小宮有紗・25歳の決意を凝縮したステージが展開!『小宮有紗 BIRTHDAY PARTY 2019』東京公演イベントレポート

声優、女優、歌手など、幅広く活躍する小宮有紗さんの恒例となるバースデーパーティーが誕生日当日となる2月5日に開催された。先に行なわれた大阪公演に続き、お笑いコンビ「はりけ~んず」の前田登さんが司会のもと、様々な企画やライブで盛り上がった。

バースデープレゼントをかけて様々なミッションに挑戦!

25歳の目標を聞かれると「挑戦する気持ちをなくさずに、これからも攻めていきたいです!」と宣言し、会場からは盛大な拍手があがった。

「小宮有紗におめでとうと言いたい」コーナーは、そんな小宮さんにファンから「イベント用にオリジナルのテーマソングを作ってみては?」、「『食』にフォーカスした企画をやってほしい」などが提案され、彼女も乗り気のご様子。
また、イベントグッズのコンセプトについて聞かれると「前回のバースデーイベントでは『顔』がフィーチャーされていたので、今回は『眼』をクローズアップしてみました!」と説明し、「タオルは家に持って帰ったら、キッチンなどで使ってくださいね」と話し、笑いを誘っていた。

小宮有紗 Challange25」は、大スクリーンに表示された25枚、すなわち25項目の企画にチャレンジし、ビンゴ形式で一列そろうと賞品としてギフト券が小宮さんにプレゼントされる、というコーナー。コーナー開始に先立ち、100個のイチゴと25本のローソクが刺さったケーキが登場。ローソクの火とともに、ファンが作り上げた「赤いサイリウムの火」も吹き消して、場内は祝福ムードに包まれた。

サイン入りのボールを客席に投げ入れて、一定の距離まで到達することができるかに挑戦する「遠投チャレンジ」、また前田さんと「コンビニ店員」というお題で即興コントを披露したり、自画像を描いたり、「マネージャー業をやってみたい」というお悩みに対し「うちの事務所はマネージャーが足りていないので、ぜひ入社試験を受けてみてください!」とアドバイスを送ったり……と、次々と襲い掛かるミッションをクリアしていく小宮さん。
最後は場内から選ばれた5人と「あっちむいてホイ」で真剣勝負が行なわれ、激戦の結果、見事に勝利を収め、賞品のギフト券をゲットした。

カバーから自身の持ち曲まで!大盛り上がりのライブコーナー

サイン入りの私物やイベントグッズが当たる抽選会のあとはミニライブコーナー。
「カッコいい曲で始めたかった」という、映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』主題歌「魂のルフラン」からスタートし、テレビアニメ『おジャ魔女どれみ』OP主題歌「おジャ魔女カーニバル!!」、そして宇佐見ヨーコ&ウサダ・レタス名義で鈴木達央さんと歌った、『特命戦隊ゴーバスターズ』より「心配 ハニー♡バニー」を、ヨーコ(イエローバスター)のイメージカラーである黄色いサイリウムが輝くなかで歌唱。さらに自身が黒澤ダイヤ役として出演した『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌「MY 舞☆TONIGHT」を歌い上げた。

「有紗」コールに迎えられたアンコールでは、同じく『ラブライブ!サンシャイン!!』から「HAPPY PARTY TRAIN」を披露すると、3月30日(土)と31日(日)にそれぞれ韓国と台湾でバースデーパーティーが開催されるといううれしいお知らせが。さらに、7回目のファンミーティングが7月27日(土)に東京・ニッショーホール、28日(日)に大阪・OBC円形ホールでの開催もあわせて発表された。

最後は『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌、Saint Aqours Snowの「Awaken the power」をオーディエンスの掛け合いとともに楽しみ「また来年もバースデーパーティーが開けるように突っ走ります。みんなも振り落とされないようについてきてね!」とメッセージを残し、イベントは終了した。
終演後は小宮さんによるハイタッチ会が実施され、ファンひとりひとりと笑顔でスキンシップをとっていた。

 

 

取材・文/佐伯敦史

BAR『Envelop』バーテンダー・亜夜芽【CV.諏訪彩花】