豊永利行さん配信シングル「妖言」が、4月1日に配信!ゲーム『DAIROKU:AYAKASHIMORI』の主題歌に

数多くのアニメ作品に出演し、2018年に声優アワード主演男優賞を受賞した実力派声優でありながら、
アーティストとして歌で表現をし続けるシンガーソングライター・豊永利行さん。
彼の新曲が、配信シングルとして4月1日にリリースされる。

この度、CDジャケットと、新アーティスト写真が解禁となった。

今回の配信シングル「妖言(およずれごと)」は豊永さんの作詞作曲の書き下ろし楽曲。
そして同曲は、大人気乙女ゲームブランド”オトメイト”の作品で、自身が瀬見季継役として出演する『DAIROKU:AYAKASHIMORI』のオープニングテーマとしても抜擢されている。
さらに、同時にリリースされる『サクラノタヨリ』は同作のエンディングテーマに決定!
ジャケットイラスト&デザインはゲームのキャラクターデザイン・原画を担当しているスオウ氏描き下ろし。

『DAIROKU:AYAKASHIMORI』を彩る、豊永さんの魂を込めた楽曲を、ぜひチェックしてほしい。

リリース情報

配信シングル「妖言」
2020年4月1日配信

■収録曲
1.妖言(およずれごと)
作詞 作曲:豊永利行 編曲:菊谷知樹
Nintendo Switch / Nintendo Switch Lite『DAIROKU:AYAKASHIMORI/第六妖守』オープニングテーマ

2.サクラノタヨリ
作詞 作曲:豊永利行 編曲:河合英嗣
Nintendo Switch / Nintendo Switch Lite『DAIROKU:AYAKASHIMORI/第六妖守』エンディングテーマ

BIOGRAPHY

豊永利行(Toshiyuki Toyonaga)
1984年4月28日東京都生まれ。俳優、声優、歌手。 10歳の時に初舞台を踏み、その後は舞台・映画・テレビなど活動の幅を広げる。
声優としてのデビュー作品は、2002年のOVA『ヨコハマ買い出し紀行ーQuiet Country Caféー』以降、数多くの作品に出演し、2010年『デュラララ!!』竜ヶ峰帝人役、2016年『ユーリ!!! On ICE』勝生勇利役、2019年『風が強く吹いている』清瀬灰二〈ハイジ〉役など、話題作に出演。

29歳の時に作詞・作曲・歌手として新たな活動を始動。インディーズで2014年4月に1stアルバム「MUSIC OF THE ENTERTAINMENT」をリリース後、2014年12月17日にシングル「Reason…」(PS Vitaゲーム『デュラララ!! Relay』主題歌)にてメジャーデビューを果たす。
その後、シングル2枚、ミニアルバム1枚、アコースティックカバーアルバム1枚をリリース。
2017年10月20日より、自身の新レーベル「Tʼs MUSIC」を設立。
2018年4月にアルバム「With LIFE」、2019年4月にアルバム「光へ」をリリース。

豊永利行ミュージックサイト:@toyonaga_info
豊永利行Twitterアカウント:@TossuiKUN
マネージャーTwitterアカウント:@hemp_m

seiguracom_YouTubeチャンネルバナー_カナ