仲村宗悟「Oh No!!」MV撮影密着&インタビュー!

自身初の配信シングル「Oh No!!」を本日、11月18日にリリース!!

仲村宗悟さんが自ら作詞作曲を手がけた一曲は、これまでの楽曲とはガラリと違ったテイスト。その制作秘話から、楽曲のMV撮影について、さらには3rdシングル「JUMP」についても話を伺った。

デジタル配信決定の発表はサプライズでお届けしたい

――2020年10月30日でアーティストデビュー1周年を迎えた仲村さんですが、まずは今の気持ちを聞かせてください。
あっという間という気持ちと、まだデビューして1年しか経っていないんだという気持ちの両方がありますね。とくに前半の半年間は駆け抜けてきた感じで。ただ後半の半年間は皆さんもそうだったと思うのですが、僕も足踏み状態の日々が続きました。それでも心の内側ではやりたいことの計画を立てていまして、今回リリースさせていただく配信シングルもその一つなんです。配信シングルをリリースすることが決まったのは本当に直前で、リリースするという発表も10月30日の『デビュー1周年記念生配信イベント』でした。

――このインタビューはその発表の前になるんですが、どんな形で発表する予定なのでしょうか?
「新曲作ったんですよ。その曲を今から歌います」みたいな感じでサプライズ発表ができたらいいなと思っています(笑)。そんな「Oh No!!」はこれまで応援してくれているファンの皆さんにはもちろん、アーティストデビュー1周年ということで、より多くの方に聴いてほしいという思いもあるので、『デビュー1周年記念生配信イベント』は「仲村宗悟という名前は知っていたけど、どんな楽曲を歌っているのかは知らない」とか「この人はどんな人なんだろう?」みたいな僕のことをあまりよく知らない人たちでも入りやすい環境を作ってきたつもりです。

――この記事がアップされるころにはイベントも終わっていますが、きっと盛り上がったことでしょうね。
当日はぜひ盛り上がってほしいですね。いや、違いますね。イベントに向けて僕の気持ちも上がっているし、当日は僕が盛り上げなきゃダメだろうという気持ちで挑みます!

――アーティストデビュー1周年となりましたが、この1年で叶った目標は?
叶ったことでいうといちばんは「アーティストデビュー」。役者になるという夢のほうが先に叶って、今もこうして声優を本業でやらせていただいていますが、歌手としてのデビューは願ったり叶ったりのお話でしたし、モチベーションも高くはじめさせてもらいました。31歳という年齢も、人生紆余曲折あってからのデビューということで、ベストタイミングだったんじゃないかな? チームにも熱意があって僕の意見も積極的に取り入れてくれますし、僕自身も1stシングルからトラックダウンやバンドRECに参加させていただき一緒に音を作っていくことができて……恵まれた環境だなと感じています。もしかするとこの「一緒に作っていく」ということも叶ったことの一つなのかもしれません。

次ページ
「Oh No!!」では作詞作曲を担当

seiguracom_YouTubeチャンネルバナー_カナ