石谷春貴の飯屋“ISHIYA” 第2回

今晩のおかずに迷うあなたの救世主! 料理大好きな石谷春貴さんが自己流レシピを紹介するコラムです。

 

recipe2.「ボリューム満点ハンバーグ♪」

 

どうも、皆様お世話になっております。

どうやら花粉症デビューしてしまい、朝はいつも鼻水が止まらない石谷です!

あーティッシュの大切さを痛感しております……

そして『十三機兵防衛圏』おもろいです。SF好きな方は是非!

 

ということで今回のメニュー!

ご要望がありました『ハンバーーーーーーーーグ』でございます!

といっても、僕が作っているハンバーグは簡単なものなのですが、参考になればうれしいです。

 

では材料をば!

 

[☆]ハンバーグ(4枚分)

合いびき肉 400g

塩 小さじ1/3

玉ねぎ 2/3個

パン粉 2/3カップ

牛乳 大さじ4

たまご 1個

ナツメグ 少々

こしょう 少々

サラダ油orオリーブオイル 適量

はい、ハンバーグで材料の分量とか初めて計りました。つなぎも気分によって変えますし、なんなら合い挽き肉も鶏でヘルシーにしたりとアレンジしやすいです。チーズ包んでも乗せてもよし! 玉ねぎは少し多めですので皆様のお好みで調整してくださいね。

 

手順ですが玉ねぎ、みじん切り! 全てボールにどーーーーんといれて、粘りが出るまで手で混ぜる! くらいなのですが、その工程を少し詳しく!

★ハンバーグのタネの作り方★

①まずは玉ねぎをみじん切りにします。

僕はあまり包丁を使うのは得意ではないので、ティファールさんのハンディチョッパーを使っております! わずか10秒で細かくみじん切り! 涙も出ないです! ただしフタ開けるとき注意です。みじん切りした玉ねぎに塩を少し振って置くと、余分な水が出ます。味がはっきりするのでおすすめです。


②それぞれをボールに入れて混ぜます

このとき注意なのが、時間をかけすぎないこと、温度を高くしないうちに混ぜること。あったかくすると油がぬけてパッサパサになります。冷やしながらやるところもあるくらいなので手早く! ひき肉がしっかり混ざったところで形を作ります。肉自体に味をつけたかったり、スープに入れること考えるなら少しコンソメ入れると!


③決まりの形を作りまして、焼きます。

ハンバーグの形を作るときに空気を抜くのにペチペチやるじゃないですか。なんで空気を抜くかというと、焼いてるときに崩れないようになど、理由があるようです。

形を作る時は真ん中を少し凹ます、しっかり綺麗に形を作るのが大事です。ここも手早く、手の脂で油が溶け出さないように! このタイミングでチーズインしたい人はしましょう。ロシアンハンバーグとかもできそうだよね。闇ハンバーグ……こわいな。

大きめのサイズだと中火で片面3-4分。ひっくり返してフタをして6分くらいが安心かなと。不安な方はさらに電子レンジで30秒-1分くらいあっためてください。

さて、そのままフライパンは洗わずにソース作り。

なぜかというと、ハンバーグの肉汁とかで鍋についた焦げ付きのようなもの、それは旨味だからです。肉からでた肉汁がメイラード反応で褐色化したもので、香ばしさとアミノ酸が凝縮されておるのです。フランス料理で使われるものみたいですね。でも、使った油のものや脂身などからでたギトギトのものは拭き取りましょう。

はい勉強になったかも! え?知ってた?

皆さすがだね!

[☆]きのこソース

玉ねぎ 1/3

ケチャップ 大さじ5

ウスターソース 大さじ5

料理酒 大さじ1

醤油 大さじ1

しめじ 1パック

水 100cc



①玉ねぎとしめじを入れて火を通します。

②残りの材料もどーんといれます。

ちゃんとメイラード反応で付いているコゲもこそいでおいしくしましょう。

ということで、ソースをかけて出来上がりです!

僕はハンバーグを多めに作って冷蔵庫、冷凍庫に入れて、何日か食べるので多めに作ります。

前にも書きましたが、パン粉の代わりにおから入れたりとか、煮込みを作る際はチーズを入れて、網脂に包んで煮込んでみたりとか!

アレンジ次第でかなり幅広く作れますよー!

意外と簡単なので工程全てやっても20分くらいでできますので、皆様も是非作ってみてくださいねー!

 

小さい頃、ハンバーグはごちそうで、今こうして作ってるとすごく感慨深いです。

ご家族やお子様がいらっしゃる方は一緒に作ってみてはいかがでしょうか。形を色々作ったり楽しそうです(´ー`)

ということで本日はここまで!

 

次回の「石谷春貴の飯屋“ISHIYA”」は、3月28日(土)に更新予定! お楽しみに!

教えて!!石谷シェフ!

Q:私は料理が下手で味が濃くなりすぎたり薄くなりすぎたり効率が悪くなったりします…。どう練習したら料理が上達しますか? 是非教えて下さると嬉しいです。(ペンネーム: おふとんぐるぐる)

質問もいただきました! ありがとうございます!

まずレシピ通りに作ってみることですね! 何事にもそうですが、型というものはありまして。型破り、ということは型をできているからこそできると僕は思うんです。レシピを型とすると、それが基本で守りつつ、そこから個人好みに分量を調整していくのがいいのではないでしょうか。

僕も作ったことのないものに挑戦する時はめっちゃレシピ見てやってますよ!

効率をよくするためには材料を切って分量とかも全部計り、入れるだけにして用意しておくこと。そしてタイマーを使うことかなと。

あと工程が複雑なものではなく、単純なものから挑戦するとかいいと思いますよ!

少しずつ慣れていきましょう!

こんな感じで大丈夫かな……! 引き続き質問待ってますよー!

 

石谷さんに作ってもらいたい料理テーマ&料理に関する質問を募集!
石谷さんに作っていただきたい料理のテーマを大募集します!
例)野菜をたっぷり使った麺料理、スタミナがつきそうな丼ぶりなどなど……
また、料理に関する質問などもあればどしどし送ってください!

 

 


いしやはるき
1月14日生まれ。宮崎県出身。プロ・フィット所属。主な出演作は、アニメ『群れなせ!シートン学園』(間様人)、『この音とまれ!』(足立実康)、『ヒプノシスマイク』(山田二郎)ほか。