第15回 平田 真菜 さん

前途有望でフレッシュな声優の現在・過去・未来を年表形式で紹介していくこのコーナー。今回はアニメ『バトルスピリッツ 覇王(ヒーローズ)』で主人公の陽昇ハジメ役を演じる平田真菜さんが登場してくれました!!インタビューでは「今年は今まで助けてもらってきた先輩方に恩返しができるよう成長します!」と語る平田さんの未来予想図は!?

Profile

ひらたまな ●4月19日生まれ。東京都出身。ぷろだくしょんバオバブ所属。
主な出演作品は、TV『バトルスピリッツ 覇王』陽昇ハジメ、『ぬらりひょんの孫』鳥居夏実、『バカとテストと召還獣』島田葉月、『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』高城円子、『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』セイヤ ほか

平田 真菜’s LOOK INTO THE FUTURE

幼い頃は声の小さいシャイな女の子でした

Mana’s PAST

6歳
声の小さな女の子

小学校低学年の頃は先生に「声が小さい」とずっと注意されているような女の子でした。先生が心配して親に相談したくらい小さな声だったみたいで・・・・・・ 自分ではふつうに話しているつもりだったんですが(笑)。

9歳
劇団若草に入団

小学校3年生の秋に学芸会があったのですが、そのオーディションで落ちてしまいました。それが悔しくて「劇団に入りたい!」と親に頼み込んですぐに入団。劇団では演技の勉強はもちろん、礼儀など道徳的な部分も教わりました。声も大きくなって、先生にも誉められました。

13歳
飯塚雅弓さんの存在を知る

劇団の広報誌に飯塚雅弓さんが掲載されていて、そこで初めて「声優」という仕事を意識しました。それから、この道に興味をもち始めましたね。

19歳
10年お世話になった劇団を退団

劇団に在籍しながら声優のオーディションを受け続けていたのですが、全滅だったんです。そこで環境を変えて再出発をしようと決意! 自分を成長させるため、車の免許を取ったり、会社勤めをしたりと2年ほど社会経験を積みました。

22歳
同期に人生相談!?

劇団で同期だった小清水亜美ちゃんと三瓶由布子ちゃんと3人でお茶をする機会があって、そこで今の事務所を紹介してもらいました。履歴書を書いてサンプルボイスを録って・・・・・・ふつうの職場面接のようでしたね。。

23歳
初仕事は『咲-Saki-』。

アニメ現場のことは何も知らないまま『咲-Saki-』の現場に行ったのが初仕事。「会長、おはようございます!」と、絵に描いたような初セリフでしたね。でもこんな短いセリフなのに出とちりまして、今思い出しても背筋がぞっとします(笑)。

26歳
バトスピで初主人公!

決まった日は、朝に別のオーディションに落ちたと連絡が入って落ち込んでいましたが、夕方に「バトスピ決まりました!」と連絡が入って、アップダウンが激しい1日だったのを覚えています。!!

Mana’s FUTURE

今年
目の前の役から視野を広げて

成まずはキャラに没頭するだけではなく、今まで先輩方がやってきたような、現場のいい雰囲気作りのお手伝いができるようになりたいと思います。助けてもらっているばかりじゃだめですから、せめて「自分がこういうところで助けてもらえた」分かるようにはなりたいですね。

来年
女の子らしい女の子を演じたい

『レ・ミゼラブル』のコゼットや『赤毛のアン』のアンのような女性らしい役を演じてみたいです。ひとりの女性が一生をかけて成長していく過程を演じることにチャレンジしたいですね。

30歳
絵本に朗読CDを付けたい

もともと朗読も児童劇も好きなので、絵本や紙芝居に朗読CDを付けて出したいですね。これは絶対やりたいと思います!

40歳
ゲームや雑誌の企画に携わりたい

ゲームや雑誌のプロデュースをしてみたいですね。あのクリエイターさんとこのクリエーターさんを組み合わせたら・・・・・・なんてことを考えるのが好きなんです。理想は昔コンパイルさんが出していた『ディスクステーション』というゲーム雑誌です。

45歳
舞台にも出演

まだまだアフレコもままならないので、まずは声の仕事をしっかりできるようになり、それが自分の足で立てるようになったと感じたくらいで、もう一度舞台をやりたいと思っています。できるようになったこと、できなくなってしまったことなどを感じながら演技を楽しめれば。

60歳
アニメの仕事は続けていたい

何歳になってもアニメには出続けていたい。どんどん新人さんが入ってくる現場ですので、刺激が強いと思うんです。高校生ではなく、中学生や小学生でも声優をやっていることでしょうから、そういう空気はいくつになっても感じていたいですよね。

平田真菜を知る10の質問

自分の性格をひと言で

石橋を叩いて、壊して、また自分で作り直してから渡る性格です(笑)。なので、たとえばamazonで欲しいものをカートに入れて、それからじっくりと日にちをかけて考え、いざ購入ボタンを押そうとしたときには在庫切れなんてことも(笑)。

 

休日は何をしていますか?

もっぱらバトスピですね。友達と集まって、バトったり、段ボール箱を持ってきて交換会をしたりとか(笑)。

 

いつも持ち歩いているものは?

やっぱりバトスピのデッキ(カード)ですね。いつどこで、知り合いに会うか分からないので、つねに戦える状態にしておかないと! 家にあるカードの枚数は、まだ1000枚くらいだと思います。

 

最近はまっているものは?

レトロゲーム! 私は一度はまると10年くらい続けてしまうので、やっているうちにレトロゲームになってしまうんです(笑)。今もPS版の初代『ときメモ』『エリーのアトリエ』『ディスガイア2』『大航海時代IV』『Neo ATLAS』なんかをやっています。

 

実は私○○が得意です!

昔から替え歌が好きでCDのインストを聞きながら詞を付けるのが趣味でした。30分くらいでフルコーラスの替え歌詞を作れます。

 

好きな食べ物は?

麺類が好きで、とくにラーメンが好きですね。炭水化物が大好きなんです。

 

ではラーメン好き声優としてひと言!

チェーン店でいうと一風堂が大好きで、”白バリ” が基本。つけ麺だと、松戸の「とみ田」がおいしかったですね。

 

バレンタインデーの思い出は?

ずっと女子校だったので、みんなたくさん手作りチョコを持ってくるんです。それを「ひと口いい?」と言いながら、クラス全員のチョコを回収していたのが思い出です(笑)。  ガトーショコラからクッキーから・・・・・・入れ食い状態でした!

 

何か集めているものはありますか?

知識、とくに雑学を集めるのが好きですね。外国旅行で使えるとっさのひと言とかそういうのです(笑)。ひとつ雑学を披露しますと、携帯電話などの有機ELディスプレーには、ナタデココの繊維が使われている・・・・・・とかですかね?

 

座右の銘

「初心忘れるべからず」です。これからも初めて台本をもらったときの気持ちや、ひと言に100の力を注いでいたときの自分を忘れないように生きていきたいと思います。

From 平田 真菜

平田 真菜

『バトルスピリッツ 覇王(ヒーローズ)』で主人公の陽昇ハジメを演じる平田真菜です。

声優は表に顔を出すイメージがなかったので、今、写真を撮ったりしているのがとても不思議な気分です。

皆さんが「ハジメってこういうヤツだよな」みたいに私の演じるキャラクターについて話しているのを聞くとうれしくなりますし、私もみんなが自然にハジメを好きになってくれるような演技を続けていきますので応援してください。