アミューズメントメディア総合学院

基本情報

アミューズメントメディア総合学院
東京・恵比寿

【スクール形態】
一般声優スクール(各種学校など)

【受講日数】
週5日、週1~3日

【公式ホームページ】
https://www.amgakuin.co.jp/

わが校のデビューシステムを紹介!

「制作現場こそ、最高の教育現場」という理念のもと、在学中からプロの現場で働くことができる「AMGインターンシップ制度」。ゲーム、アニメ、吹き替え、ラジオなど、多数の出演チャンスがあります。また「プロダクション所属学内オーディション」では、75社を超えるプロダクションが来校。受験エントリーに制限を設けていないので、多くの受験チャンスがあり、プロダクションへ直接所属できます。

インタビュー

【師弟対談】


松井菜桜子先生
まつい なおこ●4月4日生まれ、北海道出身。主な出演作は、アニメ『名探偵コナン』(鈴木園子)、『ハピネスチャージプリキュア!』(妖精リボン)、『ONE PIECE』(モネ)、『トリコ』(ラブ)ほか。


黒沢進乃介さん

くろさわ しんのすけ●2月27日生まれ、茨城県出身。大学卒業後、1年間の社会人経験を経てAMGに入学。現在、声優学科2年生。インターンシップで出演した映画『人狼ゲーム』が秋公開予定。

映画に出られたのは松井先生のおかげです

――アミューズメントメディア総合学院(AMG)に入学したきっかけは?

黒沢 大学生のときに憧れていた声優の小林裕介さんが、ここの卒業生だったからです。大学卒業後、1年間建築関係の仕事をして学費をためてからAMGに入学しました。

――松井先生に初めてお会いしたのはいつでしたか?

黒沢 1年生の5月頃、授業でお会いしました。最初はインプロ(即興劇)やゲーム的なことをやりましたね。
松井 最初は入学して間もないので、しりとりや連想ゲームなど、楽しみながら自己解放する授業でした。その後、段階を追って、アニメのアフレコや外画の吹き替えなど、いろいろなことをやりました。

――お互いの第一印象は?

黒沢 先生のことは存じ上げていましたが、実際にお会いしたらオーラがすごくて…。教室に入ってこられて、椅子に座られるまでの数秒の間に圧倒されてしまいました。やっぱり活躍されている方って、違うんだなと思いました。最初の頃は緊張してしまって、スムーズにお話しできませんでした。
松井 そうだった? 私、黒沢くんと最初に会ったとき、大人だな、しっかりしているなって。一度社会人を経験してここに来ているから、覚悟があるなと思いました。
黒沢 ありがとうございます。最初授業で出席を取るときに、名前を呼ばれて返事をするだけじゃなく「もっと目立とうとしないと、この世界ではやっていけないよ」と松井先生に言われて、みんなの空気がピリッと引き締まりましたよね。
松井 そう。「自分は今日こういうことをやってきました」「出身地はどこどこです」とか、何か一言言ってほしいんですよね。高校や大学の出席だったら返事をするだけでいいけど、この世界はそうじゃないんだよとわかってもらいたくて、そんな話をしました。

――ほかに、先生の授業で印象に残っていることは?

黒沢 アフレコの授業でいろいろな役をやらせてもらったんですけど、そのとき、台本をよく読んで、どれだけの気持ちがあってそのセリフが来ているのかをもっと深く突き詰めていかないと、観ている側には伝わらないと教わりました。やはり読解力が大事だと、松井先生に言ってもらって気づくことができました。
松井 でも、黒沢くんにはダメ出しは少ないほうだったと思います。黒沢くんは主人公を演じられるタイプなので、そこは素晴らしいと思いました。誰でもできるわけではないし、持ち味として大事な部分ですね。
黒沢 ありがとうございます。外画の吹き替えの授業で、すごく褒めていただいたこともありました。
松井 台本を深く読み込んで、元の映像をよく観てこないと表現できないことを、黒沢くんはちゃんと伝えられていたので。
黒沢 「よく観てきてるね」というお言葉をいただいて、本当にうれしかったです。プロの方に言ってもらえたから、もうやる気が倍増しましたね。松井先生の授業を受けたおかげでモチベーションがどんどん上がったし、自分の意識も高くなったと思います。

――黒沢さんはインターンシップでお仕事もされているんですよね。

黒沢 映画『人狼ゲーム』で、ちょっとヤンキーっぽい高校生の役をやらせていただきました。
松井 セリフはあったの?
黒沢 セリフの量はそれほど多くはないんですけど、インパクトのあるセリフが多かったです。ちょっと暴れる感じのアクションもあって、印象に残る役だったと思います。
松井 それは良かったね。
黒沢 はい。この映画に出られたのも、松井先生の授業を受けて自分の意識を変えられたからこそ。先生にはとても感謝しています。

――AMGで学んで、自分が成長したと思えるところは?

