新生“Study”の初ステージ! Study2ndライブ『ready STUDY 5!!!!!』レポート

出演者

白石晴香(古橋文乃役)
富田美憂(緒方理珠役)
鈴代紗弓(武元うるか役)
Lynn(桐須真冬役)
朝日奈丸佳(小美浪あすみ役)

ついにヒロインを演じる声優5人でのライブが実現!
『ぼく勉』発の音楽ユニット“Study”が2ndワンマンライブを開催!

TVアニメ『ぼくたちは勉強ができない!』から生まれた音楽ユニット「Study」の2ndライブ『ready STUDY 5!!!!!』が、12月1日に東京・新宿LOFTで開催された。

開演前に繰り広げられた、ヒロインたちによる影ナレでの楽しい掛け合いに、ライブハウスを埋め尽くした超満員のティーチャー(ファン)たちは大歓喜。こうして高まる熱気に包まれながら始まった今回のライブの開幕を飾る曲は、Studyのユニットデビュー曲である「ready STUDY go!」だ。しかも、古橋文乃役の白石晴香さん、緒方理珠役の富田美憂さん、武元うるか役の鈴代紗弓さんによる3人のステージだった9月の1stワンマンライブと違って、今回は新たに桐須真冬役のLynnさんと、小美浪あすみ役の朝日奈丸佳さんの2人が新メンバーとして加入。ヒロイン5人がそろった初めてのライブということで、白いワンピースの衣装を着てステージに立ち、息の合った振り付けに合わせて歌うStudyの姿に、ティーチャーたちは開演早々大興奮といった様子。

続いて「関係≧方程式」を歌うと、5人はティーチャーたちに向かって「私たち~、Studyです!」とかわいくポーズを決めながらご挨拶。もともと3人で歌っていた「ready STUDY go!」も今回「初めて5人で歌ってみました」ということで、ヒロイン5人がステージ上に勢揃いできたことに全員喜びの笑顔を見せていた。

3曲目に白石さん、富田さん、鈴代さんの初期メンバーで「Happy weather girl」を歌った後は、5人がゲームにチャレンジするコーナー。「Study ベストマッチ」ゲームでは、メンバーの中でのペアの友情が試されることになったのだが、バックハグで抱きつかれた相手を当てるというお題で鈴代さんが4人の中から見事にペアのLynnさんを的中させるなど、それぞれ確かな友情を確認。当てた決め手は「Lynnさんの香りがした」ことだと鈴代さんが語ると、会場は大きな歓声に包まれた。

ライブ中盤戦はメンバーのソロ曲を中心に展開。朝日奈さんがマイクスタンドを手に、元気いっぱいに「小妖精ファイターあしゅみぃ伝説」をキャラのセリフとともに歌った。さらにここで、うるかの新キャラクターソング「水平線でクイックターン」を初お披露目。鈴代さんのパワフルな歌声にティーチャーたちも大盛り上がりだった。

続いて白石さん、富田さん、鈴代さんの3人で「引き出せ!ポテンシャル」を披露した後、3人目のソロ曲として軽快なクラップにのせてLynnさんがスタンドマイクで歌うのは「次の問いに答えよ」。真冬先生の大人の雰囲気を感じさせる歌声と振り付けに、富田さんは「めちゃくちゃセクシー」と感嘆の一言。Lynnさんも「せっかくだから先生の大人の色気的なものを出せたら」と意識しながら歌ったとのことで、ティーチャーたちも思わずドキドキ。

続いて富田さんも、ここで新曲を披露。前回の1stワンマンで歌った理珠のキャラクターソング「ことだまコンフュージョン」とは打って変わって、しっとりとした曲調の「100点が取れるまで」を、心を込めて歌い上げた。ソロ曲パートの最後に登場した白石さんが歌ったのも、新曲となる「流星のち晴れ」。ライブ前日に放送されたTVアニメ『ぼくたちは勉強ができない!』の文乃のシーンを連想させる、心を打つ歌詞と歌声に会場は感動に彩られていく。白石さんも「あのお話の後に今日のライブでこの歌を歌えるというのは、本当にうれしくて」と感慨深そうに語ってくれた。

