東京ボイストレーニングスクール

基本情報

東京ボイストレーニングスクール
池袋校 新宿校 渋谷校 秋葉原校 代々木校

【スクール形態】
養成所(プロダクション附属含む)・劇団

【受講日数】
月8日、月6日、月4日

【公式ホームページ】
http://www.voitore.jp

わが校の合格実績を紹介

オーディションごとにいろいろな傾向と対策をしているのは当スクールだけです。声優アワード新人発掘オーディション3年連続合格、在籍生徒のゲーム・アニメへの出演や、各プロダクションへの合格者を毎年輩出! オーディションに抜群の強さを誇ります。

生徒さんの主な合格実績
●第13回 声優アワード新人発掘オーディション合格
●81オーディション/文化放送賞・小学館賞など
そのほか、各種プロダクション所属や養成所進級など多数あります。
詳しくはホームページへ!

わが校3つのジマン!

①メジャーで活躍する声優・タレントのレッスン・育成実績も多数!
②初心者の方にも安心の月謝制!いつからでもスタートできる
③声優レッスンをメインに、高校卒業資格が取得できる!

インタビュー

”楽に声が出せるようになり最大の悩みを解決できた!”

川瀬 颯馬さん(写真左)
かわせ そうま●9月1日生まれ。茨城県出身。
代々木校で声優・ナレーターコースを受講中。憧れの声優は梶裕貴さんと松岡禎丞さん。主人公を演じられる声優を目指している。

本 真梨菜さん(写真右)
もと まりな●3月11日生まれ。群馬県出身。
池袋校で声優・ナレーターコースを受講中。憧れの声優は朴璐美さん。CMの仕事やナレーションなど声の仕事を中心に幅広く活躍できる声優を目指している。

――お二人が声優を目指したきっかけは?

 アニメを見て泣いてしまうぐらい感動したことです。それまでそんなことは一度もなかったんです。朴璐美さんの演技に心を動かされて、「いつかあの人と同じ現場に立つことができたら」と憧れるようになりました。
川瀬 ずっと何かを表現する人になりたいなと思っていました。人とは違う“特別な人”になりたいと思っていたんですけど、高2の時に、友だちから「面白いよ」と教えてもらったアニメを見て、声優に興味を持つようになりました。

――東京ボイストレーニングスクールには、どのぐらいの頻度で通っていますか?

 30分×4コマを2コマずつ1時間につなげて、月2回で通っています。昼間、仕事をしながらなので、集中して受けられるので通いやすいです。
川瀬 僕も30分×6回のレッスンを1時間ずつにして、月に3回通っています。新聞奨学生で専門学校に通っているので、自分の時間に合わせて、月によって組み替えられるのがよいですね。

――川瀬さんは専門学校にも通われているとのことですが、レッスン費用が大変ではないですか?

川瀬 両方なので、もちろん大変な面はありますが、内容が濃いので気になりません。
 私も最初は、毎月、費用を捻出していくのが大変かもと心配していたのですが、実際に通ってみたらまったく気にならなかったです。この内容でなら、リーズナブルだと思います。

――本さんも養成所に通っていたとのことですが、このスクールならではの良さってどこだと思いますか?

 養成所の時は、系列の事務所のオーディションや養成所からの紹介のオーディションのことは相談できるんですけど、自分で見つけたオーディションを受ける時に相談相手がいなかったんですよ。友人も同じ目標を持っているから、ライバルでもあるし。それがこのスクールではそういうしがらみなく、いろいろなことを相談できるというのがうれしいです。
川瀬 専門学校だとカリキュラムも決められているので、質問があっても、その日の授業に直接関係ない質問はできないし、質問する人も多いから時間も限られてしまう。でも、このスクールなら、レッスンの時間がまるごと自分だけが質問できる時間なので、疑問が解決できるまで先生に向き合ってもらえるのでうれしいです。その日のレッスンで、できなかったとしてもちゃんと次回、その続きで教えてもらえます。

――レッスン中、印象に残っているできごとは?

川瀬 僕は声帯結節が治ったことです。自己流で発声練習をしていたら、喉の調子が悪くなってしまって、病院に行ってみると「声帯結節で炎症が起きています」と言われたんです。それでも声が出ないわけではないし、そのまま声を出していました。専門学校に通い始めれば正しい方法も習うし、大丈夫だろうなと思っていたのですが、半年経っても喉の調子はいまいちよくならなくて……。それが、東京ボイストレーニングスクールで、姿勢や発声の仕方を見直したら、すっかり良くなりました。
 私は、声を出す時に気合が入ると、お腹が鳴っちゃうことがよくあって、結構悩んでいたんです。「気にしなくていい」と言っていただくけど、やっぱり恥ずかしいし。お腹が空いているわけでもないし、家で練習している時には鳴らないのに、不思議だったんです。でも、お腹に力が入りすぎていると感じているならば、足の方に力を入れるように意識を逸らしてみたら?」とアドバイスしていただいて、そしたら鳴らなくなりました。
川瀬 僕の発声に対してのアドバイスもそうでしたけど。「ここに意識をしてみたら?」とか、「じゃあ、これだとどうかな」と、人に合わせて提案してもらえるみたいなんです。
 私は、肩が内側に入り込む「巻き肩」だったんですけど、一生懸命、台本を読んでいると、つい前のめりになってしまうんです。それを直すために、先生が体の構造のお話をしてくださった時は驚きました。「“ボイストレーニング”の学校なのに、人体のことも教えてくれるの?」って。
川瀬 先生方でも「こうしたらよくなった人がいる」という情報を共有したり、体のしくみについて詳しい人から聞いたりして、勉強されているらしいですよ。
本 だからなんだ。すごいよね!
川瀬 うん。僕も猫背治りました。喉の調子もよくなって基盤となる体が整ったので、“夢に向かって一直線!”という感じです。まずは、「専門学校の中で抜きん出る」という最初の目標を達成したいです。
 私もまずは実力をつけて、舞台を経験したり、いろいろなことに挑戦していきたいです。

スクールからのメッセージ動画を公開中!

入学案内

【住所】
▼池袋校
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル4F
▼新宿校
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-11-12 南新宿セントラルビル5F
▼渋谷校
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-28-7 青ビル4F
▼秋葉原校
〒110-0016 東京都台東区台東1-10-6 秋葉原サワビル2F
▼代々木校
〒151-0002 東京都渋谷区代々木1-32-9 吉川代々木ビル3F

【募集コース】
■声優・ナレーターコース、ボーカルコース
■Wコース(声優・ナレーター/ボーカル 両方のレッスンが受講できます)

【募集学科】
放送声優科

【学費】
■声優・ナレーターコース、ボーカルコース
30分×月4回 16,000円、30分×月6回 22,000円、30分×月8回 28,000円

■Wコース(声優・ナレーター/ボーカル 両方のレッスンが受講できます)
30分×月4回 17,000円、30分×月6回 23,000円、30分×月8回 29,000円

【公式ホームページ】
http://www.amgakuin.co.jp/

BAR『Envelop』バーテンダー・亜夜芽【CV.諏訪彩花】