黒沢 緊張する場面でも自分を出せるようになりました。オーディションなどでいちばん見られるのは人柄だと思いますが、その人柄を伝えられるようになったことは大きいです。
松井 オーディションは短い時間の中でいかに自分を出すかが大事だけど、黒沢くんはきっと慣れてきたんだろうね。
黒沢 先生の授業でも、自己PRや一発芸を見せる機会がありましたし、自分を表現することはこの1年間で成長できたと思います。

――最後に、AMGのおすすめポイントを教えてください。

黒沢 やはりプロダクションに所属していないうちからお仕事を経験できるインターンシップは素晴らしいと思います。そして講師の皆さんのレベルがすごい。活躍されている方からお言葉をいただけると、自分の経験値がすごく上がりますよ。
松井 教務の方々のお人柄も、お仕事に対する熱意も素晴らしいです。親御さんにとっても、安心してお子さんを預けられる学校だと思います。

 

【在校生座談会】


島尻裕吾さん
しまじりゆうご●9月12日生まれ、沖縄県出身。声優学科2年生。俳優として事務所に所属していたが、声優の勉強をしたいと入学。「AMGでは、授業の質の高さに魅力を感じました」


船橋 舞さん

ふなばしまい●5月27日生まれ、神奈川県出身。声優学科2年生。高校時代も声優養成所に通っていた。「見学した中でいちばん活気がある」とAMGに入学。


猪野穂乃香さん

いのほのか●9月28日生まれ、熊本県出身。声優学科2年生。演技は未経験。どうせ学ぶならと熊本からの上京を決心。「インターンシップや卒業生の活躍ぶりも入学の決め手でした」

仲間と切磋琢磨しながら場数が踏める!

――AMGに入学したきっかけは?

島尻 僕は声優と映像系の役者の両方を目指していました。事務所にも入って映像のお仕事をしながらレッスンを受けていましたが、もっと声優の勉強をしたいと思うようになり、授業の内容が充実していることからAMGを選びました。
船橋 何校か見学をして、AMGはいちばん活気がある学校だと思いました。また、インターンシップ制度で事務所に所属する前でも現場で経験が積めることにも魅力を感じました。
猪野 私は熊本出身で、見学のために何回も上京するのは難しかったのですが、厳選して体験レッスンを受けた中でAMGは明るくて楽しかったので、入学を決めました。インターンシップや活躍されている卒業生の方が多いことも決め手でした。

――AMGは学内イベントも多いそうですね。

島尻 はい。僕が印象に残っているのは学院祭です。みんなで朗読をする「群読」で、おばあさん役を演じました。男性でもいいということになって、結構ハマっていたみたい(笑)。顔出しだと演じる機会のない役だし、勉強になりました。
船橋 私はヴォーカルライヴコンテストで、初めてMCを務めました。ステージに立つのも初めての経験で緊張しましたが、やってみたら本当に楽しくて。もともと歌が好きなので、歌うほうでも参加しました。
猪野 コロナウイルスの影響で結果的には中止になってしまいましたが、ウェルカムさくら公演が印象に残っています。準備や稽古をするなかで、意見がぶつかったり、反省会をしたりしながら意見をまとめて一つのものを作っていく作業を経験できました。

――AMGで学んで、自分が成長したと思うところは?

島尻 同じような芝居しかできなかったことに気づくことができました。演じるキャラクターが一つで『そればかりだよね』と仲間から言われて、そこから違うキャラクターを作っていけるようになりました。そうやって気づかせてくれる仲間がいるのはありがたいことだと思います。
猪野 メンタルが強くなりました。授業の中で厳しいことを言われることもあるけど、『じゃあ、こうしよう』と立ち直るのが早くなります。
船橋 私も一回落ち込んだことがあったなぁ…。でもその分、『次こそ頑張ろう』と思えるんですよね。私は上がり症で緊張しやすいのですが、イベントやインターンシップで場数を踏んだことで、自分を出せるようにもなりました。

――3人ともインターンシップは経験しましたか?

船橋 私はマンガイラスト学科のPR広告のセリフとナレーションをやりました。
島尻 映画のお仕事を経験したのがAMG入学後の初仕事でした。授業でも基礎をしっかり教えてくださったうえで、現場に出ることを想定して指導してくださるので、授業で学んだことを実践で活かせました。
猪野 小学生の教材の音声収録を経験しました。インターンシップでは、オーディションやボイスサンプル審査など募集の仕方もさまざまですが、普段の授業へ取り組む姿勢などが選考に影響することもあります。
船橋 AMGは生徒に活気があり、真剣に(声優を)目指している人しかいません。お互いに切磋琢磨しながら、お仕事などいろいろな経験ができるのが魅力だと思います。

スクールからのメッセージ動画を公開中!

体験入学

【来校型&オンライン説明会同日開催!】
7/11(土)、7/19(日)
8/1(土)、8/8(土)

【全国学校説明会 AMGがあなたの街へ!】
札幌・福岡:7/12(日)
名古屋・仙台:7/23(木・祝)
松本・金沢:8/2(日)
参加には事前予約が必要です。詳細はHPでチェック!

入学案内

【住所】
〒150-0011 東京都渋谷区東2-29-8

まずは資料請求!
☎0120-41-4600
メール info@amgakuin.co.jp
詳しくはホームページで!!
https://www.amgakuin.co.jp/

【募集学科】
声優学科(本科)/全日2年制
声優専科(夜間・日曜)/半年~、週1~3回

【入学時期】
4月入学

【選考方法】
書類審査(選考料25,000円)

【学費】
入学金100,000円、初年度授業料1,170,000円、ほか教材費など。
※選考方法、学費は声優学科(本科)のものです。
声優専科については、お問い合わせください。

【公式ホームページ】
https://www.amgakuin.co.jp/

スクール特集バナー