ここで再び企画コーナー。お題を元に、それぞれが当てはまる役割を被らないように自己申告で選んでいく「Studyは5人の役割を決める」コーナーに挑戦することになったのだが、「家族」のお題では鈴代さんが「猫」、富田さんが「妹」、白石さんが「母」、朝日奈さんが「父」、Lynnさんが「僕」と、綺麗に配役を振り分けて見事にクリア。「楽屋でもママって呼ばれてたし(笑)」という白石さんの発言にはティーチャーたちから大喝采が。その後の「桃太郎」「人狼」「調味料」では失敗したものの、「科目」のお題では富田さんが「数学」、Lynnさんが「世界史」、鈴代さんが「体育」、白石さんが「国語」、朝日奈さんが「理科」とそれぞれキャラクターを演じながら得意科目&担当科目を答えていって大成功。こうして和気あいあいとした雰囲気のまま、ライブは後半戦へと突入していくことに。

「ここからはラストスパートです!」との掛け声とともに白石さん&富田さん&鈴代さんが「ていく・あ・ぶれいく♪」を歌った後は、第2期オープニング曲となる「Can now, Can now」でライブもクライマックスへ。ステージで軽やかにステップを踏みながら明るく爽やかに歌い上げていくStudyの5人に、ティーチャーたちの興奮も熱く高まっていく。

アンコールでは、全員ライブTシャツ姿で再登場。ティーチャーたちをバックにみんなで記念撮影した後は、「もっと歌いたいって思ったライブでした。またこの先皆さんと会えることを楽しみにしています」(朝日奈)、「Studyの2ndライブですが、私たちにとってははじめてのライブでした。こうやってStudyの、そしてティーチャーの皆さんの輪が広がっていったらうれしいな」(Lynn)、「こうやって5人でライブができて、すごくうれしくて幸せな気持ちでいっぱいです。皆さんの応援があってのステージです。これからもStudyと『ぼく勉』をよろしくお願いします」(鈴代)、「今まで3人だけじゃできなかったパフォーマンスができるようになって、いろんな要素が集まったStudyは『最強やん!』と思っています。今日は最高の一日になりました」(富田)、「最初3人で歌っていた曲を5人で歌えるのがとても感慨深くて。この5人だから伝えられることを歌に込めて届けることができて、とてもうれしかったです。ぜひこれからも応援よろしくお願いします」(白石)と、今日のライブを振り返って感謝の挨拶をそれぞれ一言ずつコメント。

ラストは、第1期のオープニングテーマ「セイシュンゼミナール」を、こちらも5人バージョンでお披露目することに。ステージ上でポジションをくるくるとチェンジしながら、手をつないだり肩を組んだり抱き合ったりしながら笑顔いっぱいに歌う5人に、ティーチャーたちも一緒になって大盛り上がり。最後に5人全員生声で「本日は本当にありがとうございました」と挨拶して、約2時間・全12曲のライブは、大きな拍手と歓声に包まれながらエンディングを迎えたのだった。

SET LIST

01.ready STUDY go!(全員)
02.関係≧方程式(全員)
03.Happy weather girl(白石&富田&鈴代)
04.小妖精ファイターあしゅみぃ伝説(朝日奈ソロ)
05.水平線でクイックターン(新曲:鈴代ソロ)
06.引き出せ!ポテンシャル(白石&富田&鈴代)
07.次の問いに答えよ(Lynnソロ)
08.100点が取れるまで(新曲:富田ソロ)
09.流星のち晴れ(新曲:白石ソロ)
10.ていく・あ・ぶれいく♪(白石&富田&鈴代)
11.Can now, Can now(全員)

EN01.セインシュンゼミナール(全員)

インフォメーション

TVアニメ第2期『ぼくたちは勉強ができない!』オープニングテーマとなるStudyの2ndシングル「Can now, Can now」は好評発売中。
またTVアニメ第2期『ぼくたちは勉強ができない!』の完全生産限定版Blu-ray&DVDの第1巻が12月25日に発売予定。第2期1話と2話を収録したBlu-rayは6,800円(税抜)、DVDは5,800円(税抜)。
原作・「ぼくたちは勉強ができない」は週刊『少年ジャンプ』で大人気連載中 。単行本最新15巻は1月4日(土)発売!各詳細は公式サイト(https://boku-ben.com/)をチェック!

取材・文/川畑剛

BAR『Envelop』バーテンダー・亜夜芽【CV.諏訪彩花】