので、役の心情がきちんと滲み出るように頑張りました。
ヴィルゴを演じたことで、自分の芝居の幅広がった実感があります。あの時の収録は今でも思い出しますね。

仕事をする際に心がけていることは?

勇気を出して大きい芝居をする!!という意識を持つことをいつも心がけています。
そうすることで、シンプルではありますが、何かをやろう、伝えようとする気持ちは、しっかり伝わると思うんです。
新人だからこそ、どんどん前に出て成長できるように頑張っています。

お芝居をする中で’〝何か〟を残していきたいです

今後の目標は何でしょうか。

お芝居をする中で’〝何か〟を残すことです。
それは感動だったり、衝撃だったり、言葉には表し難いものですが、一人の役者、タレント、エンターテイナーとして人に何かを贈ることができる。そんな存在になりたいです!

声優になりたい人にメッセージをお願いします。

華やかな部分がある裏で、自分たち役者がやっていることは地道な作業の積み重ねです。ですが、その先に、輝ける自分が待っていると思います。
不安はあると思いますが、何事も、一歩を踏み出さないと始まりません!踏み出した後は、全力で駆け抜けてください!!

弓原さんが近衛累役として出演した、PlayStation®Vita専用ソフト『SA7-SILENT ABILITY SEVEN-』は5月26日発売予定。
限定版特典として、成瀬伶(CV:寺島拓篤)が歌うテーマソング「Silent Ability」のフルバージョンを収録したCDとB6特別小冊子、100mm缶バッジ付き。
webラジオ『SA7 エージェントRADIO』はインターネットラジオステーション「音泉」で隔週金曜に配信中!

 

▼『SA7-SILENT ABILITY SEVEN-』
公式ホームページ

 

gentei

tsujyou

【商品情報】

・通常版(左):5,800円(+税)
・限定版(右):7,800円(+税)
・ダウンロード版は4,800円(+税)

 

(c)Future Tech Lab Co.,Ltd.