【インタビュー】富田美憂さんのミニアルバム『Fizzy Night』は「背伸びしすぎない、今だからこそ出せる大人感」【声グラweb限定】

曲順の流れも楽しんで

──「ベンチ」はこのアルバムの中では珍しい、かわいい曲ですよね。
そうですね。偏見かもしれないのですが、私の考える大人の女性って言葉をストレートに言い過ぎない印象があるんです。わざと周りくどい言い方をするのが“良い女”のイメージというか。

──あはははは、わかる気がします(笑)。
今回5曲並べたときに素直に、ストレートに気持ちを歌った曲があっても良いんじゃないかなと思ったので「ベンチ」を選ばせていただきました。歌詞の日常感が私はすごく好きです。

──公園のベンチで二人で話している景色が思い浮かびました。
お芝居のときも「景色を五感で受け取ってもらいたい」と思いながら演じていて。だから「景色が思い浮かんだ」と言っていただけるとうれしいです。しかもこの曲はバーの高い椅子とかじゃなくて、ベンチっていうのが良いなって! 万人が共感しやすい歌詞だなと思うので、恋人がいる方はぜひ一緒に聴いてもらいたいです。歌うのも楽しかったです!

──全曲に言えることですが、今回コーラスワークにいつも以上にすごく力が入っていませんか?
コーラスはいっぱい録りました!(笑) 全体を通して大人の恋愛というテーマがあるんですけど、1曲1曲が全然違う、それぞれの個性を持ったものなので。それぞれに爪痕を残したいという気持ちがありました。特に「Coming Up」、「My Guiding Star」はコーラスが印象的な曲なので、コーラスで曲に深みを出していきたいなって。

──それとさきほど最初に四季のアイデアがあったというお話がありましたが、最初の「Coming Up 」と、最後の「My Guiding Star」に“白い息”という言葉があります。これは偶然ですか?
めちゃくちゃ偶然です(笑)。でも偶然にも冬に出す作品なので、なるべくしてなった気もします。曲順をこれにして正解だったね、というお話をスタッフさんとしました。1曲目でしっとり、シティ・ポップ、夜になって、2・3曲目で畳み掛けて。4曲目で「ありがとう」というほっこりした気持ちになって、最後に落ち着くっていう。

──全曲通して聴いたとき、ほかにはどのような印象がありましたか?
トラックダウンの見学に行かせていただき、できたての曲をミキサーブースのいちばん良い席で聴かせていただいたんです。聴き終わった後の満足感がすごくて「充実の5曲だよね」ってスタッフの皆さんと話をしていました。5曲に思えないくらい、ぎゅっと詰まったアルバムだなって。

──たしかにミニアルバムというより、アルバムのボリューム感がありますよね。では『Fizzy Night』というタイトルにされた理由についても教えてください。
コロムビアの担当さんが5、6パターン考えてきてくださったんです。投票で決めようとなったんですが満場一致で、3分で決まりました(笑)。Fizzyは炭酸という意味で。先ほどお話しした「背伸びしすぎない、今だからこそ出せる大人感」をカクテルに例えると……大人が飲むコテコテのお酒ではなく、スパークリングワインなどのしゅわっとしたフレッシュさが似合うんじゃないかなって。また、アルバムに収録されている曲には、叶う恋もあれば、叶わない曲もある。よく「泡沫(うたかた)の恋」って言うじゃないですか。その雰囲気も、Fizzyという言葉に込めています。

──ジャケットの衣装も、これまでにない大人っぽい雰囲気です。
スタッフさんと「大人っぽい」のイメージを持ち寄ったんですけど、「大人っぽいってなんだろう?」と考えすぎてしまって答えが出なくて。「衣装さんに任せよう!」という話になりました(笑)。そして、衣装さんからバッチリなものを用意していただきました! 靴も今まで厚底しか履いていなかったんですけど、思い切ってピンヒールにも挑戦して。写真だとわからないんですけど、透け素材になっていて、それもすごく大人っぽいなって。メイクは青いアイラインを引いて、髪の毛もあえて無造作に。メイクさんも「今回はグッと大人っぽくしよう!」とノリノリでした! スタッフの皆さんが毎回作品に合わせてコンセプトを考えてきてくださるので撮影も楽しいです。セットも、シティ・ポップ風味なイメージに寄せて、少しレトロな雰囲気にしていただいていただきました。撮影では、初めてダイヤル式電話を触ったのも印象に残っています!(笑)

──最後に、2月5日(日)、LINE CUBE SHIBUYAで行われる“富田美憂 2nd LIVE ~Fizzy Night~”について教えてください。
本格的な準備はこれからなんです。ラジオで「あと5カ月でライブですね」というお便りをいただき、気づけばもうすぐだなと。先日、『京まふ 2022』(第2回アニメ「かぐや様は告らせたい」を語る会~京都編~)の帰路で、マネージャーさんとライブの作品会議をして衣装や演出を考えていました。あくまでまだ想像なんですけどね(笑)。コンセプトがはっきりしているので、気持ち的には5曲それぞれに違う服を着たいくらいで。でもそれは分身しなきゃできない(笑)。どうしようかなあと考えているところです。ぜひ楽しみにしていてください!

取材・文/逆井マリ

  • ■プロフィール

とみたみゆ●11月15日生まれ。アミューズ所属。主な出演作はアニメ『かぐや様は告らせたい』(伊井野ミコ) 、『錆喰いビスコ』(大茶釜チロル、膨れ蚕)『アイカツオンパレード!』(虹野ゆめ)『メイドインアビス』(リコ)ほか。

  • ■information

コンセプトミニアルバム『Fizzy Night』


2022年11月23日(水)発売
価格:2750円(税込)

<CD>
1.Coming Up
作詞・作曲・編曲:涼木シンジ
2.群青Dreaming
作詞・作曲・編曲:フワリ
3.Catcher
作詞・作曲・編曲:椿山日南子
4.ベンチ
作詞・作曲・編曲:佐藤厚仁
5.My Guiding Star
作詞・作曲・編曲:MEG.ME

富田美憂 2nd LIVE ~Fizzy Night~
会場:LINE CUBE SHIBUYA
日時:2023年2月5日(日) OPEN 16:00 START 17:00
チケット価格:全席指定 7700円(税込)