石谷春貴の飯屋“ISHIYA” 第20回

今晩のおかずに迷うあなたの救世主! 料理大好きな石谷春貴さんが自己流レシピを紹介するコラムです。

 

第20回「寒い日にはコレ!栄養たっぷり豚汁!

 

皆様、お世話になっております。

石谷春貴です。

 

ハロウィンが終わり、次はクリスマス、そしてすぐ年末が訪れます。

一年というのはあっという間で。僕にとって養成所から12年、そして声優として10年近くはあっという間でございました。

 

10年前の自分、5年前の自分、1年前の自分と思い返してみると、やはりだいぶ変わったなぁと思うところは多いです。

そんな中でも一番の宝は、周りの人に恵まれていることだなぁと最近改めて感じます。

その人達と一緒に表現者として作品を支えていくためにも、選んで進んでいきます。自分のことなので、自分で決めなきゃ。

 

ということで、今回はこちら!

「豚汁!」

こちら、寒くなってきたからこそのメニューですねぇ!

一品で色々な栄養が取れるので、一度に作る量がいつもえげつない今回のメニュー!

アレンジもできますのでぜひ!

 

それでは材料から!

材料(3-4人前)

豚バラ肉 1パック
ごぼう  1/2
にんじん 1/2
大根   1/5
長ネギ  1/2
刻み小葱 仕上げ用、適量

だし汁  250cc
水    250cc
味噌   大さじ5

ごま油  大さじ1

それではレシピ↓

①まずはにんじん、大根、長ネギを小さめに切ります。

いちょう切り、乱切り、好きな形で。そしてごぼうも切ります。僕はささがきにしましたが乱切りでもオッケー。切ったごぼうは水でアク抜きします。長くつけすぎないように。一回二回くらい軽くつけて水切ればオッケー。こんにゃくは一度湯通ししてから切りましょう。

②鍋にごま油を敷いて豚バラを『半分』入れて焼きます。

石谷春貴

パンチが欲しければここでニンニク入れてください。香りが立ってきたら①で切った長ネギ以外のものを入れて強火で炒めてください。

③②で炒めたものにだし汁と水を加えてください。

足りないと思ったら水を足してください。一度煮立たせて、その後は弱火で8分ほど。根菜に火が通ったら、アクをとり、長ネギを加え、味噌を溶かしてください。

石谷

⑤残った半分の豚バラ肉を焼きます。

両面焼いたら、③に入れて1分ほど。あとはお椀に入れてネギを散らして完成です。

 

肉たっぷりというか、お肉後入れが僕的に好きなんですよねぇ。こちらさつまいもや青ノリなど季節のものを入れても美味しいので、ぜひ試してみてください。

以上!

終わり!

 

 

次回の「石谷春貴の飯屋“ISHIYA”」は、11月27日(土)に更新予定! お楽しみに!

 

教えて!!石谷シェフ!

Q.パラパラのチャ一ハンを作る秘訣を教えて下さい。私が作ると何故かべちゃべちゃのチャ一ハンができます!(霧雨が降る森・福岡県)

一粒一粒に油を纏わせることが重要です。思ってるより油多めで。

べちゃべちゃになるということは水分を入れ過ぎている可能性もあるので、液体系の調味料を抑えつつ、火力強めて炒めてみましょう。

 

石谷さんに作ってもらいたい料理テーマ&料理に関する質問を募集!
石谷さんに作っていただきたい料理のテーマを大募集します!
例)野菜をたっぷり使った麺料理、スタミナがつきそうな丼ぶりなどなど……
また、料理に関する質問などもあればどしどし送ってください!

     

    桜木学園癒やし部・2年B組 町々まどか